« 阿佐ヶ谷にジャズの流るる豊の秋 | トップページ | 毛糸編む一年越しの恋模様 »

冬近し初めて出逢ふハヤトウリ

Photo  Photo_3 Photo_4 Photo_6        

 

 源義忌のランチに酌むや赤ワイン   なを

 

季語は「源義忌」=「げんよしき」

昨日十月二十七日は、俳人・角川源義氏の忌日。

角川書店を創設し、短歌・俳句の発展に寄与されました。

 

その昨日はお友達と映画鑑賞のあと、予約した『山猫軒』でランチ。

映画はもちろん『鳥居をくぐり抜けて風』でございます(^^)

観終わった後、さらっと3人で句作りをして投句。

何回拝見しても上手な句が詠めませぬ。。。トホホ。

昨日は詩人の谷川俊太郎先生もいらしてて

ミーハーな私達は、顏を見合わせて興奮状態up

でもオーラが凄くて、お声をかけたり出来なくて、、、

ちょっとザンネンなことをしました。はい。

それにしても~~

何度観ても飽きない、季語の宝庫の映画は貴重ですnote

仲間は俳句脳が刺激されたと喜んでおりました(^^)

是非、日本中の沢山の方にご覧いただきたいな!!

お近くで上映の際は、お時間作ってくださいねnotes

 

Photo_7 

 

タイトル句の季語は「冬近し」

秋も終わりに近づくと日差しも弱く薄くなり

冬の到来が間近であることを実感させます。

ゆっくりとランチタイムを楽しんでの帰りに

駅のコンコースに出店していた八百屋さんで

生まれて初めて「ハヤトウリ」に出逢いました。

漬物にするといいって聞いたのですが・・・

帰宅したら寒気がして、水仕事する気力が失せてしまって

写真を撮っただけで、ごめんなさいって寝ちゃいました。

まっこと、無精者でございますsweat02

さっき見たら、しなびてしまっていて、どうしようかしらん(--〆)

ちなみに「ハヤトウリ」は熱帯アメリカ原産で

初め薩摩で栽培されたので、この名があるそうです。

今日は雨降りで、寒くて泣きそうです。

ホカロンをぺたぺた貼りました。

今年は暖冬じゃなさそうな~~

今夜も自重して、よい子の皆さんおやすみなさいって

早寝いたします。

いささか早すぎるけれど、皆さま、おやすみなさい(笑)

 

 

|

« 阿佐ヶ谷にジャズの流るる豊の秋 | トップページ | 毛糸編む一年越しの恋模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94536/64411551

この記事へのトラックバック一覧です: 冬近し初めて出逢ふハヤトウリ:

« 阿佐ヶ谷にジャズの流るる豊の秋 | トップページ | 毛糸編む一年越しの恋模様 »