« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

のんびりと夏の隣を遊びをり

073 071 070 106        

             

 春の滝言葉を呑んでしまひけり  なを

                                 

季語は「春」 「滝」と云ったら夏なので、「春の滝」ねっ(^^ゞ

袋田温泉spaに一泊して、躰をほぐした次の朝・・・

『袋田の滝』に行きましたsign03

入口から地下道をずんずんずんずん歩いて歩いて、、、

出逢ったのは~~スゴーーーイ 滝 eye

轟音とどろかせて(って、言い方が変?)落ちてくる

雄大な姿に、ただただ 無言。。。

自然への畏怖のようなものを覚えていました。

大きなものの前では、ひれ伏しているしかないのですね。

そして、、、

115 122_2 125 134 140   

                         

 橋に添ひ風待ちてをる鯉幟  なを

                 

季語は「鯉幟(こいのぼり)」 はい。夏の季語です^^

でも歴然とそこにあるんですもん。

仕方ないっしょ(笑)

静かに橋の横に下がっている鯉幟が

突然の風で空を泳ぐ姿に嬉しくなって笑顔でした(^^)

どっさりの鯉幟でしたが、GWに向けて

まだまだ増やしていくんですって!!

御用とお急ぎのない方にお薦め(^^)v

『竜頭大吊橋』 茨城県常陸太田市にありまする。

GWに是非お出かけくださいなnote

そんなこんな、お花見&滝見の骨休め旅のご報告でしたribbon

           

               

    

                  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひらひらと夢のなかまで花吹雪

006 015 023 041 

                                

 花を追ふ旅へお菓子を詰め込んで  なを

          

季語は「花」 一応申し上げておきますね^^

母にショートステイに行ってもらって、ちょっと遠くへ。。。

憧れの三春の滝桜にはまだ早そうなので

茨城の「かみね公園」へGOcar

桜 桜 桜の公園は、遠くに海も見えて

最高のロケーションcherryblossomcherryblossomcherryblossom

お友達の作ってくれた手作りのお弁当の美味note

どうして、誰かが作ってくれるお弁当は

自分で作るのより美味しいのかしらん(笑)

Photo_2       

                 

 花に酔ひながらお握り頬張りて  なを

               

Photo_3      

                

 春愁ひ呑みこむあをき蒼き水  なを

              

季語は「春愁ひ(はるうれい)」 「春愁(しゅんしゅう)」の傍題。

花が咲き満ち、小鳥が囀り、日の光も明るくて

心の浮き立つ春なのに、ふと物思いに誘われたり

とらえどころのない憂い、哀しみを覚えたりする

春の哀愁である。(歳時記より)

「かみね公園」から、玉簾の滝に向かいました。

駐車場もなく、ひっそりと美しい滝がありました。。。

滝は真っ青で、その蒼さに引き込まれそうになり

しずかに感動していました。

マイナスイオンをたっぷり浴びてシアワセup

干からびていた感受性に水遣り出来て

元気を戴いた一日でした…(^^)v

初日はここまで。。。

続きは明日にでも書きますね。

お楽しみに♪ って大したことないかも(エヘへ)

          

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お陽さまが好きで桜が大好きで

032 002 008 011 013         

                

 花万朶おひとりさまの宴かな  なを

                 

季語は「花」 ご承知でせうが、俳句で花と云ったら桜です。。。

万朶は「ばんだ」とお読みくださいね(念のため)

花がどっさり咲き乱れていることです^^

先日の月曜日、月に一度の休館日のお休みで…

あまりの快晴と温かさに誘われて、ふらっと独りでお花見cherryblossom

近いけれど車でしか行けないので、車使って行ってきました。

駐車場探しにあたふたしましたが、、、

コインパーキングなので、ケチンボなワタクシは大急ぎで

池を一周(笑)

5月の気温という、メッチャ温かな中を歩いたら汗だくに。

でも行ってよかったぁ~heart04

昨夜の雨は花散らしだったでしょうから、見られる時に

見ておかなくちゃ!!! でした。

善福寺公園という、井の頭公園ほどメジャーじゃないけれど

静かにゆっくりとお花見出来る素敵な公園なのでした。。。

                                                           

007 031 029 028         

             

 行儀よく並ぶボートや春うらら  なを

                      

「春うらら」が季語。

ボートって夏の季語だったかもだけど、無視^^

土、日、祝しか営業しない貸ボートは静かに浮かんで…

こんな日にもったいないなぁ~なんてボート漕ぎ出来ないくせに

考えたりしてました。

大慌てのひとりお花見大会でしたけど

とっても楽しく満足して帰ってきましたscissors

負け惜しみ…かしらん(笑)

みなさま、今年のお花見 楽しまれましたか?

これから咲く八重桜が待ち遠しい今日この頃です。

やっぱり寒くないのが、イッチバン嬉しいですねsunup

なんちゃってお花見報告でした。

また何か見つけたらご報告いたしまーすheart02

         

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春日和哀しいときも上向いて

005 006         

                 

 花固しゆふぐれ前の土手歩く  なを

          

季語はもちろん「花」

開花宣言は出たけれど、まだまだ蕾の固い桜の中を

エイプリルフールに歩きました。

一応、お花見吟行ってことだったのだけど…(笑)

でもね(^^)

016 015 014      

          

 忽然と枝垂桜のありにけり  なを

         

こちらは「枝垂桜」が季語、「桜」の傍題ではありませぬ!

小石川後楽園に入ると、すぐ前に、、、しだれざくら~cherryblossom

しばし見惚れておりました。。。

もしかしたら、今年は桜に逢えないかも…なんていう

悲観的な考えを見事 打ち砕いてくださいましたsign03

もろもろの出来事のことを思い

花に逢えなくなることだって、いつか来る訳で

だからこそ、しっかりと見られるときには見ておかなくちゃ!!

なのです。(キッパリ)

句会の成績はパッとしなかったけれど

生まれて初めて小石川後楽園に入れたし

枝垂桜にも逢えたし、云うことなしの一日でした。

その後、染井吉野もしっかり咲き始めてくれて

ようやっと「春」を実感しています。

めでたし めでたし~heart04

           

               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »