« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

薄暑光ならぬものはならぬてふ

041 005 008 038           

 

 とんとんと水無月祓済ませたる  なを

 

季語は「水無月祓(みなづきはらへ)」  「夏越の祓」の傍題です。

 

今日は六月三十日、六月の晦日です。

この日は十二月の晦日を年越というのに対して

夏越(なごし)とよばれています。

夏越神事のひとつに、茅の輪くぐりがあり

毎年、参加するようにしています。

半年分の穢れを祓うのです。

 

いつもは一人で出かけるのですが

今年は妹が付き合ってくれたので

なんとなく嬉しく、左へ右へ左へと

とんとんと、輪くぐりいたしました。

 

気まぐれで引いた御神籤は大吉。

病は治ると!!! やったね(^^)

有難く大事に持って帰って参りました。

 

そして、おまけ・・・

019 021 022 

030 026 027                        

 

 六月尽世界遺産を制覇して  なを

 

季語は「六月尽」

先日 認められた世界遺産の富士山fuji

きっと日本中にある、こんな富士山を模した小山を

登って、ちょっとだけ得した気分になりました。

本物は5合目までしか行ったことないけれど

今日は頂上のお宮に手を合わせること出来ました(^^ゞ

 

そんな6月の最後の日の出来事のご報告でした。

おしまい。。。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

脱力と痛みとそして梅雨の冷え

Photo 

 

 思い切りおほきな口で鮎喰らふ  なを

 

季語は「鮎(あゆ)」  

 

夜中のヘンテコな時間に目が覚めちゃって・・・

ふと、お友達の「鮎屋敷」を思い出して行きたくなっちゃった。

川の傍だから、夜中に酔っ払って出かけて

近所の橋の上で大の字になって寝ころんで

お星さま見たり、花火をしたり、うとうとしたり。。。

早く鮎もお酒も、OKにならないかなぁ~~

 

でぇ~~

 

今夜は『鮎』

 

俳句と短歌ネ。

 

 寂鮎を焼け

    くちびるの

       褪せぬ間に     吉田汀史

 

   

 身を伸べて

    鮎となりたき

       われの背を

          濡らすごとしも

             室内楽は   春日真木子

 

  

少し蒸し暑かったので、窓を開けたまま

綿毛布も外して爆睡しちゃったら…

そしたら、足が攣って目が覚めちゃいました。

寒かったんよねぇ~~(>_<)

で、窓を閉めて、綿毛布を再びかけて、また休みます。

鮎をうたった俳句や短歌は山のようにあるけれど…

今夜はこちらを・・・どうぞ(^^)

  

ではでは~ みなさま おやすみなさいsleepy

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨晴間「あまちゃん」だけが救いにて

Photo_6 

 

 隠れたる目高訃報に戦慄きて  なを

 

季語は「目高」  先日20匹買って来たのに隠れてる。。。

 

さっき久しぶりに親戚の方に電話したら・・・

知らなかった訃報が2つもあったsweat02

知りたくなかった…けど。

もう少し落ち着いたらお悔やみのお便り書こう。

電話口でも、今はいいよ!

落ち着いたらにしなさいって、云ってくださって

有難かったです。

 

それにしても、引っ込み思案の目高くんたち

きちんとボウフラを食べてくれるといいなpunch

 

「戦慄き」は「わななき」とお読みくださいね。

 

※タイトルの「あまちゃん」は、皆さまご存じでしょうが… 

 NHKの朝のドラマ「あまちゃん」です。 

 毎朝とっても楽しみに拝見しちゃってます。 

 やっぱりクドカンさんて面白い(^^)v

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手のなかの螢ひんやり光りたる

Photo Photo_2  Photo_4                      

 

 ほうほたる戀の成就を祈りたる  なを

 

季語は「ほたる」→「螢」 ね。

 

昨日、青梅の成木川に螢狩に行ってきました。

あふれんばかり~ではなかったけれど…

暗いなかに、自然発生の螢たちが舞う姿

とてもとてもとても素晴らしかったですnote

 

今年も螢に出逢えてよかったぁ~heart01

一応5年生存目標?の身としては

大変有難く、螢に手を合わせたくなってました。

 

写真の一枚目は昼間の景。

夜のは、お借りしてきたもの。(勝手にごめんなさい)

橋の欄干に止まった螢を、そっとつまんで

手のひらのなかに、しばらく居てもらったのだけど

私のチビデジカメでは写真撮れなかった。ガッカリ。。。

光っているのに、熱がないって、やっぱり不思議sign02

お相手が見つかるといいねって

放してあげました。

 

来年も逢えるといいな。。。螢さんに・・・heart04

Photo_7 Photo_9                   

 

 ほうたるの光りを胸に納めたる  なを

 

季語は「ほうたる」  「螢」の傍題。

 

昨日、螢狩に付き合ってくれた友人が

写真を送ってくれました(^O^)/

私の手のひらの中の螢。。。嬉しいな♪

横の暗いのは、クリックして頂くと螢が映っています。

どうぞ 皆さまも 螢狩 ご一緒に楽しんでくださいねup

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の月ダイエットなんかダイキライ

Photo 

 

 太りたきをんなが一人さくらんぼ  なを

 

季語は「さくらんぼ」

退院後3ヶ月経たないと食べられないから

あと1ヶ月の我慢かな(;一_一)

 

なんちゅう嫌味な句やsign03

と、お思いの方もいらっしゃるとは存じますが…

今朝、明け方のお風呂に入る前に

体重計に乗ってショックshock

もう、ぶっちゃけちゃうと・・・

35,7キロしかなかったの。えーーーーーん(>_<)

40キロ目指してガンバってたのに、なんてこと。。。

世の中にはダイエット番組の氾濫。

太るための番組も作ってよぉ~~punch

 

後でお医者さまに電話して点滴して頂けるか

聞いてみようっと。

それよりも食べなきゃ!!

なのだけど…ちっとも食べたいものがなくて。

仕方ないから、アイスクリームかな。

 

あああああーー太りたいよぉーー

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の夜の原口純子なぞ聴いて

Photo 

 

 こころだけ碧き海へと梅雨の夜  なを

    

季語は「梅雨」です。

 

ヘンテコなお昼寝のせいで、ヘンテコな時間に目覚め

壁紙を替えてみました。

碧い、青い、蒼い…海。。。

今年も見られると  いいなheart02

 

ぬあんて、どうでもいい、心情でござりました。

皆さまは、今年の海、いらっしゃいますか?

 

海の夢を期待して、もう一度 おやすみなさいsleepy

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨冷や薬の数を数へたる

Photo 

 

 眠りつつ時折青田眺めつつ  なを

 

季語は「青田」  田植の後の伸びてきた稲のこと。

 

雨を心配しながら、水曜日に箱根に行ってきました。

来月に迫った、関西の俳壇の方々との合同句会の下見。

集合が小田原でしたので、のんびりとロマンスカーに乗って

2人掛けの席を占領して、うとうとしながら…

たまに目覚めて窓の外を眺めると一面の青田!!

緑に癒されながら、時間通りに小田原に到着。

プラットホームには「小田原提灯」のイラスト(^^)

 

Photo_2 

 

 ワクワクと紫陽花電車の先頭に  なを

 

季語は「紫陽花」  ということで。。。

小田原から、登山電車、ケーブルカーと乗り継いで~

外の紫陽花は、今年は少し遅かったようで

あんまり咲いてなくて・・・

その上、電車の中では「袋廻し」という句会。

窓の外はほとんど見られませんでした。トホホ(笑)

 

Photo_3 Photo_5 Photo_6                    

 

 夏の霧予定の大きく変化して  なを

 

季語は「夏の霧」  

「霧」は秋の季語だが、山地や海辺では夏にも発生する。

太平洋上を南よりの風に乗ってきた暖かく湿った空気が

親潮寒流の上で冷されると濃霧になる。(歳時記より)

 

