« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

コスモスの風の流るるボブ・ディラン

017 013 008 033        

 

 いつだつて恋して秋の箒草   なを

 

季語は「秋」ということにhappy01

「箒草」=「ほうきぐさ」は夏の季語です。

なので、「秋の」と付けました。

久しぶりにコキアを見に東京ドイツ村へnote

コキアって、箒草ね^^

10月にならないと真赤にはならないようですが

コキアはやっぱり可愛くてheart02

観覧車にも久しぶりに乗れたし~~up

まだ初々しいコスモスにも出逢えたし~~ribbon

なんと言っても広さが嬉しかったし~~notes

素敵な時間を過ごしてきました。

写真をクリックで大きくしてご覧くださいね(^^)

 

タイトル句の季語は「コスモス」

て、どなたもお分かりでしょうけれど(笑)

そして…コスモスが揺れるのも当たり前だけれども(^^ゞ

コスモス句で好きなのは、、、

『コスモスなどやさしく吹けば死ねないよ』

という鈴木しづ子さんのものかなshine

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋風や露地をかすかに低くして

Photo                 

 

 とくとくと血の流れあり曼珠沙華   なを

 

季語は「曼珠沙華」=「まんじゅしゃげ」

傍題は怖いものがずらりとsign03

彼岸花、死人花、天蓋花、幽霊花、捨子花、狐花etc.

血と曼珠沙華は付き過ぎの感、大有りですが・・・

父の大嫌いだった曼珠沙華は庭にあったものは

すっかり引きぬいて捨てさせられたものでした。ふぅ~(--〆)

近頃は曼珠沙華の群生地などは一大観光地になっていて

隔世の感があります。

いささか怖い花ではありますが、怖い物見たさのような

感慨もありまして、妙に心惹かれております。

今年も秋が来たなぁ~という実感^^

 

タイトル句の季語は「秋風」

残暑の戻ってきた東京ですが・・・

こっそりと露地を流れているような~そんな気分(^^)

爽やかな気持ちの良い秋が待ち遠しいものです。。。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雨音のいつまで続く秋彼岸

Photo Photo_2                 

 

 熊本の懐かしき風青蜜柑   なを

 

季語は「青蜜柑」=「あおみかん」

まだ未熟なミカンで皮は濃い緑色。

十月になると、わずかに色づいた露地栽培早生種が出廻る。

蜜柑の花→夏、蜜柑→冬

熊本からお取り寄せした青蜜柑が届きました。

傷むので段ボールから出して、笊に並べておりまする。

ちょっと邪魔なんだけど(笑)

いささかなりと、熊本再興のお手伝いになればいいのだけれど(^^ゞ

せっせと戴いて、ビタミンの補給をいたします。はいsign01

 

タイトル句の季語は「秋彼岸」=「あきひがん」

「彼岸」だけだと春の季語です。

昨日から、秋のお彼岸に入りました。

秋の長雨、そして再びの台風と雨がひたすら

続いています。

ただ雨音を聴いているだけの私は鬱陶しいなぁ~と

思っているだけですが・・・

被害に遭われている多くの皆さまに

心からお見舞い申し上げます。

どうぞ、最小限の災厄で、一日も早く

元の生活に戻ることが出来ますように!!!

 

写真は栄養剤。

ここ数日、全く食欲が無く、こんなものでお茶を濁しています。

せっかく太ってきているのに、痩せたくないなぁーー(-"-)

何でもいいから、しっかり食べようbanana

蜜柑も甘かったので、嬉しい嬉しいhappy01

季節の変わり目、皆さまもご自愛くださいねclover

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お団子のオマケに貰ふ芒かな

Photo                    

 

 名月や酒舗のライブの賑やかに   なを

 

季語は「名月」 旧暦8月15日の月。

一年中でこの月が最も澄んで美しいとされる。

秋草や虫の音、夜露や秋風など、風物のたたずまいが

一層月を明澄にする。(歳時記より)

傍題に、明月、望月、満月、今日の月、月今宵

三五の月、十五夜、芋名月など。

今夜は十五夜さん♪

雲が多くて見えないかと諦めていましたが

なんとか見ることが出来て、とっても嬉しhappy01

ささやかに、芒と秋の花を飾り、衣被、月見団子を

供えました。

いつも見ているお月さまが、今宵は特別だと思えるのが

とても不思議です。

春の桜と秋の月、うーん~日本人に生まれて

良かったなぁ。。。fullmoon

満月は明後日らしいけれど、ほぼ満丸で

満足しています(^^)

今夜はお友達のフォークシンガー・しんちゃんの

ライブが東中野でありまして、行ってきました。

常連さんが多くて、賑やかに大合唱。

楽しい夜を過ごしてまいりました~up

 

タイトル句の季語は「芒」=「すすき」

手抜きして買って来た月見団子におまけ。

一人3本の芒をくださいました(^^)v

お花屋さんだと1本100円だから、儲かっちゃいました^^

めでたしめでたし~heart02

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の爪痕に手を合はせたる

Photo               

 

 いそいそと映画見物白露かな   なを

 

季語は「白露」=「はくろ」

二十四節気の一つで、新暦9月7日ごろにあたる。

露が凝って白くなるの意。

一昨日6日に今はやりの「シン・ゴジラ」を観てきました。

白露は7日だけど、大目にみてくださいね^^

流行っているけれど、怪獣映画なんて今までまったく

観たことなくて、さほど期待せずに出かけたら・・・

あらら~面白いhappy01

しっかりハマってしまいましたnote

ネタバレはこれからご覧になる方に申し訳ないので

一切いたしませんが、機会がありましたら是非どうぞsign03

 

タイトル句の季語は「台風」

ご説明は不要ですね(^^)

温暖化の影響なのかどうか。。。

この処の気候不順で台風が次々に発生。

その度に被害をこうむる土地のあちこち。

何も手助けは出来ませんが、祈ることなら出来ます。

どうぞ一日も早く元の生活に戻れますように!!!

そして、もう台風は来ないでくださいm(__)m と。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のしのしと塩辛とんぼ連れ歩く

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4       

 

 お陽さまの愛一心に秋の草   なを

 

季語は「秋の草」 「秋草」の傍題。

秋の七草をはじめ、秋に咲く様々な花のこと。

土曜日は『目黒自然教育園』に吟行。

広い園内は秋の草だらけでした(^^)

とても暑くて、蚊がどっさり居て刺されたりして・・・

いささか辛い一日でしたが、楽しかったです♪

もう少し気候の良い時に、また歩きたいな^^

 

タイトル句の季語は「塩辛とんぼ」 「蜻蛉」の傍題。

ちょっと弱っていたのか地面にじっとしていて

踏みそうになるので、草の上に逃がそうとしたら

何故だか気に入られたみたいで

スニーカーにくっついてしまいました。

歩いても、じっとしがみついたままでして、、、

どうしちゃたん???

連れ帰る訳にもいかないので、引き離して

置いて来たけれど、元気にしてくれてるかな?

いささか不思議な体験でございましたhappy01

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »