« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ぼんやりと夜寒の足をそつと揉み

064                    

         

 連鎖する悲しみのあり冬間近  なを

                                                              

                             

季語は「冬間近」  暦の上では今はまだ秋ですが

私にとっては、もう冬そのもの…なのですけど ね。

お友達のご母堂が亡くなられたという報せ。

先だってのご近所の小父さまに続く悲しみです。

なんで人は亡くなってしまうのでしょうね。

といっても、不老不死なんてありえないのだから

仕方のないことなのでしょうけれど・・・

                                                      

昨日は久しぶりに句会を欠席。

これは自分の体調管理の甘さが原因なのですが。

胃だけは丈夫と信じていたのに、痛い。

しばらく前から続いていて、とうとう欠席。

胃カメラでも飲んでみようかと考えたりしています。

そして、母の介護認定書が届きました。

今まで通り(といっても、今年の4月からですが)

要介護1 でした。

日付が変わったので、今日になりますが

デイサービスに通っている先で、ケアマネさんと

三者会談をしなくてはなりません。

母の為にも、私は元気でいなくては!!

昨夜 いつの間にか着の身着のまま

ベッドに倒れこんで寝ていて

エアコン(モチロン暖房です)がついていたので

風邪は引かないで済みましたが

両足が冷たかったのでしょう、攣ってしまって

先ほど目覚めました。

パジャマに着替えて少しでも寝ておかなくては…

なので、今夜はこの辺で、、、

おやすみなさい。

                     

                                

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暮の秋会へない人のまた増えて

Photo                         

                        

 喪服にて無言で座る秋時雨  なを 

                                                                                                 

朝の8時  突然かかってきた電話。

ご近所の小父さまが昨日亡くなられたという知らせ。

盆栽が大好きで、毎朝かかさずお手入れしてらして

だから、出かける時にいつもご挨拶していた…

しばらくお目にかからないから、この夏の酷暑で

体調でも崩されているのかなって、思ってた。

亡夫の葬儀のあと、何かと相談に乗ってくださってた、、、

もしかしたら、御歳92才に不足はなかったのかもだけど

やはり寂しい。

眠るように逝かれたというのが、せめてもの救い。

なんだか久しぶりに喪服を着て、母とタクシーで出かけた。

明日の告別式は仕事で出席出来ないので お通夜だけ。

お経を聞きながら、にこやかな遺影に手を合わせて・・・

お世話になりました。 ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

そんなことを 心の中で呟いて。

という、21日の出来ごとでした。

合掌。 

                 

                                                          

| | コメント (4) | トラックバック (0)

晩秋のひとつ大きな深呼吸

Dscf0435 Dscf0440 Dscf0449 Dscf0454     

                                                               

 文化祭上へ下へと大騒ぎ  なを

                                                         

季語は「文化祭」 「文化の日」の傍題で、意味が違うかも?

16日、17日は仕事場の文化祭みたいな、お祭。

15日の準備から始まって、もうてんやわんや・・・

沢山の団体の方々がご参加くださってお賑やかに♪

キルト、絵手紙、お習字、鎌倉彫 などなどなど、、、

全部は掲載できないので、少しだけ ねっ(^^)

作品展は人を入れないで写せたけれど

レクリエーションホールでの発表は肖像権の侵害になるかも

なので、掲載は見合わせます。

ただ、これだけは いいよねhappy01

Dscf0574                

                        

                               

                               

 愛らしきフラダンスあり秋麗  なを

                

                    

 今回の発表で、少年少女合唱団なんてチャーミングなのも

あったのだけど、一番の人気はこの彼女sign03

大人に交じって踊る姿が、とっても可愛くて花丸note

これからもずっと続けてくれるといいなぁ~~

3日間かけずり回って、もうグッタグタに疲れたけれど

年に一度のお祭、皆さまが楽しんでくだされば最高!

後片付けも時間がかかり、残業を終えて帰りながら

ふと空を見上げたら・・

Dscf0595                      

 気持ちよく疲れてをりぬ十三夜  なを

                                             

季語は「十三夜」 本当の十三夜は20日だけれど…

俳句は先を詠むってのがお約束だから、ま いいよね(笑)

                                                      

お祭は無事に終わってホッとしているのだけれど、、、

私はいささか風邪気味です(-_-)

珍しく胃が痛くて、寒気がして、んーん。。。

葛根湯を飲んで、大人しくしておりまする。

って、仕事は普段通りにあったのですけどね。

もう若くはないなぁ~ってのもあるけれど

睡眠不足がイチバンの要因みたい。

今夜こそ、今夜のうちに眠らなくっちゃ!!!

ではでは おやすみなさいませsleepy

                         

                                 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

O型と云ひ当てられし龍田姫

Photo                       

  失せ物の出でたる後の更衣  なを

                                

 

季語は「後の更衣(のちのころもがえ)」 初冬の季語ですが…

今日は出かける用事のないお休みだったので

ようやく夏物から秋冬物への衣替えをしました。

まだ半分しか出来なかったけれど、少しだけ安心♪

で、嬉しい出来事がありました(^^)v

とっ散らかった書類を脇にどけていたら・・・

失しなったと思ってた鍵が出てきましたぁ~

以前、戴きものをしてご住所が分かった方の

送り状も探していたのだけれど、それも発見sign03

うんざりしながら始めた衣替えだったけれど

いいことあるやんup

まだ見つからないアクセサリーとかも、その内に

出てくるって妙な安堵感(^^ゞ

残りの半分も今度やっつけて、書類の整理もしたら

色んなものが出てきそうで嬉しくなっちゃった♪♪

                                          

こういうアバウトな所がO型のO型たるゆえんね。

いつだって、最初から「O型でしょ?」って

云われちゃう(笑)

分かりやすいヤツなのです。

                                  

「ブログネタ」で、またも書いてみました。

今度はこんなんで、OKかしらん??

せめて、コネタマルーキーってのからは

卒業しなくっちゃ! なのでして(あは)

お付き合いくださった皆さま ありがとうございます。

                                                      

写真は戴きものの『初紅葉』

タイトルの「龍田姫」は秋の季語で

春の「佐保姫」に対して使われます。

「龍田姫」は、大和国・竜田山に鎮座する

秋の女神だそうです。

                     

                            

ブログネタ: 血液型、何型っぽいと言われる?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の溜息ひとつふたつみつ

Dscf0390 Dscf0393 Dscf0391               

                                                     

 金木犀ふつと孤独を思ふとき  なを

                                                           

季語は「金木犀」 例年よりひと月遅く咲きはじめました。

『意識しつつも放置していることは何?』

という、お題で書いています。

そう、わたしの場合は「孤独」という言葉・・・

普段は忙しさにまぎれて、ほとんど思いだすこともないのだけど

ふとした瞬間に、思ふ。

「孤独」なんて、とっくに忘れたと思っていたのに

金木犀の香りが、何処からともなく香ってきたりすると

つい本音が出ちゃうのかしらん???

あああああ 寂しい 淋しい、、、

もっとギリギリに忙しくして、無理にでも忘れるか

それとも…

もう今さらなのだけど「婚活」とやらをやってみようか?

そんな物好きな方、いらっしゃらないとは思うけど

出来るものなら、ウェディングドレスなんか着てみたい(笑)

だって、前の時は白無垢・綿帽子だったんだもん(^^ゞ

ナポレオンの辞書に「不可能」がなかったように

ワタクシの辞書から「孤独」を消してしまいたい。

                                                      

って、何云ってんだか ですよねぇ~sign02

意識していても、出来ないことは…

そんな弱気な部分に三行半つけて

どっかへやってしまうこと!!!

こんなんで、このお題のお答えになっているのかしらん?

私なりの解釈で、勝手に書いてみました。

皆さまは、孤独とは無縁に生きていらっしゃるのでせうね。

羨ましい限りです。

あ~あ さて、明日の日曜も仕事です。

ウダウダ云ってないで頑張らなくちゃup

                     

※写真は我が家の金木犀です。

                           

 

ブログネタ: 【賞品付き】意識しつつも放置していることは何?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋風のなかで広げるお弁当

ブログネタ: 秋に食べたい“炊き込みご飯”といえば?参加数拍手

Dscf0384 Dscf0372_3 Dscf0339 Dscf0334

Dscf0347 Dscf0366 Dscf0364 Dscf0343

                                                               

 さやさやと銀の芒を揺らす風  なを

                                                            

季語は「芒」  「薄」とも書きますが、「すすき」と読みます。

箱根の仙石原に、どっさりの芒に逢いに行ってきました♪

きっと、なーーんにもないだろうなって、お弁当作って(^^)

お握りよりも、栗ご飯よね…なんてったってススキなんだから…

ところが、、、

Dscf0380       

                                                                            

こんなお店もあったりして、あらまぁ~

お弁当なくてもよかったかもぉーー^^; でありました。

お腹がすいてて、お弁当をすぐに食べちゃったので

栗ご飯の写真を撮れなかったのが、ザンネン(>_<)

証拠写真 あった方がよかったのにねぇ~

お弁当食べながら、芒を揺らしていく風の音に

しみじみと秋を感じ、素敵な時間を過ごして…

こんな季節が続くといいのになぁーーheart04

今年の冬は早く来て、寒そうだから

今から覚悟が必要かしらん??

トホホな冬が怖い、、、

                      

「秋に食べたい“炊き込みご飯”といえば?」 ていうお題で

こんなこと 書き連ねてみました。

んーん またもやテーマとは、ちょっと違うのかも???

ま いいよね(笑)

                                 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »