« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

公園の小さな灯り花の雨

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 

Photo_7 Photo_8 Photo_9

                                                      

                                    

 御馳走を鱈腹食べて卒業す  なを

 

季語は「卒業」

「鱈腹」は「たらふく」 ね。

昨日の夜、今までお世話になった仕事仲間の皆さまが

送別会を開いてくださいました。

ちょっとお洒落なお蕎麦屋さんの奥の席で(^^)

次々に運ばれる、美味しいものに歓声をあげ~

お別れの湿った話もなしに、四方山話で盛り上がり!

とっても楽しいひと時でした。

皆さま、ありがとうございました<(_ _)>

 

明日から四月。

スタートの季節です。

なんやかや、色々とキビシイことも待ってると思うけど

自分なりにガンバッテいくつもり。

 

これからも、どうぞよろしくお願いいたしますnote

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花花花あと二十年ほど見るつもり

005 014 018 025       

 

 頬すこし透き通りゆく花万朶  なを

 

季語は「花」  もちろん桜の花のことです(^^)

「万朶」は「ばんだ」とお読みくださいね。

(花のついた)多くの枝のことです。

昨日はお花見♪

少し足を延ばして、千葉の茂原公園という処へ。

真ん中に池があって、弁天様のある島へ向かう

その名も弁天橋をとおって、ちょこっとお参り。

私を、私たちみんなを、お守りください!!!

って、小銭でお願いしてきました(^^ゞ

弁天様の近くでお弁当食べたのですが…

お腹ペコペコだったので写真を撮らなかったわって

気付いた時にはお弁当箱空っぽでした(あは)

花は曇と云ってた天気予報を見事覆して

青空の下、白く白く輝いていて、その元を通る肌も

白くなっていくような気がいたしました。(思い込み激しかな?)

 

017 

 

 亀鳴くや由無し言はポケットに  なを

 

季語は「亀鳴く」  春の季語。

写真をクリックして頂くと、お分かりいただけるはずですが…

水の上に付きだした枝に亀さんがずらりと並んで日向ぼっこ。

あれだけ並んでいたら、鳴いてくれる亀もいたっていいのに~ネ。

 

私事ですが、この3月で6年近く務めた仕事場を辞めさせて戴きました。

母の介護と仕事と~との兼ね合いでストレスが溜まり、、、

もう限度だってことで、お願いしました。

なんだかポッカリと空いた、心の隙間に桜は優しく微笑んでくれます。

生活のペースが出来るまで、まだしばらくはかかり…

また時々しか更新出来ないと思いますが

お暇なときに遊びにいらしてくださいね<(_ _)>

 

 

さ、ちょっと買い物にでも行ってこようっと。

今日はこの辺で、またね~ですnote

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

渋滞を抜けて購ふ彼岸餅

 Photo Photo_2 Photo_3              

 

 線香の束は六本つくしんぼ  なを

 

季語は「つくしんぼ」  「土筆(つくし)」のことです。

一昨日、お中日の前の日にお彼岸のお参りに行ってきました。

我が家のお墓の左横には、母方の祖父母と曾祖父母のお墓。

そして、2軒置いた左には大叔母のお墓。

都合3つのお墓に線香は3セット。6束。

いつも火傷しそうになりながら、煙にむせながら

火を点けて、手を合わせてきます。

近くのまだお墓の出来ていない空き地には

つくしんぼ、犬ふぐり等、ちらほら咲いていて…

春のお彼岸の時はいつも、その子達に

こんにちは~って声かけてきます(^^)

また来ますネ~とも。

次の時にはもう居ないんだけど・・・

来年も出逢えるといいな。土筆さん。。。

 

おまけ~

Photo_4 

 

 春うらら空腹の身に鰻丼を  なを

 

季語は「春うらら」  

午前中にちょっと用事があって、昼食もとらずに墓参。

で…お腹ぺこぺこになってしまって(;一_一)

帰りの高速のサービスエリアで遅い遅いお昼ご飯。

しっかりと食べたかった処に、エッ?って感じのお値段の鰻丼。

恐るべし~吉野家さん。

650円の鰻丼!!!

あまり期待しないで戴いたのだけど、美味しかったぁ~happy01

幸せ感いっぱいで帰途についたのだけど・・・

行きは空いてた高速、帰りはメッチャ混んでました。

無事に帰ってこれたから、ま~いいか(^^)v なのでした。

おしまい。。。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春一番二番三番はつちやけて

Photo 

 

 片隅の小さな春の独り言  なを

 

季語は「春」

予報通り、16日に開花宣言!!

あんなに寒かった毎日が嘘のように・・・

で~春のど真ん中に突入。

少しお休みしてて、仕事に出たら

桜とチューリップが飾られてました(^^)

なんだかとても嬉しくて、こちらに掲載させて戴きますね。

 

そして。。。

Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5     

 

 霾や弱虫泣き虫すくい投げ  なを

 

季語は「霾(つちふる)」  黄砂のことです。

今日は朝から春の嵐、黄砂も交じっていたみたいな…

夜になって雨も降ってきたけれど。

仕事場シリーズの続きで、、、

プランターに可愛く咲いた春のお花達が

その強風にあおられて揺れていました。

だけど負けてないの。

ひ弱そうだけど、実は強い(^^)v

そんな姿を見て、私もそうありたいなって思った次第。

しっかり、したたかに生きて行こうup

嵐なんかに負けないもんsign03

えーと、ジャニーズの「嵐」さまとは関係ございません。

念の為ネ(笑)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次々に花の便りの届きたる

Photo 

 

 青空に向かつて笑ふ白木蓮  なを

 

季語は「白木蓮(はくもくれん)」 「木蓮」の傍題です。

ご近所の白木蓮が、あっという間に開きました(^^)

明日か明後日には開花宣言が出されそうだと…天気予報。

朝はまだまだ寒くて、冷え性のワタクシはダウンコートから

卒業出来ずにおりますが、確実に春本番が来てるみたい♪

体調イマイチの毎日ですが、桜が咲いたら元気になれるかな?

とっても楽しみですcherryblossom

皆さま、お花見の予定は決まりましたか(^^ゞ

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生かされてゐたるしあはせ桃の花

Photo 

 

今年も誕生日にお祝い句を頂戴いたしました(^O^)/

 

誕生日季語『桃笑ふ』 うふふ。。。


・細き腕孤軍奮闘桃笑ふ            寂仙

・たをやかにしなやかに生き桃笑ふ   和音
・微笑めば桃の笑ふがごときなり     弁慶
・へこたれず今日も元気で桃笑ふ    やんま
・背の母の桃笑ふごと頬染めし      かよ
・どんな花よりも笑ひし桃が好きっ!   赤猫
・ほうら桃笑えば淡き桃の色         悠
・黒髪のふりむきしとき桃笑ふ        シナモン
・直さんは直二と同じ桃笑ふ         海苔子
・あなたが好き笑顔が好き桃笑ふ    のんの
・桃笑ふ母の介護も笑顔にて        ミコ
・桃笑ふ明日の青空引き寄せて     あひる
・好奇心ポッケに溢れ桃笑う        アラマ
・グッドモーニング元気よき母桃笑ふ  ひつじ
・桃笑ふその艶やかさいつまでも    白馬
・いつまでも娘はむすめ桃笑ふ     顎オッサン
・空めざし進む坂道桃笑ふ        佳音
・ほろ酔いのあつきやわはだ桃笑う  くりおね
・まなざしも心も澄みて桃笑ふ     かつこ

 

 

・取替へのきかぬ命や桃笑ふ      なを

 

皆さま、ありがとうございましたm(__)m

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »