« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

秋日和百から三を引き続け

Photo Photo_2                                

 

 朝の月赤きクレーン従へて   なを

 

季語は「月」

今朝の散歩・・・

昨日の十七夜月(立待月)がまだ残っていて

美しく輝いていました。

クレーンの横に月があるのがご覧いただけるでしょうか?

クリックして頂くと少しは大きく見えるかも^^

すれ違ったジョギング中の女性に

「お月さま綺麗ですね~」なんて声かけられて

ちょっと嬉しい朝の出来事でした。

だいぶヒンヤリしてきましたが

明日も歩こうっとnote

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ときをりは笑顔を見せる今日の月

Photo Photo_2                         

 

 杜鵑草淋しき風に揺れにけり   なを

 

季語は「杜鵑草」=「ほととぎす」

ユリ科の多年草。秋、百合を小さくしたような

内側に濃い赤紫の斑点が密にある花を開く。

斑点が時鳥(ほととぎす)の胸毛の模様に

似ているので、この名がつけられた。(歳時記より)

今朝の散歩の時に出会った杜鵑草。

まだ少しうす暗い中でかすかな風に揺れていました。

そんなんが今日の出来事でした。

おしまい。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飴ひとつ秋分の日に齧りつつ

Photo                                    

 

 行きかけて二歩戻りたる金木犀   なを

 

季語は「金木犀」=「きんもくせい」 「木犀」の傍題。

今朝の散歩で今年初めての金木犀の香りに出会いました。

3歩ほど進んだ所で気がつき、振り返って戻って・・・

うわぁ~秋なんやなぁーーーnote

まだ薄暗い五時半、写真もぼんやりですが

分かっていただけますか?

素敵な秋の一齣でした。

めでたしめでたし(^^)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋桜見舞ひメールの届きたる

Photo                                       

 

 挨拶の数の増えたる秋彼岸   なを

 

季語は「秋彼岸」 「彼岸」だけだと春の季語です。

世間ではシルバーウィークとかで盛り上がっていますが

現在仕事をしていない私にはあまり無縁。

どこへ行っても混んでいて大変そうだから

今年の秋彼岸は自宅で仏壇に手を合わせるだけにしておくつもり。

罰当たりかしらん??

毎朝のウォーキング、すれ違う方が声をかけてくださったりします。

もちろんお返事はいたします(^^)

少しうす暗い中で「おはようございます」いいよね♪

ぼちぼち顔見知りが増えて行くことを願っています。

皆さまはシルバーウィーク楽しんでくださいねup

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝寒の水一杯をふふみたる

Photo                            

 

 雨音に白旗掲ぐ曼珠沙華   なを

 

季語は「曼珠沙華」=「まんじゅしゃげ」です。

近頃、あちこちで見かけるようになりましたね。

今月になってずっと続けている朝歩き。

あの洪水の日々を除いて頑張ってきたのですが…

今朝の雨音は少し強すぎ~かな。

傘差して、長靴履いてってのもイヤなので

残念ですが中止しました。

昨日は3ヶ月ぶりの夜句会に参加。

どうなることかと思っていましたが無事に済ますこと出来て

ホッとしています。

夕食のお弁当は三分の一しか食べられなかったけど

多少でも食べられたら生きていける!!

そう~前向きに~ねっnote

明日の朝は小降りになってくれるといいなーーup

先日の大雨で被災された皆さま

どうぞどうぞ今回はご無事であられますようにclovercloverclover

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗渠から強き音する秋の雲

Photo                           

 

 成績の悪きおとなや藪枯らし   なを

 

季語は「藪枯らし」=「やぶからし」

「貧乏かづら」ともいいます。

昨日、所属している結社の俳誌が送られてきて・・・

成績がほとんど最下位coldsweats02

体調悪くて句会もお休みがちだったし…

もちろん才能無いのもあるし…

だけど、いささか落ち込んでしまいました。

オトナになっても成績悪いとガッカリするものですねぇ~(>_<)

しばらく落ち込んで、そしたらまた前を向かなくちゃ!!

そうでなくても、口の中が砂嵐状態で

そんな些細なこと気にしてる場合じゃないんですもん。

自分のことばかり、ウダウダとごめんなさい。

 

この度の大雨による被害に遭われた皆さま

お見舞い申し上げます。

一日も早く復興されますようお祈りいたします。

 

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋暑しペットボトルを抱へこむ

Photo                               

 

 丁寧に生きてゐるらし初紅葉    なを

 

季語は「初紅葉」 

楓をはじめとして、秋になり色づいたばかりの紅葉。

昨日は月島・佃島界隈の吟行句会でした。

7月の後半からずっとお休みしていたので

浦島太郎状態で久しぶりの参加。

みんなの足を引っ張らないように

よたよたと付いて行って、ゆっくり俳句モードへ。

なかなか難しかったけれど早退することなく完走。

佃界隈は佇まいが静かで素敵♪

きちんと生きていらっしゃるのだなぁ~と実感しました。

私も元気をしっかり取り戻して丁寧に生きなくちゃ!!!

まずは句会に参加出来て、ワタシおめでとうhappy01

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋暁の小雨に眉をしかめつつ

 Photo_2                     

 

 五つ目の橋を渡るや白式部   なを

 

季語は「白式部」 「紫式部」の傍題です。

紫式部は山野に自生するクマツヅラ科の落葉低木で

晩秋、紫色の美しい液果を結ぶ。

小粒の小式部、白い実の白式部は別種。(歳時記より)

毎朝のウォーキングは川沿いの道。

その川に沢山かかっている橋を、気分次第で渡ります(嘘)

今朝は5つ目の橋を!!

って、昨日までは4つ目を渡っていたので

初めての景色を見ることが出来ましたeye

そんな訳で、白式部にめぐり会いnote

晩秋ではないけれど、式部の句を。。。

6つ目の橋を渡ったら何に出会えるのかしらん^^

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガムシロップ添へて九月のミルクティー

Photo                            

 

 老犬の散歩と出会ふ厄日かな   なを

 

季語は「厄日」 「二百十日」の傍題です。

立春から数えて二百十日めで、九月一日ごろ。

台風が襲来することも多い時期で稲の開花期にも

あたることから、農家では「厄日」として警戒する。(歳時記より)

今朝は何故だか年取ったワンちゃんの散歩に何度も出会いました。

犬も人と同様、年を取ると早起きになるのかしらん(^^ゞ

私の場合は加齢による早起きというより

長い時間眠れないという症状なので仕方なく早起きなのだけどsweat02

どちらにしても早い時間は静かで過ごしやすいです。

土砂降りにならない限り続けていくつもり。

台風来ないといいなぁ~~note

 

                                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »