« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

紫陽花のそろそろ色づくころかしらん

003 004 005 007          

                

 萬緑のなかに聳ゆる大鳥居  なを

                                

季語は「萬緑」 木々の緑が深まり生命力に溢れる様子。

「萬緑」は「万緑」→「ばんりょく」とお読みくださいね。

「聳ゆる」は、申し上げるまでもないでしょうが「そびゆる」と。。。

          

先週の水曜日、明治神宮の菖蒲園吟行でした。

まず、なんど来てもビックリな大鳥居に感動し…

菖蒲園へGOnote

園の入口で「まだ咲いてませんが…?」と係の方の仰せ。

「ここが吟行場所なので…」と笑って入園(^^)

まだ水の貼られていない菖蒲田は不思議な感じ。

でもね…

020 022 024      

          

 どこにでもせつかちのゐる白菖蒲  なを

                        

見事になーんにも咲いてないわねぇ~(--〆)

って、諦めていたのだけど、、、

どこの世界にも、せっかちな子がいるのね^^

白の菖蒲が2株だけ、こそっと咲いててくれました(^^)v

ちょっと うれし。。。

もうあれから、1週間経つから白に続く子が居るかも。

6月から水を張って、半ば位が見ごろかしらん?

いらっしゃるなら、その頃にどうぞ~

そして・・・

038 041 029 033       

                               

 清らかな噴井に元気戴いて  なを

                                    

 新しき竹の手摺や五月尽   なを

                          

上の季語は、「噴井」 「ふけゐ」→「ふけい」と読みます。

山麓などで清水が湧き出しているところを井戸としたもの。

菖蒲園の中には今はやりのパワースポットがあって

ここは清正の井戸といって、霊験あらたかなのだとか。

せっかくだから、冷たい水に手を入れて

元気を頂戴してまいりました(^-^)  そして、、、

うろうろと歩きまわっていたら、新しい竹の手摺発見!!

緑陰のなかの緑色が、とっても美しかったです。

      

五月も今日でお仕舞い。「五月尽(ごがつじん)」ね。

明日から、いよいよ六月…梅雨が待ってます。

鬱陶しい梅雨ですが、なにか楽しいこと探して

またご報告いたしますね♪♪♪

ではでは~ごきげんようheart02

 

                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はつなつの世紀の早朝天体ショー

Photo       

               

 美しきリングたまはる聖五月  なを

                        

季語は「聖五月」  「せいごがつ」と読みます。

「たまはる」は「賜る」 ネ。

昨日、執念で手に入れた金環日食用の眼鏡。

無駄な買い物だったかもって半分諦めていたのに…

見ちゃった 見れちゃった 見とれちゃった!!!

超超超 感動の嵐typhoon

くっきりとリングになったのを、見届けて、、、

こんなに嬉しく泣きそうになるなんて。。。

ミーハーでもなんでもいいわん。

素敵なものは素敵です(キッパリ)

今度見られるのは300年後ってことだから

今朝の奇跡的な出来事は大切な思い出(^O^)/

生きててよかったぁ~~

とりあえず、感動のお裾わけをheart02 でした^^

        

※写真は朝日新聞のデジタル版から無断でお借りしてきました。

  乱用、ごめんなさい<(_ _)>です。

     

                  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目瞑りて薔薇のかたちをなぞりたる

026 012 014 017

042 024 069 056

009 065 084 089        

             

 目眩く薔薇に歓喜のこゑあぐる  なを

                   

季語は「薔薇」 はい。薔薇は夏の季語なのです♪

「目眩く」は「めくるめく」とお読みくださいね。

一昨日の金曜日、千葉の『京成バラ園』に行ってきました。

夜中の雷thunder 大雨rain 朝になって上がったのでGOcar

青空のなかを走って、浮き浮きと入園。

入園料は前日から400円もアップしてたけど…

5月17日までは800円、それが1200円にsign01

どっさりの薔薇に出逢えるんなら、まっ いいか~^^

で、入園して、まずはお弁当食べようと東屋へ。

食べ始めたら、なんとまたもや雷thunderthunderthunder

少ししたら雨が…どんどん激しくなるshock

・・・・・・・

でもね(^^)v デザートの果物を食べてる頃には

遠くに青空が~~note

やっぱりわたしって雨女じゃなかったんだわん(笑)

すぐにカンカン照りになった薔薇園を行きつ戻りつ…

香りの強い薔薇の前では、うっとりと鼻を近づけ

虫の乗ってる薔薇は、そーーっと観察。

久しぶりのドッサリの薔薇を 堪能 満足scissors

            

006 039 051 050

061 081 108 111       

        

 後ろ髪引かれてゐたる夏帽子  なを

                        

季語は「夏帽子」

明日は晴れるって確信して前日買った夏帽子(^^ゞ

しっかりと役目をはたしてくれました。。。

ずぅーっと薔薇園に居たかったけど、帰ります。

また来るわねって、約束して(誰とじゃ?)

今度は秋の薔薇を見たいにゃあ~heart04

おまけ(^^ゞ                     

Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5       

 

 薄暑光土産の山ににんまりと  なを

               

季語は「薄暑光」  ご存じですよね?

出口にあったカフェで、薔薇のソフトクリーム。

薔薇のサイダー、薔薇グッズの数々を購入!!

帰宅してにやにやとお土産を眺め…

誰かにあげようって思って買ったんだけど、、、

誰にもあげないことにしちゃいました(えへ)

ケチンボのワタクシでございまするw~

だって、どれも可愛くて手放したくないんだもんhappy01

そんなこんな…薔薇園へのお出かけの顛末でした。

またねぇ~heart02

    

                  

       

            

| | コメント (4) | トラックバック (0)

風薫る近況報告など少し

005_3 006_2 010_2 009_2       

        

 緑陰の先の木漏れ日手に受けて  なを

            

季語は「緑陰(りょくいん)」 緑が茂った木陰のこと。

先週の土曜日は上野公園へ吟行。

朝、バタバタしていて、ほとんど遅刻寸前。。。

ゆっくり吟行する時間もなく、句会へ突入run

近頃、ごまかすことだけは上手になってて(笑)

なんとかひねり出して出句(^^ゞ

成績はともかく、とりあえず参加出来たことで

良しとしよう~なんていい加減な奴でございます(あは)

写真は句会が終わってから、ランチに行く途中の

緑の美しさと木漏れ日の魅力を・・・

もうひとつ、面白いもの見つけましたeye

004_2       

                  

花は葉にパンダのバスに見惚れたる  なを

              

季語は「花は葉に」 「葉桜」の傍題。

やっぱり上野にはパンダがよく似合うnote

時間があったら、動物園にも行きたかったな。。。

ってことで、まずは先週のお話でした。

昨日の出来事は、また明日にいたしまするw~^^

今宵はここまで(^^)

          

             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏来るスーパームーンをお土産に

001 004 007 008         

           

 戀をしてゐるやうに見る夏の月  なを

        

季語は「夏の月」  昨日が立夏だったので、もう夏の月…ね。

ネットの記事で知りました。

昨日、今日の月はいつもより大きく見えて

『スーパームーン』って呼ぶのですって(^^)v

で、昨夜も今夜もお月さまとでーとheart04

今日はあちこちに被害をもたらした雷や嵐のせいかどうか…

さっきまで雲に覆われていたお月さまがお出ましになってfullmoon

きゃーー!! うれし。。。

しばし うっとりと見惚れておりました とさ^^

今月の22日には金環食とやらが見られるということで

天体音痴のワタクシでもやっぱり興味深々(^^ゞ

で、デジカメで撮ってみたのですが、んーん(-"-)

もっといいカメラを買うべきかしらんsign02

カメラにはきっちりとらえられなかったけど

でも眼で見られたから、まっ いいか~ですにゃ。

十代の頃は無限という言葉が怖くて

宇宙に果はあるのかしら…なんて悩んでみたりしてた。

だけど、どんどん歳を重ねてきちゃったら

そんなん どうでもいいやんか。

美しいものは美しい。

なんて開き直って素直に感動出来るようになりました。

宇宙の神秘、天体ショー 楽しみ楽しみheart01

みなさま、今しか見られないものなら

しっかり見ておきませうぞscissors

今夜はお月さまに乾杯wine

ではでは~おやすみなさーいnight

いい夢をshineshineshine

        

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なゐ続き雨降りしきるみどりの日

005 004 009 008      

       

 蘆花といふ偉人を偲ぶ夏隣  なを

                     

季語は「夏隣」 

4月の終わりに千歳烏山にある徳富蘆花の旧居を吟行。

住宅街の真ん中に、どーんとある芦花公園…

その一隅が蘆花さんが住まわれたお家や

奥さまの愛子さんのお宅があって。。。

近くにはお二人の眠るお墓もある。

愛は永遠なんやねheart01

公園部分は、、、

010 013 017 014

               

 晩春のベンチをベッドにしたゐたる  なを

              

季語は「晩春」  

無料で入れる公園なので、結構な人出。

ベンチもそこここにあって、お昼寝してらっしゃる方も(^^)

んーん 私も真似っ子したいけど

俳句を考えなきゃだから無理(--〆)

でもね、長閑で素敵な時間を持つことが出来ました。

やっぱり吟行は楽しいにゃあ~note

という、夏間近のひとときのご報告でした。

またねぇtulip

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »