« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

桃の花初心を決して忘れずに

Dscf1635        

                 

 なにごともなかつたやうに春の海  なを

                                     

季語は「春の海」 ご説明は不要ですね。

あの痛ましい災害が嘘だったように

先日の海は美しく輝いていました。

                     

先ほど、チェックしましたら

カウントが88885でした。

もしも、88888のカウントに当たられましたら

コメントかメールをくださいませ。

ささやかですが御礼を差し上げたいと存じます。

こんなにも沢山のみなさまに、お運び戴きまして

感動し感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げますheart04

                             

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝五時の鶯にらら手を振って

Dscf1625 Dscf1616 Dscf1608           

                                                   

 ふはふはと桜の里を浮遊して  なを

                                                             

季語は「桜」ということに、、、

先週末、伊豆に行ってきました。

初日は伊豆高原の露天風呂を楽しみ

次の日に「桜の里」という所で、お花見cherryblossom

本当は地名の桜は季語にはならないんでしょうけど

ま、いいか・・・と見逃してくださいねhappy01

さすが、桜の里というだけあって桜さんたち、見事note

美しかったです。

月初めに出かけた千鳥ヶ淵も素敵でしたけど

山の中のお花には味わいがありましたribbon

その後は、お友達の鮎小屋へcar

前の年の鮎が保存してあって、それを美味しく

戴きましたo(*^▽^*)o

お酒も、とーーーってもおいしゅうございましたscissors

次の日の朝食後の散歩。。。

Dscf1641 Dscf1646 Dscf1647 Dscf1648       

                                                                

 吊り橋を渡り紫雲英に逢ひに行く  なを

                                                              

季語は「紫雲英」 「げんげ」と読みます。蓮華草のこと。

久しぶりの蓮華草に、ちょっと感激でしたeye

愉しい週末を過ごした後の、高速の事故渋滞のことなんて

野暮なことは書きません。

まずは命の洗濯をして、少し元気になりましたup

めでたしめでたしheart04

                                   

※パソコンがおかしくなって、キーボードが使えません。

 これは、タッチ文字入力というのでポツポツ書いています。

 結構しんどいですねbearing

             

                                                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »