« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

渋滞はいつのことやら冬日向

007 002           

                  

 ただ拝む海のむかふの雪の富士  なを

                        

季語は「雪」 かな(^^)

あの大雪が嘘だったかのように晴れ渡ったある日…

友だちと美味しいものが食べたいねって出かけました♪

写真はアクアラインの海ほたるで。

遠くに聳える富士山は、いつ見ても素敵heart04

心の中で手を合わせてしまいます。。。

で、、、

016 015 012_2 Photo   

010 Photo_2 Photo_3 Photo_4            

             

 寒日和海に授かるあれやこれ  なを

             

季語は「寒日和」 「冬晴」の傍題です。

木更津名物という海鮮焼きを戴いてきましたscissors

活きた魚介類を目の前で焼いて食べるの(^^)v

命を戴くって、こういうことなんよねって感動!!

美味しゅうございましたぁ~heart01

日ごろの憂さをしばし忘れて食べることに夢中(笑)

普段は小食のワタクシも、こういう時は人が変わって…

しっかりと、どっさりと頂いてまいりましたhappy01

やっぱり生きててよかったわん。。。

こういうご褒美があると、もう少し頑張ってみようかなって

そんな気分になりまする。

メゲそうになったら、また何か美味しいもの食べようっとnote

木更津港 海鮮茶屋 活き活き亭~お薦めでーすup

こういうのって、「食べログ」とかに書くのかな?

ま、ワタクシは宣伝要員じゃないから、こちらに^^

潮の香りと、海の幸と・・・幸せな一日でございました。

めでたし めでたし (^-^)

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三郎の屋根にも雪の降りつもる

001 002       

            

 初雪に精魂尽きてしまいけり  なを

           

季語は「初雪」 その冬最初に降る雪。

去年、伊豆で初雪体験はありましたが…

東京の雪は初めてでしたので。

           

今日から1週間、母にショートステイに入って貰って

ちょっとだけ羽を伸ばすことになっていました。

昨日の天気予報では、雨。午後に雪も少し交じるって。

嘘つきぃーーーangry

朝、目覚めた時は雨だったけれど、すぐに雪snow

あれよあれよ~って間に、お隣さんの屋根は白くなり、、、

んーん。。。タクシーを呼んだ方がいいのかしらん~なんて

思ったりもしたのだけれど、甘ちゃんのワタクシは…

car出しちゃいました。

まさかあんなことになるとは!!!

いつもなら、45分から50分位で着くとこに

6時間位かかって到着。

幹線道路は、ほとんど駐車場状態。

すぐ前がトラックさんだったので先がよく見えない。

信号は青、赤、青、赤、青、赤、、、、なんなのぉ~?

あちらこちらにランプチカチカの車が止まってて…

ワタクシ自身もタイヤは冬仕様になってないし

チェーンも持ってないけれど、車間距離多めに開けて

しっかりとハンドルを持って、ゆっくり走って~

なので、とりあえずは事故も起こさず、スリップもせず

って、運が良かっただけなのかも。。。ですが。

車のsnow仕様を使ったの初めて。

ハンドルをとられるなんて体験も初めて。

帰りは少しは状態が改善されてて、3時間足らずで

帰宅できました。ホッ。

で、、、いちばん大変だったのが、駐車場に戻すこと。

ほんの少し上がらなきゃいけないんだけど

車はワンワン云うだけで、上がってくれないsweat01

素手で雪かきして、でもダメで。。。

そしたら、シャベル持って駆け付けてくれた青年note

坂になってるとこの雪かきしてくれて、上がってみてって。

上がれました!(^^)!

ただ、その後ろの深く積もった雪の中には入れなくて…

道路にはみ出してはいないけれど、万が一車が動くと危ないって

今度は車止めを持ってきてくれました。

きっちりと止めてくれて、大丈夫ですよって(^^)

なんて優しくて素敵な男子なんだろうheart04

世の中捨てたもんじゃないんね。

まだ20歳そこそこ位なのにしっかりしてて

ワタクシのやうなオバさんの窮地を救ってくれた。

かれこれ20年以上も運転してて雪の用意をしてない

お馬鹿さんのワタクシはただただ頭を下げて

寒い中、本当にありがとうございますって。

お名前教えて! って云ったんだけど

近所のものですって、さらっと小走りに消えちゃった。

一応、チェーンは買おう!!!

そして、困ってる方がいらしたら、出来るお手伝いは

しっかりしよう!!! って決めました。

寒かったし、疲れてたけれど、心のほっこりする

そんな一日になりましたup

終わり良ければすべて良し~ネ。

皆さまは、この雪の一日、ご無事に過ごされましたか?

雪は美しいだけじゃくて怖いものだって

しかと肝に銘じておきます。

なんてのが、東京の初雪の一齣でした。

さ、お風呂入って寝ちゃおうっと(^^)

おやすみなさいsleepy

              

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初句会惨敗なれどへこたれず

002 005 008 013         

            

 放鷹の空晴れ晴れと初句会  なを

             

季語は「初句会」 その年の初めての句会のことです。

新年の季語。

昨日、1月3日に浜離宮で毎年行われている「放鷹」見学。

そして初句会がありました。

で、えーと。。。結果はザンネン(>_<) でございました(笑)

喪中欠礼ゆえ、お仲間の皆さまに新年のご挨拶は

出来ませんでしたが、今年もヨロシクだけは…ネ。

みんなの元気なお顔拝見して元気貰ってきました♪

※「放鷹」は「ほうよう」です。鷹狩のこと。

                      

022 031     

    

 鳩喰らふ鷹の眼の鋭かり  なを

                 

季語は「鷹」 冬の季語です。

放鷹の実技の終わった後で、見学者の処に鷹を連れて

鷹匠さんがいらしてくださるのですが、、、

(鷹匠さん、美人ちゃんでしたぁ~heart04

鷹は一心不乱に食事してて…何を食べているの?

という質問に「鳩です」と。。。

一日に半分だけ食べるんですって。

割合に小食なのねえ~(^^)

「眼」は「まなこ」とお読みくださいね。

             

初句会で成績惨敗だと、この先が思いやられるけど…

(幸先悪し~~)

なるようにしかならないさ~ね。

今年も楽しく俳句らしきものを詠んで参ります。

みなさま、どうぞお付き合いよろしくです<(_ _)>

         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »