« 秋雨のときをり強き一日かな | トップページ | 台風の爪痕に手を合はせたる »

のしのしと塩辛とんぼ連れ歩く

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4       

 

 お陽さまの愛一心に秋の草   なを

 

季語は「秋の草」 「秋草」の傍題。

秋の七草をはじめ、秋に咲く様々な花のこと。

土曜日は『目黒自然教育園』に吟行。

広い園内は秋の草だらけでした(^^)

とても暑くて、蚊がどっさり居て刺されたりして・・・

いささか辛い一日でしたが、楽しかったです♪

もう少し気候の良い時に、また歩きたいな^^

 

タイトル句の季語は「塩辛とんぼ」 「蜻蛉」の傍題。

ちょっと弱っていたのか地面にじっとしていて

踏みそうになるので、草の上に逃がそうとしたら

何故だか気に入られたみたいで

スニーカーにくっついてしまいました。

歩いても、じっとしがみついたままでして、、、

どうしちゃたん???

連れ帰る訳にもいかないので、引き離して

置いて来たけれど、元気にしてくれてるかな?

いささか不思議な体験でございましたhappy01

 

 

|

« 秋雨のときをり強き一日かな | トップページ | 台風の爪痕に手を合はせたる »

コメント

翔羽さま

お返事が遅くなりました。
ごめんなさい<(_ _)>

コメント戴けることが
滅多になくなっていますので
ボンヤリしていました。

俳句どしどし詠んでくださいませ。
句の間に空白があるのは、私的には
残念ですが・・・(^^ゞ
お互いに頑張りましょうnote
 

投稿: なを | 2016年9月18日 (日) 午前 09時51分

こんな句が生まれました。

陽の光 もらい受けたる 草の秋  翔羽

失礼しました。

投稿: 翔羽 | 2016年9月13日 (火) 午後 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94536/64158716

この記事へのトラックバック一覧です: のしのしと塩辛とんぼ連れ歩く:

« 秋雨のときをり強き一日かな | トップページ | 台風の爪痕に手を合はせたる »