« 雨音のいつまで続く秋彼岸 | トップページ | コスモスの風の流るるボブ・ディラン »

秋風や露地をかすかに低くして

Photo                 

 

 とくとくと血の流れあり曼珠沙華   なを

 

季語は「曼珠沙華」=「まんじゅしゃげ」

傍題は怖いものがずらりとsign03

彼岸花、死人花、天蓋花、幽霊花、捨子花、狐花etc.

血と曼珠沙華は付き過ぎの感、大有りですが・・・

父の大嫌いだった曼珠沙華は庭にあったものは

すっかり引きぬいて捨てさせられたものでした。ふぅ~(--〆)

近頃は曼珠沙華の群生地などは一大観光地になっていて

隔世の感があります。

いささか怖い花ではありますが、怖い物見たさのような

感慨もありまして、妙に心惹かれております。

今年も秋が来たなぁ~という実感^^

 

タイトル句の季語は「秋風」

残暑の戻ってきた東京ですが・・・

こっそりと露地を流れているような~そんな気分(^^)

爽やかな気持ちの良い秋が待ち遠しいものです。。。

 

 

|

« 雨音のいつまで続く秋彼岸 | トップページ | コスモスの風の流るるボブ・ディラン »

コメント

アラマさま

こんにちは♪

野生でなくても、彼岸花が見られそうで
良かったですね(^^)

金木犀、咲き始めました。
って、まだ匂うだけなんですけど…ネ(笑)
まだ実物をじっくり見てなくて。。。(^^ゞ

        

投稿: なを | 2016年9月29日 (木) 午後 12時39分

すみません。。。

今朝の地元新聞で野生ではなく、近くの庭に400本のヒガンバナが咲き始めたようです。

早速見てきます。

投稿: アラマ | 2016年9月28日 (水) 午後 09時16分

あららeye・・・海苔子さまの後のコメント。

彼岸の頃に律儀に咲く彼岸花は血液型占い(古いかな?)なら正真正銘のA型ですね。

こちらではキンモクセイもヒガンバナも咲かないので残念です。

投稿: アラマ | 2016年9月28日 (水) 午後 09時11分

海苔子さま

こんばんは。

「舌曲り」ですか(@_@。
初めて聞く言葉です(^^ゞ

本当にヒドイ名前がどっさり!!ですね。
でも、名前なんかに負けてませんね(笑)

妖しい美しさは見事だと毎年毎年
感動します。
そろそろ終わりかけですが、また来年の
秋のお彼岸に出逢えるのを楽しみに
いたします♪    
 

投稿: なを | 2016年9月28日 (水) 午前 01時03分

おはよう!なをさん。。
私の田舎では「舌曲り」と言いましたよ。余り良い名前はついて居ないようですが、大好きな
花です。

投稿: 海苔子 | 2016年9月27日 (火) 午前 05時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94536/64258736

この記事へのトラックバック一覧です: 秋風や露地をかすかに低くして:

« 雨音のいつまで続く秋彼岸 | トップページ | コスモスの風の流るるボブ・ディラン »