本当なら、ケーブルカーの次にロープウェイに乗って

ホテルに向かうはずが、強風のために中止。

ええええっーーーsweat01

諦めて分散してタクシーで向かうことになりました。

心配していた雨は、ほとんど降らず…

代わりに夏の霧sign03sign03sign03

じわじわと出てきた霧は、どんどん深くなり、、、

ほとんど前も見えない始末。

ちょっと怖かったです。

ホテルで色々と見学させて頂いて

句会の準備のお願いやら、何やら済ませて帰京。

 

元気なつもりで出かけたけれど

病み上がりに日帰りの箱根は、やっぱりシンドカッタ。

夕食を取る元気もなく、ぐったりと休み

日付変わって昨日の木曜日には点滴してもらいました。

またもや、点滴で活力を戴きましたぁ~up

 

それにしても、来月の本番には、もうちょっと元気いっぱいで

いられたらいいな(^^)v

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨晴間単行本はごみになる

Photo 

 

 七変化いくつをんなに顏のある  なを

 

季語は「七変化」  「紫陽花」の傍題です。

今日、自転車で走ってる途中で見かけた紫陽花

ほんま、七変化やわぁ~とcamera

 

ずっと玄関に置いてあって、邪魔っけだった本の山!

今日のお昼頃、古本屋さんがいらして持って行ってくださった。

でもね。。。

600冊位あった文庫本はすんなり全部引き取ってくださったけど

200冊足らずの単行本は捨ててくださいと・・・

ほんの少ししかお持ちになりませんでした。えーーん。

仕方なく、また少しづつ紐をかけて本の山の小さいのが

玄関に置いてありまするwww

来週の資源ゴミの日に出すっきゃないね。

 

それにしても、単行本が無価値ってのには

ショックでガッカリ。。。

ま、電子書籍の時代ですもん、しょうがないわね。

若い頃は、一日に3冊の本を読んでいた私。

それが、こんなに読まない本を山積みにしてる。

当分、本屋さんに行くのをやめとこう。

欲しくなるに決まってるけど、読まないんだから…

なんだか、寂しい時代になりましたねぇ~

 

皆さまは、ご本 どうなさってますか?

すっぱりとゴミ箱行きですか?

それが出来たら楽なのだろうなぁーーsweat02

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しやうこりもなく何度咲くのやらダチュラ

Photo Photo_2 Photo_3                                             

 

 梅雨の音丸一日を病院に  なを

 

季語はモチロン「梅雨」です(^^)

少し蒸してきたかなって窓を開けたら、また雨が降っていました。

雨音もしています。。。

 

昨日は母の入所先が変わるので、迎えに行って

送って行って、付き合ってくれた妹を彼女の家まで送って・・・

で、夕方から夜にかけて、道路の白い線が斜めに

もう一本見える(-"-)

まさか、目がダメになっちゃったら大変だ!!!

母の存命中は車は動かせるようでないと。。。と。

で、朝の「あまちゃん」も録画かけて病院にGOrun

眼科だけは初診だから、時間かかりますよって

言い渡されたのだけど、まさか8時に来てるんだから

11時予約の点滴には間に合うと高をくくっていたら・・・

えっeye もう10時半なのにまだ呼ばれない。

仕方なく先生に電話してキャンセルしなくちゃって

立ちあがったら、足に力が入らなくて~~

4回立て続けに転んだ(;一_一)

看護師さんが車椅子持って飛んできてくださって

眼科よりも先に外科に行った方がいいです(キッパリと)

で、連絡取ってくださって、車椅子で連れて行かれた。

(昨夜も目眩起こして倒れてデコルテに傷あるし)

行ったら、検査、検査、検査。

脳のCT、血液検査(ご丁寧に2回も)、心電図 などなど。

で、特に数字的には悪くないという御診断。

本当はこれから入院してもらって、調べたいけれど・・・

との仰せ。

それだけは、ご勘弁ください_(._.)_

様子をみましょう~といういことに。

 

一応、外科を済ませて、本来の目的の眼科へ。

ああああああ~~~ また待たされるwww

ようやく検査してもらって、診察は先生が

入院患者さんのとこに行ってらっしゃるから

時間が分からないから、先に点滴していらっしゃいと。

結局、近所の病院で点滴出来なかったから

外科の先生にお願いして、点滴して頂くことにしてたの。

2時間近くの点滴のあと、やっと眼科の先生の診察。

色々とチェックしてくださって、結局、こちらも様子見。

すべて終わった時間は、夕方の5時sign03

朝から1日じゅうを病院で過ごしたのだわん。

私もキツかったけど、先生も看護師さんも、病院も大変ねぇ~coldsweats02

みなさま & あたし お疲れさまでしたぁーー!!

