« 木の実落つ避けて歩くは土竜塚 | トップページ | 冬近し初めて出逢ふハヤトウリ »

阿佐ヶ谷にジャズの流るる豊の秋

Photo Photo_2 Photo_3           

 

 三毛猫のくぐる鳥居や秋日和   なを

 

季語は「秋日和」=「あきびより」 

「秋晴」の傍題です。 

秋空が澄んで高々と晴れ渡ることで 

「秋日和」は眩しい日ざしのなか、穏やかに 

過ぎていく一日を感じさせる。(歳時記より)

 

前にお話した映画『鳥居を抜けて風』を拝見する吟行というのが 

先日ありまして~~(^^) 

それも2回!! あと何回吟行あるのかしらん(笑) 

写真は、映画館の近くの神社の鳥居です。 

そして、これもご近所のギャラリーの入口。 

杜鵑草(ほととぎす)も咲いていたので、おまけです^^ 

映像が兼題って句会も、なかなか素敵でございました~よんnote 

みなさまにもお薦めいたします。はい。

  

Photo_6            

タイトル句の季語は「豊の秋」=「とよのあき」

「豊年」の傍題。

五穀豊穣の年、天候に恵まれ稲の収穫も

順調だった年をいうそうです。

折しも、吟行のあった日は阿佐ヶ谷ジャズフェスティバル当日。

街じゅうにジャズが溢れていました♫

生で聴く音楽はやっぱりいいなheart01

残り少ない秋の日をしっかり楽しんだのでした。。。

 

 

|

« 木の実落つ避けて歩くは土竜塚 | トップページ | 冬近し初めて出逢ふハヤトウリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94536/64400480

この記事へのトラックバック一覧です: 阿佐ヶ谷にジャズの流るる豊の秋:

« 木の実落つ避けて歩くは土竜塚 | トップページ | 冬近し初めて出逢ふハヤトウリ »