« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

朝寒やいささか前のお話を

004 005 009 012

013 014 026 032        

                

 わいわいと歩く坂道秋の昼  なを

                

季語は「秋の昼」 

もう二週間以上、経ってしまったけれど・・・

神戸まで日帰りで、さる「オフ会」に参加してきましたnote

懐かしい方や、初めましての方~どっさりのお仲間と

異人館の並ぶ街をそぞろ歩き。。。

わいわいがやがや~と非日常を楽しく過ごして(^^ゞ

坂道もなんのその、たっくさん歩いて参りました。

朝と夜の新幹線bullettrain まるで出張みたいなのって

生まれて初めてかな(^^)

普通なら、せっかく出かけたら泊まって遊ぶとこだけど

次の日には仕事入ってるし、仕方なく~でした。

                  

048 063 067 065

                  

 浪漫の西洋館柿紅葉  なを

                       

季語は「柿紅葉」 異人館を巡る途中、美しく照り映えてました♪

異人館の中はこんな感じ、各部屋に暖炉が配され

だから、煙突があって…サンタさんは嬉しかった~かしらん(笑)

「西洋館」は「せいようやかた」とお読みくださいね^^

             

103 104      

         

 ハイカラなバスに揺らるる新走  なを

                 

季語は「新走」 新酒のことね。

途中で、お土産に「新走」を買っていらっしゃる方もありで~

駅からずっと歩いて廻ったので、いささか疲れ

帰りは、いかにも…なレトロちっくなバスでした。

駅前のホテルの中のお店で、大団円の宴会をして

盛り上がって、別れがたいとこ、ダッシュで帰宅。。。

とても素敵な一日だったけれど、今度はもう少しゆっくり

神戸の街を堪能したいなぁ~って思っています。

その時は、またよろしくお願いいたしまーす<(_ _)>

                  

まだそんなに時間経ってないのに、なんだか遠いことみたいな。

そして明日からは11月eye

もうビックリです。

あと2ヶ月、少しは家の中の片づけとかしなくては!!!

お正月が迎えられないわん。

って気が早過ぎ? でも時間の過ぎて行くのがホントに急で。

この2週間、母が骨折したり、妹が入院したり、、、

更新がまたもや、こんなに遅くなってしまいました。

もしも待っていて下さった方いらしたら、ゴメンナサイsweat01

これに懲りたりなさらないで、また遊びにいらしてくださいませ。

ではでは~今日はこの辺で~またねでーすcat

                              

| | コメント (4) | トラックバック (0)

後ろから金木犀の香に抱かれ

069       

                   

 をちこちへ頭を下げる秋の夜半  なを

                 

季語は「秋の夜半」

今夜、ちらっとアクセス数を見たらeye

なんと なんと なんとsign03

100000を超えていました(^^)v

こんな駄句ばかりの部屋を覘いてくださった皆さまに

心から御礼申し上げます。

ありがとうございます<(_ _)>

              

これからも、こんな調子で続けて参りますが

いっときのお暇つぶしにでもいらしていただけましたら

とても嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆々さまに愛をheart04heart04heart04 お届けいたします。。。

             

それでは今夜はおやすみなさいnight

          

                

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋に逢ふとても小さな旅のこと

074 082 071 084        

           

 秋桜に逢ふため握る塩むすび  なを

                   

季語は「秋桜」 「コスモス」とお読みくださいね。

前から計画していたコスモス園の見学が台風の影響で

みんな駄目になってしまったからって閉園sweat01

ならば~千葉の稲毛海浜公園のなかの花の美術館へGOcar

楽しみにしていたコスモス園みたいな規模ではないけど

コスモスはお約束通り 風に揺れて可憐でした(^^)v

花の美術館に入る前に、外でお弁当。。。

塩むすびと、栗おこわのお握りnote

入場料300円也はとてもお得感満載^^

ガッカリしながら来たけれど、ここ好きやわぁ~up

003 013 015 016         

         

 オレンヂの南瓜の呵呵と笑ひをり  なを

             

季語は「南瓜」 「かぼちゃ」ね。 「呵呵」は「かか」です。

「ハロウィン」はまだ季語として認められてないのです(-"-)

館内のあちこちに、ハロウィンのカボチャが・・・

クリスマスほどではないけれど、ちょっと浮き浮き^^

グッズとして置いてあった、とんがり帽子をかぶったり

杖を持ったりして遊んじゃいましたhappy01

そして…びっくりしたもの!!

012 017 018 019      

              

 秋の薔薇着れない履けない座れない  なを

            

季語は「秋の薔薇」ということに(^^ゞ

単に「薔薇」といったら、夏の季語なので。。。

うえの4枚の写真…材料お分かりですか?

なんと なんと なんとeye

薔薇の刺なのです。 うわぁ~すごーいsign03

これだけの分量の刺を集めて作品にするって・・・

作者の方のひらめきと根気とに脱帽でした<(_ _)>

触ってはいけません! って書いてあったのに

気がつかなくて、触っちゃった(エヘへ)

ホントにしっかり刺でした。痛かったもん(笑)

       

もうひとつのワクワクは~

051 053        

           

 花園に花嫁見たる至福かな  なを

            

季語は「花園」です。秋の季語。

ぼんやりと2階から見下ろしていたら、超ビックリ!!

花嫁さんが結婚式前の写真撮影にいらしてたheart02

もちろん花婿さんもいらしたけど…ネ。

お顔は拝見出来なかったけれど、綺麗やわぁ~lovely

いいな いいな ウェディングドレス着てみたーいshine

なーんて、おバカなこと考えたりしたのでしたよん。

023    

撮ってはいけないモネの絵の複製をパチリしちゃったり、、、

楽しい時間いっぱいの「花の美術館」なのでした。

ここ お薦めしまっすscissors

そして・・・

087 090 092 093        

          

 しばらくは光あふるる秋の海  なを

                

季語は「秋の海」

大きな公園のなかには海もあって・・・

ほとんど人気のない、キラキラした海を

ボーーーッと眺めて、心穏やかに座っていました。

朝のショック(閉園情報)が、すっかり忘れ去られ

とっても素敵ないい一日を過ごすことが出来ました♪

              

 秋風がふはりと頬を撫でたから

      十月十日は秋桜記念日  なを

                           

今日は超お得な公園の勝手な宣伝でした(^^)

千葉っていい処やわぁ~~heart04

              

                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やうやうに色づく紫式部かな

Photo Photo_2 157 148        

               

 この旅のメインイベント月の夜  なを

             

季語はもちろん「月」でーす。。。^^

今年の源氏旅の一番の目的は…

大覚寺で催される「観月会」に参加することsign03

十五夜は9月30日ですが、観月会はその前からあって

私たちは28日の初日にお邪魔したのでした。

上を見上げて、美しい月に感動し~

下を見て、池に映る、はんなりしたお月さまに感激!

池の周りをぐるぐる廻って、しっかりとお月さまを堪能♪

えがった えがった と喜びあっておりました~とさ(^^ゞ

151 153 155 Photo_3         

         

 長き夜の土産の「月の兎」かな  なを

  

季語は「長き夜」です。 「夜長」の傍題。

大覚寺の一角にお土産を売るコーナーがあって

せっかく来たのだからと記念に買った「月の兎」

(って、名前違うかも~ですが。。。)

月光の下での様々な建物がとても神秘的でうっとりの一夜でした。

           

Photo_4             

              

 ふたつあるベッドに悩む夜半の秋  なを

             

季語は「夜半の秋」  「秋の夜」の傍題。

その晩は仲間と別れて、一人で京都駅前のホテル泊。

シングルを頼んだのに、ツインに通されて…

ま、広いのは嬉しいんだけどぉ~

どっちに寝ようかしらん? なんて贅沢な悩み(笑)

のんびりと~と思いきや、、、

速攻 眠ってしまいました(あは)

                      

194 216 245 247        

                           

 拝観を許されてゐる秋の蝶  なを

                     

季語は「秋の蝶」

次の朝、一人で大徳寺へ。

沢山ある院のほとんどが拝観謝絶(-"-)

許されている5つの院の中のひとつ…

『高桐院』に~

細川ガラシャ夫人のお墓のある由緒正しい処。

静かにお庭を眺めて、ゆったりした時間を過ごしました。

秋の蝶は自由自在に謝絶の院にも入ってった(^^)

そして・・・

172 173 177        

                   

 新走求めてバスに揺られたる  なを

              

季語は「新走(あらばしり)」  「新酒」の傍題。

実は大徳寺にお邪魔したのは、お寺の真ん前にある

細見酒店さんが目的note

そこでしか手に入らない(て、違うかもですが)

『雪紫』っていうお酒が欲しくて^^

この『雪紫』は、実力派・人気俳優さんでいらっしゃる

佐々木蔵之介さまのご実家「佐々木酒蔵」の作品。

さらっとしてて、コクがあって、美味しいんですw~

ここのお酒屋さん、いつもどっさり試飲させてくださって

お店を出る頃には、ほんわかといい気分に(^^ゞ

で、お土産用にも買って、自分用が主ですけど…ネ。

お送りしますか? いいえ!!持って帰ります!!!

重ーい。。。けど頑張って抱えて、はてこの後どうしよう?

まだ12時を少し廻ったとこだから、間に合うかもup

ってことで、仲間に電話mobilephone

ランチこれからよ~ということだったので

タクシーでGOcar

堀川六条という処にあるレストラン「むとう」

Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_9    

               

 秋の旅赤のワインで締め括る  なを

                

季語は「秋」ということで。。。

日本酒を戴いてきたばかりなのに、ワイン美味しいwine

モチロンお料理も美味でしたし、お店の方達も感じよくて(^^)v

素敵なランチタイムでございましたぁ~

仲間とは京都駅まで一緒に行って、そこでお別れ。

私はホテルに荷物預けていたので、そこへ「雪紫」を

ぎゅうぎゅうに詰め込んで、さ 帰ろうbullettrain

帰りの新幹線も、ぐっすりsleepy

今年の源氏修学旅行も無事に終了したのでございます。

来年は何処に行くのかな?

楽しみにして、ご報告はこれまで。。。

時間かかっちゃって、ごめんなさい<(_ _)>でした。

ではでは~

また楽しいことありましたら、ご報告いたしますねっ♪♪

                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臥待の雨のやうやう上がりたる

014 015 016 019

023 026 028 033      

          

 保津川の流れたうたう豊の秋  なを

               

季語は「豊の秋」 「豊年」の傍題です。

豊年とは、風水害もなく、五穀がよく実った年のこと。

ことんことんと進むトロッコ列車から見下ろす保津川は

水量豊かで、美しく、時折 早い流れもあったりしましたが

ゆーったりと「豊の秋」にふさわしい景色でした。

でもね・・・

        

 トンネルの次のトンネル草の花  なを

              

季語は「草の花」 沿線には名も知らぬ草の花が咲いていました。

トロッコ列車って、8つもトンネルをくぐって進みます。

なんか、えーーー(-"-) またぁ~(>_<)

って感じ。。。ちとザンネンだったのでして。

たまに出会う川下りの舟に手を振って

いつかあれに乗りたいなぁ~なんて思ってました。

川にはトンネルありませんもんね(笑)

結局 終点まで行って戻ってきて

その日の最初の目的地『大河内山荘』へ。

045 046 052 053        

                  

 竹林を色なき風の吹き過ぐる  なを

                   

季語は「色なき風」  「秋風」の傍題。

色なき風は華やかな色が無い風の意で漢語。

山荘の入口までは、竹林を眺めながらのんびりと。。。

そして~

056 057 058 061 064     

               

 結構なお手前でした初紅葉  なを

              

季語は「初紅葉」  今年最初の紅葉ね。

山荘入ってすぐの処にある建物で、お抹茶。

初紅葉にも出逢えて、ここまでは順調(^^)v

ところが、、、

070 072 077 078          

                    

 散策は登山のごとし九月尽  なを

         

季語は「九月尽」  九月も尽きようとしている頃のこと。

山荘の中は広くてひろくて…登っていくのがコースになってて

それが延々と砂利道sign03

残暑のなか、我々は息も絶え絶えに登ったのでございますw

その昔の大スターさんて、どんだけお金持ちだったのぉ~

この山全部 大河内はんのものやったんやろか???

確かに上まで行けば、見晴らし最高でしたけれど…ネ。

でも つかれたぁ~~~

頑張ってごっついお庭を制覇して、お次は渡月橋近くまで

そこで昼食(^^) でした。

099 101 103 106 108    

            

 新蕎麦をすすり誰もが無口なる  なを

                     

季語は「新蕎麦」 もう新蕎麦の季節なのですねぇ~noodle

普段はけたたましいくらいの我々も、いささか疲れきってて

あまり喋らずにお蕎麦をすすっていたのでした(^^ゞ

                

あ、そうそう~

080 081 082         

           

『大河内山荘』をお造りになられた、大河内伝次郎氏はこの方。

有名な「丹下左膳」の時の写真…資料館にありました。

って…丹下左膳って映画 観たことないしなぁ~( 一一)

特に観たくもないし、、、(あは)

今度ググっておきまっす。はい。

             

なんてとこで、今夜はおやすみなさい。

またねぇ~note

        

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫の音に急かされ旅の第二弾

Photo Photo_2        

                 

 0番線通り過ぐるや秋日和  なを

                       

季語は「秋日和」  そのまんま(^^)

私がバスを降りた京都駅前は八条口でして…

仲間の泊まっている嵯峨野に行くには反対側まで歩くの。

で、延々と歩いてる途中に見つけた0番線ホーム!

ん??? 京都駅にはこんなホームがあるんやeye

ちょっと楽しくなって、ケイタイでパチリ(^^ゞ

                       

002 003 004 Photo_3         

                     

 秋暁の出迎へは御所車なる  なを

                

季語は「秋暁(しうげう→しゅうぎょう)」 「秋の朝」の傍題。

嵯峨野のホテルのロビーには赤の御所車が飾られてて…

なんかやっぱり京都っぽくて嬉しい。。。

源氏仲間と一緒に~朝のお粥さん♪

                

Photo_5 Photo_6              

                   

 眺めやる穭田のまだ眠りをり  なを

                      

季語は「穭田(ひつじだ)」  稲刈りが終わったあと、刈株に伸びてくる

細い茎を穭といいます。穭が出た田が穭田。

仲間が出かける準備をしてる間、ひとりで付近を散策。

まだ開いてないファミレスの横、マンションの前に 穭田sign03

わぁーい(^^)v いいもん見つけたぁ~note

やっと探し当てた喫茶店で朝の珈琲を戴き、準備完了!(^^)!

Photo_7 Photo_8          

008 010 012 013          

                    

 初めてのトロッコ列車秋うらら  なを

               

季語は「秋うらら」  本当にお天気よくて、麗らかでした。

保津川の横を走るトロッコ列車、いつもは見上げてるだけだったので

乗れてとっても嬉しかったですscissors

さあ~初体験の列車のお話の始まりはじまり~~

でありまするが、、、これから出かけます。

続きは、また後ほど。。。

                  

                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはなしの初めに野分来てゐたる

001         

           

 長き夜を蛹のやうに眠りけり  なを

                  

季語は「長き夜」 「夜長」の傍題。

今年もまた、源氏物語を古語で読む会(およすく会)の

修学旅行に参加してきました。

仲間の皆さまは27日の朝から出発。

私は母をショートステイに預けてからだし、用事もあったりで

その日の深夜バスで出かけました。

新宿発、途中 東京駅とディズニーランドでピックアップして

高速道路では3回のトイレタイムがあったりして…

だったようですが(^^ゞ

私は日ごろの疲れからか、乗りこんでシートを倒して

毛布をかぶって、、、その後のことは全く知りません(笑)

京都五条が最初の到着地点なのだけど、そこでやっと目覚め

あら~~ずいぶんと長く寝ちゃったのねぇ~と感動sign03

自宅でこんなにぐっすり眠ったり出来ませんもん。。。

バスは2列シート、コクーンという名前の

本当に蚕のように、蛹のように、狭いけれど独立してて…

次の到着地が京都駅前。

6時頃に着いて、そこから私の駆け足京都旅の始まり。

その模様は明日からぼちぼち書かせて戴きますね。

今日は写真を取り込んだだけで疲れちゃって(エヘ)

な訳で、今夜はおやすみなさい。

                                  

台風が来ています。家がガタガタ云ってます。

皆さま くれぐれもご用心なさってくださいねclover

                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »