« 台風の爪痕に手を合はせたる | トップページ | 雨音のいつまで続く秋彼岸 »

お団子のオマケに貰ふ芒かな

Photo                    

 

 名月や酒舗のライブの賑やかに   なを

 

季語は「名月」 旧暦8月15日の月。

一年中でこの月が最も澄んで美しいとされる。

秋草や虫の音、夜露や秋風など、風物のたたずまいが

一層月を明澄にする。(歳時記より)

傍題に、明月、望月、満月、今日の月、月今宵

三五の月、十五夜、芋名月など。

今夜は十五夜さん♪

雲が多くて見えないかと諦めていましたが

なんとか見ることが出来て、とっても嬉しhappy01

ささやかに、芒と秋の花を飾り、衣被、月見団子を

供えました。

いつも見ているお月さまが、今宵は特別だと思えるのが

とても不思議です。

春の桜と秋の月、うーん~日本人に生まれて

良かったなぁ。。。fullmoon

満月は明後日らしいけれど、ほぼ満丸で

満足しています(^^)

今夜はお友達のフォークシンガー・しんちゃんの

ライブが東中野でありまして、行ってきました。

常連さんが多くて、賑やかに大合唱。

楽しい夜を過ごしてまいりました~up

 

タイトル句の季語は「芒」=「すすき」

手抜きして買って来た月見団子におまけ。

一人3本の芒をくださいました(^^)v

お花屋さんだと1本100円だから、儲かっちゃいました^^

めでたしめでたし~heart02

 

 

|

« 台風の爪痕に手を合はせたる | トップページ | 雨音のいつまで続く秋彼岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94536/64209298

この記事へのトラックバック一覧です: お団子のオマケに貰ふ芒かな:

« 台風の爪痕に手を合はせたる | トップページ | 雨音のいつまで続く秋彼岸 »