 

帰宅したら、ご近所のダチュラが咲いていた。

毎年、3回も4回も咲くダチュラって、エライね。

(ちょっとおバカさんかも…笑)

 

Photo_4 

 

 六月のあたしにちよつとご褒美を  なを

 

季語は「六月」ネ。 もちろん。。。

葡萄(ぶだう→ぶどう)は秋の季語だから使えないのです。

退院後1ヶ月で、葡萄と林檎はOKなので

メロンも少し飽きたから、今日はブドウにしました♪

 

そんなこんな、長い一日でございました。

おやすみなさいsleepy

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

五月雨の音聴く夜のひとりごと

34 35 36 32_2  

 

 梅の実の仲良きことの美しく  なを

 

季語は「梅の実」

 

先日 お邪魔した「炎天寺」さんのお庭に

実をたわわに付けた梅の木がありました。

どなたがなさったのか、落ちた梅の実を

まとめてくださっていたのが、とても印象的で(^^)

 

本当に可愛かったので・・・

武者小路実篤先生 どうぞ お赦しくださいませ<(_ _)>

仲良きことは、やっぱり美しいですもん!!

 

失礼ながら、「おまけ」として掲載させていただきました。

「炎天寺」さま、本当にお世話になりまして

ありがとうございました。

他所者のワタクシを優しく受け入れてくださった皆さま

本当に感謝申し上げます。

また機会がございましたら、伺わせてくださいませ。

・・・・・

て、ところで、「炎天寺」さまシリーズはお仕舞いねheart04

 

どなたさまも、おやすみなさい。。。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無事かへる平和にかへる夏の夜

25_4 8_2 42 19                       

 

 耳澄まし夏のかはづの聲探す  なを

 

季語は「夏蛙(なつがへる)」なのだけど…

夏の蛙(かはづ)とさせていただきましたhappy01

炎天寺のご住職さまは、蛙さんが大好きでいらして

お庭のそこここに、いらっしゃっるし~~

お寺の中のケースにも数万の蛙さんがどーーっさり!!!

あんまり沢山の蛙さんに出逢ってしまったから

もしかしたら、聲(声)が聞こえてくるかしらん(^^ゞ

なんて思ってしまいました。

 

知らない方ばかりの中でも、図々しい私はお話させて戴いたり

でも、句の雰囲気がちょっと違うから~~

無得点は覚悟していたのですが、、、

ご奇特な方が少しいらして、お点を戴くことが出来ました。

景品まで頂戴して、ニコニコと帰宅。

 

ただ、全く土地勘の無い処でしたので

無線タクシーを呼んで最寄りの駅まで。

行きは検索していたのに、帰りをしてない、、、

私のドジがよく分かるでしょ(笑)

で、竹ノ塚駅に着いて、丁度来た電車に乗ったら…

あらららら~~曳舟なんてとこに着いちゃった。

って、ここ 何処?????

ようやくケイタイで検索して

総武線で帰れることが判明(^^)v

ところが、昨日も句会があったりしたので

疲れていたのか、電車の中で爆睡sleepy

降りる駅から遠くまで来ちゃってから目覚めてcoldsweats02

よろよろと降りて、反対行きの電車を待ち

やっとこさ、自宅に帰りつきました。

そして、まだまだ疲れてたのか・・・

着の身着のまま、ベッドに倒れこんで

またもや爆睡(苦笑)

早朝目覚めてお風呂に入り、やれやれ~なのでした。

 

句会は楽しいけれど、病み上がりには

2日続くのってキビシイかも。。。

でも、その句会に元気貰ってるんだから

まっ いいかぁ~ でございます。

楽しい句会があったら、呼んでやってくださいねnote

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

梅雨晴間ちょこちょこ齧るチョコレート

1 3 4 7                      

 

 初めての電車おろおろサングラス  なを

 

季語は「サングラス」 今では一年中使用されているけれど

夏の季語なのです。

 

不思議なご縁で、お誘い頂いた『炎天寺』さまの句会に

いそいそと出かけて参りました。

まだまだ治っていない傷を隠すためにサングラスかけてネ(^^)

 

11 12                      

 

 夏真昼小さく会釈一茶翁  なを

                                                        

季語は「夏真昼」

思ったよりも時間がかかって遅刻寸前!

小林一茶翁にご縁のあるお寺ゆえ、一茶像が立派sign03

その前を駆け足で、こそっと頭を垂れてダッシュrun

 

13 14                    

 

 づかづかと前の席へと夏座敷  なを

 

季語は「夏座敷」  お寺のなかのことを、こんな風に

申し上げるのは失礼なのかもしれませんが…

皆さま、夏の雰囲気でいらしたので使わせて頂きます。

ギリギリに伺ったので、前の方のお席しか空いてなくて

図々しくも前の方に座らせていただいちゃいました(あは)

 

ここまで書いたら、次の写真が掲載出来なくなっちゃったので

いったんここで止めて、続きは後にいたしますね。

ごめんなさい<(_ _)>

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六月の緑に染める足の爪

Dsc_0490 Dsc_0491 Dsc_0492 Dsc_0495               

 

 七変化目の下の痣薄らいで  なを

 

季語は「七変化(しちへんげ)」  「紫陽花」の傍題。

名前の通り、紫陽花って本当に色んな色がありますね。

同じ木なのに、色が微妙に違ったりして…ふしぎ。。。

 

お陰さまで、例の大転落事故の痣、少しづつ薄くなりました。ホッ。

胃の方は、そんなに簡単には改善しないけれど

とりあえず、見た目だけでも普通でいたいですもん(笑)

 

Dsc_0488 Dsc_0489                     

 

 喜雨きたるらし活花を始めよか  なを

 

季語は「喜雨(きう)」 

日照り続きで田が干からび、草木はしおれ

枯死しようとしているときに、ようやく降りだす

恵みの雨。雨乞いなどをして待ちかねた雨が

降ると喜びは大きい。(歳時記より)

 

今日は久しぶりに雨が降るのだとか。。。

梅雨入りしてから、ほとんど降っていなかったから

恵みの雨になるのでしょうが・・・

今日予定している運動会・体育祭・遠足etc.

なんて処は可哀想やなぁ~~sweat02

 

昨日、ふらふら街を歩いていたら

活花教室の前に、お花が飾ってありました。

なんとなくやってみたくなって…

パンフレット戴いてきたけれど、高いのねぇ~sweat01

んーん ちと考えよっと(あは)

そんなこんな、6月初めの一齣でした。

皆さま、今日も素敵な一日をお過ごしくださいねup

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口遊む「百万本の薔薇」の歌

001 007 012 013     

015 019 021 025            

 

 誰だつて笑顔になるさ薔薇の苑  なを

 

季語はもちろん「薔薇」 ネheart02

 

あんまり楽しくない話の後だから・・・

今日はちょっと楽しいお話ね(^^)

6月1日の土曜日、久しぶりの吟行でした。

朝一番は少し体調良くなかったので

遅刻だったけれど、タクシー使って追いかけましたcardash

『港の見える丘公園』 入るとすぐに薔薇が出迎えてくれて…

ちょっと疲れ気味の顏も満面の笑みにチェンジhappy01

色んな名前の、色んな色の素敵な薔薇のみなさま(^^)

お花はみんな好きだけど、薔薇は豪華やなぁ~shine

 

033 039                  

 

 青水無月ランチタイムのささやかに  なを

 

季語は「青水無月」 「水無月」の傍題。

青葉の茂るころのことですね。。。

 

先に召し上がってた皆さまは、素敵な英国風のランチ。

でも、私には食べられないものが多すぎだから、、、

仕方なく、紅茶のシフォンケーキとカフェラッテを。

でも、とっても美味しくて嬉しかったですcakecafe

 

051_2 

 

 夏帽子帰りの道は元気よく  なを

 

季語は「夏帽子」 です。

お仲間の皆さまの素適な句に沢山出逢って

るんるん。。。

帰り道は元気よく歩いて・・・でした。

やっぱり吟行はええなぁ~ 句会は楽しいなぁ~

そんなステキな一日のご報告。

今は薔薇が真っ盛り!!!

是非ぜひ 皆さまも足をお運びくださいねっrun

 

階段転落事件の後遺症はしばらく続きそうですが

こんなに面白かったこと思い出しながら

なんとかしのいで行こうと思います。

打撲だけだし、傷も時間が経てば治ることでせう(^^ゞ

 

最後の写真はわたくし(あは)

こんな夏帽子で出かけたのでございました♪

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顏ぢうを血だらけにして栃の花

017 

 

 薔薇の香や十三階段踏み外す  なを

 

季語は「薔薇」

 

昨夜…というか今朝ね。。。

お風呂上りに髪にドライヤーかけて、、、

立ちあがって(座ってたから)部屋に入ろうとして

なにがいったいどうなったのか?????

またもや じぇじぇじぇじぇじぇじぇ~

階段のてっぺんから階下まで転がり落ちてました。

痛いよう痛いよう痛いようsweat02sweat02sweat02

ふと顔を触ったら…手が真っ赤sweat01

よろよろと階段登って鏡を見たら

お岩さんのように、血だらけでした。。。

(て、お岩さんにお目にかかったことないけど…笑)

 

しばらくベッドに横たわっていましたが

あまりの痛さに諦めて救急車に来てもらいました。

首を固定され(これも痛かったよぉ)

色々と質問されてるのに、声がちゃんと出ない。

とりあえず、手術してくださった病院に~hospital

あまりの痛さに動けなかったから

一晩泊めて頂いて、でもケイタイがないと

どっこにも連絡取れないから

いったん帰宅させて頂き、これから病院に戻ります。

 

人生って何が起きるか分からないって分かってた筈なのに…

またもや、ドラマチックな出来事(なんて暢気なこと云ってらんない)

夜中の担当は外科の先生だったので

これから整形外科で診て頂きます。

行ってまいりまーす。

無線タクシーさんに来てもらいますcar

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

世の中は捨てたもんぢやあ無き四葩

021 022 015 016                  

 

 いい人はいいね真つ赤なブラシの木  なを

 

季語は・・・無し~かなぁ~??

「ブラシの木」を季語にしたいけれど、歳時記に載ってないの。。。

でも咲いていたんですもん。 いいことにしちゃおうっと(笑)

「ブラシの木」を季語にしよう運動しなくっちゃネup

 

一昨日、自転車で転んで痣だらけになった日の2日後。

コーヒーメーカーが壊れちゃってので新しいの買って

他にも、買い物は色々あるし…でして~~(^^ゞ

で、チャリにヨロヨロ乗ってて、、、

でね、サドルが高過ぎるのが原因に違いないsign03 と

ワタクシにしてはエラクまともなこと考えて…

狭い道の途中でオタオタと治そうと努力中sweat01

反対側からいらした青年が「お手伝いしましょうか?」

わぁーーーいscissors

「お願いします_(._.)_」とお答えしたら

サドルの高さの調節をきちんとしてくださって

スーパーマンのように去っていらっしゃいました。

おお~安定したぁ!!!

お名前伺って、お茶代くらい差し上げる

べきだったかしらん。。。

お陰さまで、その後は転ぶこともなく安心して帰宅。

真赤なニットの青年に頭下げただけで済ませちゃった。

ありがとう ありがとう ありがとう ございましたぁheart02

世の中、いい人っているんやなぁ~

私もそういう人になるべく努力せねばsign01 と思ったことでした。

いい人はいいね ネッshineshineshine

 

そんな、ちと嬉しいお話しをさせていただきました。

おやすみなさーーーいsleepy

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »