« しらじらと夜の明けゆく春の果 | トップページ

谷根千を足早に行く聖五月

 
 
 春暑し鳥居の下の賑やかに   なを
 
 
季語は「春暑し」 春でありながら、晴天の続いた時など
どうかすると汗ばむような暑さを覚えるときがある。
「薄暑」とは違う春のうちの暑さ。
 
 
4月の終わりの日に根津神社に行ってきました。
5月の最初の句会の下見もかねて・・・
ちょうど『躑躅祭(つつじまつり)』の真っ最中でしたが、
まだまだツツジは2~3分咲きでしたので
中には入らず、遠目に眺めて参りました。
 
 
それにしても、人混みの凄いこと!!!
皆さま、考えることは一緒とみえて、、、
暑さの中、ますます暑くて、いささかウンザリでしたcoldsweats01
 
 
タイトル句の季語は「聖五月」
五月の初めに立夏があり、カトリックでは
五月は聖母マリアが讃える月となっている。
みずみずしい若葉に包まれた生命感あふれる麗しい月。
 
 
谷根千は、ご存じと思いますが
谷中・根津・千駄木の略です。
根津神社に行く前に、一箱古本市に寄ったりして
そこらをブラブラと歩いて楽しみましたnote
 
暑いのは困りますが、寒いよりは良いかな?
これからは薄着で歩き回るのが楽しい季節ですね(^^)
皆さまも、しっかりお楽しみくださいねrun
   
 

|

« しらじらと夜の明けゆく春の果 | トップページ

コメント

アラマさま

コメントありがとうございます。
きっと日本中で東京の人間が一番歩くのではないかしらん?
電車の乗り換えなんて一駅分くらい平気で歩くのですもの。。bearing
て、違うかな??

足腰から惚けるとか云いますから
歩かなくちゃね~と思います。
なかなか実行しないのだけど(笑)

頑張りまっす!(^^)!
                

投稿: なを | 2017年5月11日 (木) 午前 07時04分

なをさん、こちらでもお邪魔します♪
暑いけれど歩くことは大事ですね。
今日は久しぶりに1時間弱あるきました。
最近は家内でぶらぶら・・・買い物もcar

なをさんもお散歩で鍛えて下さい。
鍛えるとは大袈裟ですね。
体力維持かしら・・・お互い頑張りましょうup

投稿: アラマ | 2017年5月 8日 (月) 午後 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94536/65229694

この記事へのトラックバック一覧です: 谷根千を足早に行く聖五月:

« しらじらと夜の明けゆく春の果 | トップページ