« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

ささやかな願ひあれこれ四月尽

Photo 

 

 少しだけ明日の透けて若葉風  なを

 

季語は「若葉風」 「若葉」の傍題、夏の季語です。

 

昨日、今日と目眩があったので、予約日じゃなかったけれど

病院に行ってきました。

結局は栄養不足からということで、栄養剤を処方して戴き

点滴を打ってもらいました。

点滴 恐るべし!!!

行きは無線タクシーに来てもらったのに

帰りはバスでOKでした(^^)

毎日でも点滴して欲しいなぁ~~clover

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わたくしもタンポポの絮退院す

001 

 

 ツツジ咲くまでの小さな物語  なを

 

季語は「ツツジ」 漢字で書くと「躑躅」です。

 

この部屋で取り上げるには、いささか暗い? かなって

躊躇したのですが・・・

事実は事実として、今日だけ書かせて頂きますネ。

 

4月11日に胃の全摘出手術を受けました。

胆嚢と脾臓も一緒に~だそうです。

幸い術後が順調に過ぎたので、昨日の退院になりました。

 

一応、今までの経過を、、、

2月16日 生まれて初めての胃カメラ。

細胞診断も行ったので、その結果を26日過ぎに聞きに来るよう

言われていました。

2月28日 慢性胃炎と思っていて結果を聞きに来ない私に電話。

いらしてくださいと…院長先生から。

午後3時 診察室で思いもよらぬ宣告。

細胞診断の結果、悪いものが見つかったって!!!

じぇ じぇ じぇ じぇ!!!!!!!!

多分、開腹手術が必要だから早い処、受けてください。

何処の病院でも紹介しますからと。。。

 

紹介状もって、おどおどと受診。

そこから怒涛の検査月間。

毎週の胃カメラ、そして…大腸、心臓、肺etc.の検査。

初期なので浅いけれども範囲が広すぎて~

少しでも胃を残してやろうと先生がたは努力して下さいましたが

結局はリスクを最小限にするために全摘出という方針。

4月9日入院、24日退院という運びでした。

入院している間に我が家のツツジが沢山蕾をつけていたので

チラッと写真撮ってみました。

たった2週間の入院生活でしたが、体力がメチャメチャ落ちてて

昨日は少し歩いただけで息切れしちゃう(~_~;)

階段上がって自分の部屋に行くのに

手摺にすがり、フラフラ、クラクラ(;一_一)

食生活は一年後に元通りになるように努力する。

体力はもっと早くに元通りになって欲しいなぁ~~

落ちた体重は戻ってくるのかしらん。。。?

しばらくは悩ましい時間が続きそうです。

5月の外来診察の日まで、ぼちぼちガンバリまーすpunch

 

 少しづつ三十回噛む春の果  なを

 

季語は「春の果」  って必要ないですね(笑)

 

以上、ここしばらくの極々ナイショのお話しでした。

くれぐれもご内聞に~~願います(^^)

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

春嵐去るや中トロウニイクラ

001 005 010          

 

 したたかにしなやかに藤昇りたる  なを

 

季語は「藤」

あまりにも蔓延(はびこ)る藤が少し怖くなって

ほとんど刈り込んでしまったのは去年のこと。。。

もう咲くはずもないって思っていたのに

今朝ふと窓の外を眺めると…エッ???sweat01

金木犀にからみついて藤の花が咲く寸前!!

なんて強いんだろう~手強いんだろう~eye

ちょっと尊敬してしまった(笑)

敬礼して、頑張ってねって声かけた。

んーん・・・見習おうかなーなんて思った。

そうよね。

あたしもガンバロ。

っていうのが、今朝の出来事でした。

おやすみなさいsleepy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遅桜よんどころなき事情とか

Photo 

 

 春愁ひなど雨風に呉れてやる  なを

 

季語は「春愁ひ(はるうれい)」  「春愁(しゅんしゅう)」の傍題。

 

昨日、久しぶりに句会に出席してきました(^^)

やっぱり句会は楽しですnote

生の皆さまの感想とか伺うと勉強になります。

春の嵐が来ているということで、戦々恐々としていましたが…

心がけよかったのか、少しの雨rainには遭いましたが

家に戻るまで、風に吹き飛ばされることもなく無事でしたscissors

一人で居ると、埒もなく色々と悩んだりしてるのに

みんなでワイワイお話してると元気になっちゃうのが不思議(^^)v

今度いつ出席出来るか分からないけれど…

それまで自分なりに精進して行くつもりです(キッパリ)

ん~ん そうなるといいけれど(笑)

 

写真はさるサイトからお借りして参りました。ありがとうございます♪

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永き日のオプティミストになるつもり

105


011 020 031 043

 

 きょろきょろと花を愛でつつ探す寺  なを

 

季語は「花」 もちろん~ネ。

 

朝のNHKテレビで観た「正福寺」に行きたくて…

東村山に出かけました。

昨日の嵐とは打って変わっての上天気♪

東村山駅までの西武線から眺める外も桜が素敵でしたが

降りたって、お寺を探しながら歩く道筋も桜、桜、桜cherryblossom

一瞬、何しに来たんだか忘れちゃう位嬉しかったです(^^)

 

で~~「正福寺」さん。

 048 084 050 057

058 060 071 064


                                                                   

 うららかや必ず叶ふ願いごと  なを

 

季語は「麗か」  「うららか」とお読みくださいね。

なごやかな春日に万象玲瓏(れいろう)と晴れ輝くさま…のこと。

今朝のテレビで、願いごとを叶えてくださる小地蔵さまの話題。

鎌倉時代から続いているという、小地蔵さまをお借りして

お願いごとをして、叶うともう一体自分で彫り、二体にして

お返しするという風習があって、千体をお納めしてある

地蔵堂は年に一度、11月3日に公開されているそうです。

今ではお借りするのではなく、購入して、お願いして…

願いが叶っても、自分で彫れる方はいなくて

その小地蔵さまをお返しに来る方ばかりだそうです(^^ゞ

あーあ よかったぁ~ホッ。。。私、彫れないもん。

小地蔵さま、11月まで待てないから、伺ったら

近くの和菓子屋さんで、分けて戴けるとのこと。

 

 100 096  097 Photo_6


       

 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_7


      

 

 小地蔵の台座の穴や春夕べ  なを

 

季語は「春夕べ」  春の夕べ、夕暮れ時。

日ごとに日の暮れるのが遅くなり駘蕩とした気分が漂う。

そんな意味。

『清水屋』さんという和菓子屋さんで分けて戴いた小地蔵様。

そこでお土産も買って、帰宅して、そっと開けたら

台座の下に穴がありました。

で、そこにお願いごとを書いた紙を入れるのね。

私のお願いも丁寧に書いて、穴の中に仕舞いました。

きっと叶うと思うんだhappy01

お礼は11月3日に行かなくちゃsign03

 

そんなこんな~な、春の一日でした。

おしまい。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »