« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

抽斗に貝殻ひとつ冬隣

001 Photo_2 Photo_3 Photo_4            

 

 秋日和剥ぐ下ろす切る叩く煮る   なを

 

季語はモチロン「秋日和」

『お魚の会』というイベントにお邪魔してきました(^^)

一隻の漁船で上がったお魚を丸ごと買い取って

そのお魚さんたちをみんなで食べちゃう会^^

色んなお魚の皮を剥ぎ、三枚に下ろし、刺身に切り分けたり

叩いたり、煮付けにしたり~~happy01

ほとんどお手伝いしないで、ただただ食べていた一日(あは)

とっても贅沢な時間を過ごさせていただきましたnote

そして、、、

021 026                        

 

 紅葉且つ散るゆふぐれの波の音   なを

 

季語は「紅葉且つ散る」=「もみじかつちる」と読んでね。

木々の紅葉には遅速があり、色づきかけたものがある一方

早くも散りだすものもある~という意味。

〆めのパエリアを待つ間に夕方の海をお散歩。

海までの道は紅葉且つ散る状態で・・・

まばらに人影のある浜辺で静かに波音を聴きました。

秋の日の夕焼けに妙にしんみりしたりいたしました。

そんなこんなな日曜日の出来事。

もうすぐ冬  ですね。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十月の餡パン雨の日曜日

030 005 011 014           

 

 参道に呆気封じ飴売る秋暑   なを

 

季語は「秋暑」 「しゅうしょ」です。

 

生まれて初めて、『川崎大師』に行ってきました。

駅を降りて歩いて行くと名物の「くずもち」のお店がずらり。

そして参道にはお土産用に飴ちゃんがどっさりsign01

その中に「呆気封じ飴」もあって、つい買ってしまいました(^^)

老後、どうぞ呆けませんように~(笑)

 

023 018 024 027        

 

 秋日和達磨の目玉のまつしろけ   なを

 

季語は「秋日和」 「あきびより」ね♪

 

手水で清めてからのお参り。

帰り道には達磨さんを売るお店のあまた。。。

両目の白いダルマさんの数にクラクラしました(^^ゞ

お願い事のある方が買いにみえるのでしょうね。

皆さまに幸ありますようにup

モチロン、私にも・・・です(エヘ)

と、初体験のご報告でした。

おしまいhappy01

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »