« ドラえもん色のあをぞら冬帽子 | トップページ | 新しき靴新しき毛糸かな »

一の酉たそがれどきをぼんやりと

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4               

 

 着膨れて小雨のなかをしんがりに   なを

 

季語は「着膨れ」=「きぶくれ」

何枚も重ね着したり、分厚いものを着たりして

体が膨れてみえること。寒さを防ぐためであるが

動作が鈍くなる。

って、ご説明不要ですよね(^^ゞ

 

新宿の花園神社に行ってきました。

11月11日は「一の酉」=「いちのとり」。

11月の酉の日に各地の神社で行われる祭礼で

最初の日を一の酉、二番目を二の酉、年によっては

三の酉まであることもあって、三の酉まである年は

火事が多いと云われるから、今年は大丈夫ね(^^)v

早い時間に行ったので、お参りする行列はさほどでは

なかったけれど、一番しんがりについて進みました。

「しんがり」って「殿」って書くのです^^

最後尾のことです。

朝から冷たい雨が降って午後には上がる筈が

小雨が続いていたので用心のために着膨れて

出かけました。

お酉さまって、なんとなくお商売してる方のお祭りみたいな

そんな気がして、高価な熊手は遠慮しちゃう。

その代りに神社で売っていらっしゃる稲穂の小さな熊手をゲット!

稲穂だから、食べるのに困らないっていうことかな?

近頃、食欲ってのがどんなんか分からなくなってる私だけど

食べなくちゃ生きていけないんですもんね。

来年も良いことがありますように!!

しっかり食べられますように!!

と、11月11日、おひとりさまの出来事でしたhappy01

 

Photo_5 

 

タイトル句の季語は「一の酉」

もうお話したから、説明は無しにしますが

「酉の市」の傍題です。

なんとなく出かけて、なんとなく並んで・・・

気まぐれなワタクシのお酉さまごっこなのでした。

めでたしめでたし~じゃないかしらん(笑)

 

 

|

« ドラえもん色のあをぞら冬帽子 | トップページ | 新しき靴新しき毛糸かな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94536/64477160

この記事へのトラックバック一覧です: 一の酉たそがれどきをぼんやりと:

« ドラえもん色のあをぞら冬帽子 | トップページ | 新しき靴新しき毛糸かな »