« 秋寒の鏡のなかの醜女かな | トップページ | 木の実落つ避けて歩くは土竜塚 »

秋うららハロウィンの子とすれ違ふ

Photo_2 Photo_3 Photo_4           

 

 階を闇へと降りるななかまど   なを

 

季語は「ななかまど」

庭木や街路樹としても植えられる。秋に鮮やかに

紅葉する。実も真っ赤に色づく。(歳時記より)

阿佐ヶ谷のユジクという映画館に行ってきました。

左の写真がそれ。

階段を下りた所に映画館があります。

「階」は「きざはし」とお読みくださいね。

真ん中の写真は、その階段の傍にあった不思議な子。

そして、ランチをとろうと行った『山猫軒』というお店。

残念ながら満席で今日のランチはダメだったけれど

次回の予約をして、他のお店へ(^^)

拝見した映画は『鳥居をくぐり抜けて風』

ネタバレにならないように、内容については

書きませんが、とても素敵でしたnote

下記のサイトで予告編など、ご覧いただけます。

https://saijikifilm.com/

今はこの阿佐ヶ谷でしか観られないけれど

後々は日本中の方に観ていただきたいなup

 

タイトル句の季語は「秋うらら」 漢字だと「秋麗」

秋晴れの、太陽がまぶしいほどの日をいう。

春の「麗か」を思わせ、次に来る季節である

冬をふと忘れるような美しさを感じさせる。(歳時記)

「ハロウィン」はまだ季語になっていないので

季重ねではございません(笑)

今朝、駅に行く途中でハロウィンの扮装をした

子ども達とすれ違いました。

写真撮りたかったけれど、個人情報とか心配で

却下いたしました。

みんな幸せそうで、ニコニコしていて…

こちらまで、にっこりしてしまいましたhappy01

ハロウィンはまだ店頭だけだと思っていたのに

もう間近になっているのね。

渋谷に行くほど若くもないし、元気でもないけど

仮装して内々でパーティなんて楽しそうだなぁ~~heart02

 

 

|

« 秋寒の鏡のなかの醜女かな | トップページ | 木の実落つ避けて歩くは土竜塚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94536/64353660

この記事へのトラックバック一覧です: 秋うららハロウィンの子とすれ違ふ:

« 秋寒の鏡のなかの醜女かな | トップページ | 木の実落つ避けて歩くは土竜塚 »