« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

晴渡る十一月の晦日かな

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4               

 

 砂利の道そつと踏みたる十二月   なを

 

季語は十二月、まだだけど~(笑)

昨日の日曜日、冬ぬくしの一日を庭園美術館へ。。。note

かつてのお仲間との旧交を温めにお出かけ(^^)

工事中でまだ庭園は拝見出来なかったけれど

一度は行きたかった美術館に行かれて満足でした^^

温かな日だったので、お外のテラスでお茶cafe

テラスの横の砂利道は踏んでも良いと云われまして…

気持ちのいい時間を過ごすことが出来ましたup

で~~

Photo_5 Photo_6              

 

 短日の碧き光に纏はれて   なを

 

季語は「短日」 

冬は日の暮れが早い。秋分を過ぎると少しずつ昼の時間が

短くなり、冬至のころには極限に達する。

一日がたちまち過ぎてしまう気ぜわしさがある。(歳時記より)

庭園美術館の後は六本木へ。

少し寂しい青色のライトアップを見学xmas

もの凄い人出に眼を白黒させながらeye

(えーーー、東京に住んでるけどおのぼりさん感覚…笑)

その眼の保養をしてまいりました。はい。

それから、それから、、、

Photo_7 Photo_8 Photo_9                 

 

 漱石忌さぬき饂飩をつるつると   なを

 

季語は「漱石忌」

12月9日、文豪・夏目漱石の忌日です。

こちらもまだ早い季語ですが、漱石と饂飩って

とても似合う気がします。

あくまで主観ですがhappy01

お腹一杯になって解散。

今日のご報告はここまで。

めでたしめでたし・・・なのでしたscissors

 

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よろけつつカメラ離さぬ木の葉雨

001 007 025 042

045 060 070 074         

 

 冬紅葉まなこ大きく開きたる   なを

 

季語は「冬紅葉」=「ふゆもみじ」 

冬になっても見られる紅葉のこと。

といっても、近頃は冬にならないと見られなかったりしますけどhappy01

昨日、冷たい雨もようやく上がったので紅葉狩りに行ってきました。

埼玉にある「国営武蔵丘森林公園」へ。

東京ドーム65個分という園内は入口が4つもあって広いsign03

日本庭園とカエデ園とはメッチャ離れていたので

園内を走る『パークトレイン』というバスで移動bus

のんびりと走るバス、楽しかったですnote

睡眠不足気味で眠かったのですが・・・

紅葉に出逢った瞬間、目がぱっちり覚めて(笑)

今年初めての立派な紅葉に感激してきました。

中にはレンタサイクルもあり、次に行く時は借りようかなと(^^)

皆さまは今年の紅葉に出逢えましたか?

そろそろシーズンも終わりそうです。

ご覧になりたかったら、お早目にどうぞ~ですmaple

中途半端な時間でしたのでライトアップを

待っていられませんでしたが

次回は見たいなeye

ということで、ご報告はお仕舞いup

またね~です。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄墨の雲の増えゆく一葉忌

 Photo_2 Photo_3                       

 

 等々力の渓谷染める落葉かな   なを

 

季語は「落葉」

先週、等々力渓谷吟行に行ってきました。

落葉を踏み踏み冬日の中を歩いて・・・

素敵な時間を過ごしました。

名句はちっとも出来なかったけれど

楽しかったです(^^)

都会の真ん中にこんなに自然が残ってるなんて

いつも思う事ですが感動です。

ずっとこのままの姿が保存されますようにnote

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立冬の爪をピンクの色に塗り

Photo Photo_2                     

 

 公園の小さき松の霜囲   なを

 

季語は「霜囲」=「しもがこひ」

「霜除」=「しもよけ」の傍題です。

先週の土曜日、日比谷公園に吟行へ。

まだまだ温かい日でしたが、もう冬に向けての

作業が進んでいました。

11月8日は立冬。

もう暦の上では冬です。

インフルエンザの予防注射も済ませたし

風邪引かないように気合い入れてガンバロpunch

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空へ向ふ階段秋うらら

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4              

 

 秋天の「東村山音頭」かな   なを

 

季語は「秋天」=「しゅうてん」

「秋の空」の傍題です。

変わりやすい天気も安定する頃。

空は澄み渡って風景がくっきりと見えます。

奥深い空の青は少し寂しさを感じさせもします。

昨日の東村山の正福寺までの往復の風景を

ちらほらと撮影してきました。

そして・・・

東村山と云えば、志村けん氏の故郷。

かの有名な「東村山音頭」を

頭の中でハミングしながら歩いていました(^^)

たまには楽しいものですよん^^

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各駅に停まる電車や文化の日

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4         

 

 爽やかに「地蔵まつり」へ歩を進め   なを

 

季語は「爽やか」=「さわやか」

空気の澄んだ秋の大気を感じさせる季語。

年に一度、文化の日に行われる「地蔵まつり」

東村山の正福寺に今年も行ってきました。

厄除け、病気平癒、等々 祈り~~

去年戴いたお地蔵さまをお返しして

新しいお地蔵さまを頂戴してきました。

体調悪くならなければ

来年も出かけます!(^^)!

文化の日って晴れの特異日だし…ねscissors

と、今日はちと疲れたので

この辺でおやすみなさいsleepy

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »