« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

霊園の空き地はまさに芒原

038                   

父の忌のコスモス日和かもしれず  なを

                                                                 

季語は「コスモス」  写真は去年撮ったものです。

今日は父の祥月命日でしたので、お墓参りに…

雨の予報でしたが、お陰さまで雨に合うこともなく

父の墓の隣の祖父母&曾祖父母の墓、3つ先の大伯母の墓。

みーーーんな、お彼岸でもあるし、お参り♪

毎年のことながら、霊園はコスモスがいたるところに咲いていて

寒かったけれど、ピンク色の明るい温かさを感じてきました。

今年も母とふたりで、無事にお参り出来てよかったsign01

来年も元気に来られますようにって、お願いして帰路につきました。

帰りの高速が渋滞で、いささか疲れたけれど・・・

そんなこんな 9月24日の出来事でした。おしまい。

                                   

                                                                                                                             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

曲り角ひとつ間違ふ望の夜

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「月」を見せてください!参加数拍手

                                             

Photo                     

 心には月棲まはせて雨の夜  なを

                                                                          

季語は「月」  十六夜の今日、本来なら見えるはずのお月さま。

今年の満月は昨日の十五夜ではなく、今夜見られることになってて…

でも、ザンネンながら土砂降りのなかですもん(>_<)

以前に戴いたお月さまの写真をまず掲載してみました。

                                                              

Photo_2                    

 十六夜の遠眼差しに見ゆるもの  なを

                                 

                                                                           

季語はもちろん「十六夜(いざよい)」です。

こちらが正真正銘 ワタクシが撮った十六夜の月fullmoon

カメラが違うんだもん…仕方ない  でしょ?

昨日の夜は曇っていて 無月(むげつ)

で、今宵は 雨月(うげつ)、、、

明日の十七夜も期待できそうにないしなぁ~~

十五夜さんの前の日の小望月を見ておいて本当によかったsign03

「あなたの月を見せてください」というテーマで

今夜はこんな、とてつもなく違う二枚の写真を

ご覧にいれました(笑)

                                                   

みなさまのお住まいの処では、お月さま 

お出ましですか??

ご覧になられた方、羨ましいですw~

ワタクシは夢のなかでお月見いたします。はい。

ではでは、今夜はこの辺で。。。

おやすみなさーいsleepy

                            

                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋彼岸供花と少しの酒を持ち

ブログネタ: 【キャンペーン開催中】お宝賞、何が欲しい?参加数拍手

<script type="text/javascript" src="http://blog-neta.cocolog-nifty.com/treasure/show/1/b0bf67f4210960a3fe70f9bf58e7596b17324c33" class="wysiwyg-script"></script>

                                                        

Photo Photo_2                                        

                                                                        

 いつまでも枯れずにいたき小望月  なを

                                                                    

季語は「小望月」  「こもちづき」と読みます。

「十五夜」の前の晩の月。「待宵(まつよい)」とも言います。

仕事場の近所のお宅のハイビスカス…

左の写真を撮った次の日の姿が右。

一日でこんなになっちゃうなんて、すごく哀しい。

『お宝は何が欲しい?』 って聞かれたら

迷わず答えたいわ♪

枯れない女でいられる薬をください!!!  って(笑)

ま、もしかしたら、もう枯れ始めちゃってるのかも…だけどさ。

無理は承知で、本音をちらっと お話しちゃいました。

笑ってやってくださいませ。

                                         

なんか、求められてるテーマとは全く違う頓珍漢な答えかも??

そこんとこも、笑って赦してやってくだされませ<(_ _)>

コネタマ係の皆さま、ごめんなさい。 でした(^^ゞ

                                

                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の蚊やムヒのお風呂に入りたい

ブログネタ: 蚊に刺された!どうする?参加数拍手

        

                                 2006_0909_111100_001

 未練てふ言葉は嫌ひ萩の風  なを        

                                                                                                                                                                                                                                  

季語は「萩」  これはご説明不要ですよね?

朝晩めっきり涼しくなって、ホッとしてはいるのですが・・・

まだまだしつこく居座っているのが「秋の蚊」 pout

子どもの頃から、何故かいつでも他の人が刺されないのに

ワタクシだけが独り刺されまくり!!

いまだに刺され続けてをりまするw~。

なので、家中にムヒが置いてあるし、バッグにはモチロン

ポケムヒなる、おチビのムヒ…

あんまり寒くなるのも困りものだけど

早いとこ、蚊の皆さまとはお別れしたいなぁーー

                                        

本日のテーマが「蚊に刺されたらどうする?」だったので

のっかってみました。

薬を塗る・・・即答です♪

お酒を沢山呑んで、体温の高い人が刺されやすいっていうけど

あれは嘘!!!

シラフで、低体温のワタクシの方が断然きっぱり絶対(しつこいね)

刺されてしまうのですもん(>_<)

皆さまは、蚊に刺されやすいですか? それとも…?

刺されにくいと仰るかたが、とてもとても羨ましい~

これからも死ぬまで、蚊に愛され続けるのかしらん?

もっと違う種類の(たとえばイケメンとか…笑)ものに

愛されたいなぁ~~heart04

で、今日のテーマはこれで おしまい。

おあとがよろしいようで・・・ん???

                              

                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋うらら万年筆で書く手紙

ブログネタ: 究極の選択! 猛烈な空腹とすごい眠気、どっちを優先する?参加数拍手

Photo                     

                

 熟睡の夢の途中の吾亦紅  なを

                                                      

                                                          

季語は「吾亦紅」  「われもこう」とお読みくださいね。秋の季語。

戴きものの写真が、その吾亦紅です。

                                                              

コネタマというのに参加すると、宝箱が出るかも??

なーんていう楽しい企画にまたもや参加(笑)

空腹と眠気と…どちらかを選ぶとなると、、、

というより 選んでる暇なんて きっとないsign03

ワタクシだったら、着の身着のまま ストンと寝ちゃうかな(^^ゞ

ひとしきり眠って、それから食べればいいこと。

って、子供の頃から「食べなさい!」って云われるのが

大っきらいだったからかも。

「お勉強しなさい!」よりも嫌いでした(>_<)

でーーーーっ  ずっとチビでガリで…

母は「私が虐待してるみたいだから

お願いだから食べてちょうだい<(_ _)>」だったのですって。

そりゃあ 悪うございました。 でした。

それがいつしか、普通の体格になったのだから

人間って結構大丈夫に出来ているのでしょうねぇ~

そんなこんな・・・

ワタクシの選択なのでありました。

おしまいnote

             

                     

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白粉やほんとの闇に逢ひたくて

ブログネタ: 寝るとき、電気は消す派? つけておく派?参加数拍手

Photo                             

 デジタルの光こぼるる夜長かな  なを

                                                              

季語は「夜長」 夏の短夜のあと、夜がながくなったと感じること。

コネタマに、明りを点けたまま眠るか、消してからか…なんて

お題があったので、ちょっと書いてみます。

もちろん夜は闇が美しい…と思います。

その方がよく眠れる気もするし。

だけど、、、

テレビも電話もパソコンも、デジタルの光は消えてくれない。

電源をすべてOFFすればいいのでしょうけど

そしたら、リモコンが使えなくなっちゃう(-.-)

んーーーん 難しい問題なのだわん。

仕方なく、赤やら青やら白やらの小さなライトは付いたまま

でも しっかり 眠りの国へ参ります(笑)

ベッドの横には、障ると点くランプ、障ると光る時計。

そんなもんに囲まれて、今夜も夢の世界へ~~

せっかくの遮光カーテンなのに光とは縁が切れません。

現代って、きっとみんな そうなんじゃないのかしら?

と、結論が出たとこで(どんなじゃ…笑)

みなさま おやすみなさいませーーーsleepy

          

タイトルの「白粉」は「おしろい」とお読みくださいね。

白粉花のことです。

でも写真は戴きものの「紫式部の実」です。念のため♪

                                   

                                                              

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野分晴露地に隠れ家見つけたり

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5       

                                                                                 

 秋うらら正座でコロッケランチ食ぶ  なを

                                                                       

季語は「秋うらら」  漢字で書くと「秋麗」 「しゅうれい」とも。

日曜日のお仕事・・・

なんだか、ふっと疲れてて、いつもと同じランチを食べたくない。

で、前から気になっていたお店に行ってみました。

普通のお宅の襖を全部取っ払って、小さなお膳が二つづつ

いくつも並んでいて、なんともレトロチックな雰囲気。

エアコンもあったけれど、古めかしい扇風機も置いてあって…

頂いたのは、コロッケ定食なんて普通のものだったけれど

熱々のコロッケに小鉢とデザートも付けてもらって(+2百円也)

少しばかり まったりnote

                                                              

皆さまはお昼、何を召しあがっていらっしゃるのかな?

                                                               

ワタクシは・・・

お弁当でも作ればいいのでしょうけど、一日中同じ場所にいるって

いささかストレスになるから、不経済だけどお外に食べに行きます。

ということで、こんなランチもありますよん(^-^)

と、ご報告 なのでした。

またね~ です。

                            

                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小鳥来る宝の箱を携えて

ブログネタ: 宝箱を出して商品をゲットしよう!!参加数拍手

                                                                             

 秋夕焼探してみたき宝箱  なを

                                                              

季語は「秋夕焼(あきゆやけ)」  「夕焼」だけだと夏の季語。

コネタマというので書いています。

宝箱が出現したら、なにかプレゼントが戴けるのですってheart01

よくわからないけど、戴き物大好きなワタクシ 参加しちゃおうっと!

なのでございます(笑)

で、こんなんで よかでしょか?????

きっと、ボツでせうねぇ~(>_<)

でもでも、参加することに意義あり♪ 

この指とまれ…みたいな感じ かな。

                      

                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重陽や雲の消えゆく木曜日

Photo Photo_2 Photo_3

Dscf0273 Dscf0276 Dscf0285                         

                                                               

 流星のやうに海豚の華麗なる  なを

                                                           

季語は「流星(りゅうせい)」  流れ星のことです。秋の季語。

品川水族館では、アシカのショーと、海豚(イルカ)のショーと

毎日2つ行われています。(お休みいつだか知らないけど)

で、両方とも見学したのですが、アシカの写真は撮れなかったの。

あまりに近すぎて、笑いすぎて・・・でした。ごめんなさい。

イルカの時は結構いいお席で見れたので撮影に成功♪

流れるように水を渡ったり、飛び上がったりの姿に

ただただ 感激して…

来世はトカゲに生まれるつもりだったけれど

んーん イルカに生まれるのも楽しいかも、、、

調教されるのはイヤかなぁ~?

なーんて思いつつ。。。

品川水族館 しっかりと満喫して帰って参りました。

めでたし めでたし heart04

                                

昨日、続きを書きますなんて申し上げておきながら

一日遅れてしまいました。ごめんなさい<(_ _)>

昨夜はなんだか颱風疲れだかなんだか

非常に早く寝てしまって…書けませんでした。

夏バテかしらん??

            

これに懲りたりなさらずに、またのお越しをお待ちしています。

どうぞ ヨロシク ですribbon

                                   

                                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空調のなかで秋思の塊に

Dscf0199 Dscf0203 Dscf0213 Dscf0221          

                                                                                                                                           

 新涼の水族館であをざめて  なを

                                                                

季語は「新涼」  暑い夏も過ぎて、秋に入っての

ほっとするような涼気をいう。

て、本当は残暑の真っ只中なのだけど(笑)

今日も今日とて、涼を求めて水族館へGOrun

今回は話題の駅近・品川水族館へ。

ほんとうに駅のすぐそばでした♪

中に入ると、薄暗くて照明も青くて…

だから、みーんな青ざめてみえる。

ただ それだけのこと…なのですけど ね(^^)

と、品川水族館の続きは、また明日。

本日はいささか疲れておりまして

よろしければ、明日も覗いてやってくださいませ<(_ _)>

今夜はこれで、おやすみなさいsleepy

              

                   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有明の月に小さく会釈して

                              Photo_2 

 欲しきものまづいちばんに秋の風  なを

                                                                        

季語は「秋の風」  そのまんまの意味です。

酷暑の続く毎日…

水分ばかり欲しくて、食欲のあまりない『朝』

ほんとうはこんな写真のようなのが理想なのだけど、、、

実際は珈琲にヨーグルトくらい。。。

時間があれば、それにアイスクリームとか、カステラとか(あは)

早く爽やかな秋風が吹く朝が来ないかなぁ~♪

そしたら、もう少し元気に、せめてコーンフレークとか

フレンチトーストとか・・・

そんなんも頂けると思うのだけど。

んーん それでも 足りないんだろうな。

お野菜をきちんと食べなくちゃsign03

涼しくなったら、改善の努力いたします。はい(キッパリ)

                                                               

この話題はコネタマというのから…

レベル1 コネタマルーキーっていうのもなんかザンネンで(笑)

時々、コネタマというのに参加してレベルアップをしてみようかな~

なーーんて思ったのでした。

で~ こんな記事でよかったのかしらん???

                                                      

ブログネタ: 【賞品付き】朝ごはん、何を食べてる?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の蚊に負けないやうに武装して

Photo_2          

         

           

  九月朔昭和の名残しかとあり  なを 

                  

                      

季語は「九月」 「朔(さく)」は「ついたち」のこと。

今日から九月が始まりました。

暑さは相変わらずだけど、朝夕の風にしばし秋を感じてます。

ちょっと写真が必要なことがあって

あちこちふらふらcamera

で、見つけたのがこの古めかしい喫茶店cafe

昭和の頃から累々と続いてきた雰囲気♪

いいなぁ~

カフェもいいけど、こんな感じも捨てがたいなぁ~

かく申すワタクシとて、昭和の生まれ(笑)

平成22年も残り少なくなってきたけれど

まだまだ 4ヵ月もあるんだsign01

しっかり頑張って何かやらなくちゃーー

なんてこと考えております。

皆さまも酷い残暑なんかに負けないで

素敵な秋が来るのを待ちましょうね(^^)

と、今日は新しい月が来たので

ご挨拶 かたがた でしたnote

                             

                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »