« 小晦日買い物リストに線引いて | トップページ | 初めての名乗り嬉しき初句会 »

初暦小さく予定書き入れて

Photo                  

 

 はつはるの眠りに混じる薫りかな   なを

 

季語は「はつはる」=「初春」

旧暦では初春といえば新年のことであった。

新暦になってもその習慣が残り、新年のことを

「初春」と呼んでいる。

新年をたたえる「御代の春」「千代の春」

「四方の春」=「よものはる」「浦の春」

「島の春」「庵の春」=「いほのはる」「老の春」

などの「春」は初春の意。(歳時記より)

 

みなさまnote

謹賀新年でございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年も相変わりませず、どうぞよろしくお願いいたします。

お健やかな一年でありますよう、お祈りいたしますclover

 

大晦日はボーーっと紅白歌合戦を眺め、、、日付変わって~

さだまさし氏の番組も、ちらちらと観て、、、

そしてお風呂に入り、香を焚いて眠ることにいたしましたsleepy

新年早々、夜更かしでございます(笑)

ということで、おやすみなさいませ。。

明日、もとい今日やわ~駅伝観られるかしらん??

 

タイトル句の季語は「初暦」=「はつごよみ」

昔の暦は京都の大経師暦(だいきょうじごよみ)

伊勢神宮の伊勢暦、江戸の江戸暦など

各地に特色あるものがあり、年末に売られた。

これを新年に使い始めることを初暦といった。

のですって!(^^)!

今年に入ったので、表紙をめくって~

ささやかなスケジュールを書き込みました♪

さて、この通りに動けるといいな^^

 

     

|

« 小晦日買い物リストに線引いて | トップページ | 初めての名乗り嬉しき初句会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94536/64703606

この記事へのトラックバック一覧です: 初暦小さく予定書き入れて:

« 小晦日買い物リストに線引いて | トップページ | 初めての名乗り嬉しき初句会 »