« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

顔ぢゆうをタンポポにして笑ひたる

Photo Photo_2       

        

 春に呼びとめられてゐる真昼かな  なを

            

季語は「春」です。。。^^

2日前、前髪を切りに美容院に行く途中

ふと下を見ると…

つくしんぼ、たんぽぽ、いぬふぐり~なんかが咲いていてeye

わぁ~い 気がつかないうちに春が来てたんだわnote

ちょっと盛りを過ぎたつくしんぼさんでしたが

こんにちは!ってご挨拶(^-^)

たんぽぽや、いぬふぐりさんにも、お久しぶりね。。。

今日はようよう東京でも開花宣言cherryblossom

こんなに待ち焦がれた春も珍しいかも。。。

この勢いで東北にも、北海道にも

春が一日も早く来ますように!!!

心からお祈りしています。

明日はお花見吟行、、、花はまだまだでせうが(笑)

でも久しぶりの吟行ですもん。

楽しんでまいりますscissors

                    

なーんてのが、近況のご報告でした。

ではでは~どなたさまも、おやすみなさいsleepy

またねでーーーすtulip

     

         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花に水をんなにチョコは必需品

Photo         

               

 春宵や内緒内緒のチョコレート   なを

              

季語は「春宵(しゅんしょう)」 「春の宵(よい)」の傍題。

春の宵は、春の暮れてまだ更けわたらないころをいう。

また「春宵一刻直千金」の語は、夜に入って間もないころの

初更をいう。春の宵は明るく艶めいた感じで、そこはかとなく

感傷を誘い、ロマンチックな雰囲気がある。(歳時記より)

                

ホワイトデーに戴いたチョコレートをこっそり食べちゃいました(^^)

母に見せると、半分こになっちゃいそうなので、内緒^^

ホワイトデーのお返しなんて、めったに戴けないので

春宵の直(あたい)千金より、もっともっと貴重かもheart02

とっても甘くって、とっても幸せ気分になりましたぁ~

ありがとうございましたnote

るんるん。。。

ごちそうさまでした<(_ _)>

なーんてとこで、今夜はおやすみなさいsleepy

      

       

| | コメント (4) | トラックバック (0)

下萌えや午後二時四十六分黙祷す

Dscf1756           

                   

 合掌の指に寄り添ふ木の芽風   なを

                   

季語は「木の芽風」  「木の芽」の傍題。

厳寒期を過ぎて、日差しが日一日と春めいてくると

木々の芽はふくらんで命の輝きを感じさせてくれる。

このような芽吹く木々の芽を総称して木の芽という。

(以上、歳時記より)

                       

一年前の3月11日2時46分に思いをいたし…

仕事場のテレビで慰霊の式典を拝見しながら

私も合掌し黙祷いたしました。

眼を閉じると聞こえてくる映像で拝見した

被災者の方々の声 声 声。。。

そして応援の方の声…

印象的だったのが、さだまさし氏の言葉。

「がんばれる人だけがんばってください」

数多くの方々のスタート時間は違うと。

明日がんばれる人は明日。

一ヶ月後にがんばれる人は一ヶ月後。

半年後、一年後、五年後、それぞれ違って当たり前。

私ごとですが、夫を失ったわたしが

外への扉を開いて一歩前に進むのに一年かかりました。

「みんな違ってみんないい」 金子みすずさんでしたか、、、

その通りだと思います。

今はまだ悲しみと恐怖で閉じこもっていらっしゃる方も

いつの日か扉を開けて前に進んでくださると

信じています。

おこがましいとは存じますが・・・

がんばれる日が来たらがんばってください ね。

合掌。。。

             

※写真は去年の夏、仙台にお邪魔して祈りを捧げた時の花。

          

                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淡雪や記憶の淵をおろおろと

Photo             

             

 甘きものだけを選りたる春の風邪   なを

                  

季語は申し上げるまでもなく「春の風邪」

一昨日から躰が鉛のように重たくなって

昨日は一日中、時折来る腹痛に顔を歪めながら

とりあえず仕事してまいりました。

今日はお休みで句会が2つあったのですが

どちらも欠席crying

その代り(って変ですね…笑)病院に行って

お腹のレントゲン撮っていただきました。

腸閉塞とかはないので、整腸剤とか戴いてきました。。。

万が一、悪化したら大きな病院に行けと脅かされましたけど(-"-)

(写真は杏仁豆腐と栗きんとん^^)

               

でもね。。。いいこともあって(^^ゞ

昨日は昨年の3・11と同じ3月の第二金曜日。

あの日、帰宅難民になられた30人の皆さまのお世話したのですが

そのこと覚えていてくださって、昨日来館されたお客様が

お礼仰ってくださいました。

被災された皆さまのお辛さを思うと喜んでばかりはいられませんが

こんなささやかなことでも共有した体験というのは

不思議に人と人とを結ぶものですね。。。

                                 

 希望てふ二文字を抱く春の虹   なを

                         

季語は「春の虹」 

「虹」は夏の季語ですが、春の虹には

夏の虹よりロマンも夢もこもっている(歳時記より)

なんだか、言葉遊びのようになってしまいましたが

これからの復興を心から願って詠んでみました。

体調いまだ不如意のため、駄句をお許しくださいね。。

明日は仕事ですが、時間が来たら黙祷しようと思っています。

何にも出来ないワタクシですが・・・

被災地の作物、せっせと買いまっせsign03

   

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早春の文を参らせつかまつる

Photo  Photo_2  Photo_3       

                                   

 春兆すスキップはまだ下手なれど   なを

                     

季語は「春兆す(きざす)」 「春めく」の傍題です。

立春以降も冬型の気圧配置に戻って寒さを感じることがあるが

自然のものに春らしさを覚えるころのことである。(歳時記より)

           

先だって、ランチタイムにふらふら歩いていたら…

こんな素敵なお漬物屋さんに出会いました(^^)

なんてったって、大好きなピンク色に誘われて店内へ。

奥には桜が飾られて、春や~~cherryblossom

嬉しくて綺麗なピクルスと大根のお漬物をゲット!

Photo_4  Photo_5            

こーんな感じ^^

お味もモチロンおいしゅうございましたscissors

                                       

Photo_6       

                

 口角を少し上げたる梅の花   なを

           

季語はもちろん「梅」です。。。

まだまだ寒さの残る小石川植物園に行った時の写真。

今年は開花の遅れた梅の花は、ほつほつと開いていただけ。

満開が待ち遠しい…なheart04

                           

そんなこんな、、、近況のご報告でした。

温かだったり、寒かったり、そうして春の盛りが来るのですね。

まだまだ気は抜けませぬが、一日も早い本格的な春を

待つばかりですrun

それまで皆さま、お風邪には充分お気をつけくださいねっclover

        

               

| | コメント (4) | トラックバック (0)

贅沢な誕生日句や桃の花

Photo

                   

わたくし事ではござりまするが・・・

3月4日は誕生日でございましたnote

で~とある俳句サイトのお仲間がお祝い句を下さいましたscissors

勝手に頂戴してきて、こちらに掲載させていただきます^^

みなさま、本当にありがとうございます<(_ _)>

沢山の優しいお句を胸にまた頑張っていきたいと願っています。

     

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

誕生日季語  「桃笑ふ」

・山河越ゆ美しき女(ひと)へと桃笑ふ  寂仙

・桃笑うまだ捨て難き文ばかり      やんま

・桃笑うかのぬくき手をわすれまじ    シナモン

・何時までもそのままで良し桃笑ふ    海苔子

・桃笑う どうぞ!元気で幸せを     重陽

・桃笑ふ元気な姿何時までも       ミコ

・黒髪のコロンの匂い桃笑ふ       ひつじ

・格調の高き言の葉桃笑ふ        和音

・桃笑ふ乙女ごころは永遠に       葱男

・唐傘の内密やかに桃笑ふ         白馬

・速い速い桃笑う日の過ぎてゆく     アラマ

・母の笑み娘の笑みや桃笑ふ       かよ

・桃笑ふクレオパトラか楊貴妃か     赤猫

・あでやかにつぶやく堂の桃笑う     くりおね

・青春を失わぬ人桃笑ふ         ぼくる

・桃笑ふこころに住まふ青い鳥     顎オッサン

・これからも心まあるく桃笑ふ      空猫 

・御茶請けの抹茶のケーキ桃笑ふ   十志夫

                                                                                            

 るんるんるん桃のくすくす笑ひかな    なを

                              

今年の誕生日も無事に素敵に過ごすこと出来ましたheart02

とっても幸せです。。。

以上、おあとがよろしいようで(^-^)

おやすみなさいnight

   

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »