« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

はだら雪空気がつんと透き通る

001 006 015 018             

 Photo_2 Photo_3 Photo_4 034 

 049 Photo_2 Photo_3 060

 

 吊るし雛高き天井より揺るる   なを

                                  

季語は「吊るし雛」

「雛(ひな)」の傍題ということにしておいてください。

 

先週はガンバッテいる自分へのご褒美で伊豆の温泉に行ってきましたspa

まだ雪が残る山へのリフト、露天湯、、、

次の日は稲取の吊るし雛や河津桜や菜の花を見学して

しっかりと楽しい時間を過ごしてきましたheart01

 

Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8           

 

 花ミモザうろうろランチバイキング   なを

 

季語は「花ミモザ」

戻ってきた次の日の池上本門寺吟行で満開のミモザを見ましたnote

ランチはバイキングで、ウロウロしながらチョイス(^^)

とても美味しく戴いてきました。

非日常は、あっという間に日常に取って変わられて・・・

仕方ないのだけれど、もう少し夢の世界に遊んでいたかったかなshine

 

タイトル句の季語は「はだら雪」

まだらに降り積もった春の雪、または解けかけて

まだらに残っている雪のこと。

立春を過ぎても名のみの春。

空気はとてもひんやりしていました。

しばらくはこんな日が続くことでしょう。

みなさま、まだまだお風邪にご用心くださいねclover

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あつけらかんとスカイツリーと紅梅と

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4                        

Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_9


 鷽替の目眩のあとの昼餉かな   なを

 

季語は「鷽替」=「うそかえ」

一月の二十四日、二十五日に亀戸天満宮で開催された

鷽替神事に行ってきました。

ずいぶんと時間が経ってしまいましたが・・・

二時間余り並んで、ようやく鷽をゲットいたしました。

ふぅ~しんど。。。

お昼ごはんも時間が経ってから戴いてきましたnote

ささやかなお弁当を(^^)

近所のお店に並んだ鷽人形は飴色をしていて歴史を感じました。

                               

タイトル句の季語は「紅梅」=「こうばい」

梅の名所でもある亀戸天神さまは梅がしっかり開いていて

遠くにスカイツリーが顏を見せてくれていました。

 

それから~なんやかや過ごして・・・

今日は節分、明日からは暦の上の春でございますshine

春の句は明日以降に載せさせていただきますね。

 

パソコンの調子が悪くて、なかなかブログに入れませんでした。

というより、入るのが怖いといった感じで・・・

もしも万が一、お待ち下さっている方がいらしたら、ごめんなさい。。。

もう少ししたら、新しいパソコンが来ますので、なるべく更新するよう

心がけます。

て、慣れるまでは時間かかるかしらん??

アナログ人間でございますので、お待ち戴けましたら幸いです<(_ _)>

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »