« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

外に出でよ春満月に逢ふために

Photo                                                  

さくらさくらブルームーンに愛されて なを

                                                

季語は「さくら」→「桜」です。

「桜」と「満月」の組み合わせって最強ですよね (^_^)

昨夜は今月2度目の満月。(最初の満月は1日でした)

それを「ブルームーン」と呼ぶのだそうです。

そして、そのブルームーンを見ると

幸せになれるんですってup

今夜は曇で、十六夜の月が見られないから

昨晩 見られたのは 超ラッキーsign03

もしかしたら、本当に『しあはせ』が来るかも (^^)v

みなさまは、ブルームーン ご覧になれましたか??

みーーーんな ハッピーになれるといいな。 ねっ♪

                                        

※ちなみに、写真は検索中のどこかから勝手に拝借しました。

無断でごめんなさいm(__)m

違約金はお支払いできないけれど、素敵な写真は

みんなに見てもらったほうが、それこそ幸せでしょ?

どうぞ、そのサイトの筋の方、お赦しくださいませ。

                                    

                                                                                

| | コメント (6) | トラックバック (0)

花冷えのなか「しんちゃん」に逢ひにゆく

Photo                                              

 風信子三十年間夢を追ふ  なを

                                                         

季語は「風信子(ふうしんし)」  「ヒヤシンス」のことです。

以前にも書いたことがある、俳句仲間のお友達の

楠木しんいちさまのライブに、先日また 行ってきました。

彼はもう30年以上、フォークソングを歌い続け

そして、これからも唄い続けるのです。

そして

夢を持たないと、人は生きていけないと…

今まで、願ったことは必ず成就してきたそうです。

あの街でライブをやりたい♪

すると、不思議なことに、そこに支援者が必ず現れて…

そうやって、人生を過ごされてきたのです。

いつかは『紅白歌合戦』sign03

という壮大な夢をお持ちだそうですが

なんだかきっと、それも実現するような

そんな気がしてくるから、不思議 (^^)v

私の夢ってなんだろう??

そんなことを、ぼんやりと考えた春の一夜でした。

あなたの夢は何ですか?

叶いそうですかsign02

                         

                               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恋猫の声やみ雨の降り出して…

Photo Photo_2 Photo_3                                       

                                                         

 春颷幻戯山房轟かせ  なを

                                                   

季語は「春颷(はるはやて)」 「春疾風」とも書きます。

春に吹く強風のこと。

先日の土曜日、荻窪にある「幻戯山房」に吟行へ…

角川書店の創始者 角川源義さまの居宅だった処を

杉並区に寄附されて、一般に開放されています。

その日は朝早くは春の嵐typhoon

ようやくお天気も良くなってきた頃に出かけたのですが

強い風は止むことなく続き、その山房も音を立てて

揺れていました。

屋内には、源義氏の書斎も残されており

興味深々で拝見したのですが、割りに普通でした♪

なんてこと云ったら、源義氏ファンに叱られるかしらん?

荻窪駅から、ちょっと歩くのですが

入場無料ですので、興味のおありの方は是非一度

いらっしゃること、お奨めします。

住宅街の奥まった処にありますので

道すがら、あちこちのお宅のお花など鑑賞して

私たちは、楽しく歩きました。

花ミモザ、辛夷、木蓮、などなど・・・

Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7

Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11

                                                                 

 隣室の句座も賑やか松の芯  なを

                                                                

季語は「松の芯」 松のお花のことです。

我々の部屋の隣でも句会をやっていらして

披講係りの方の大きな声に、いささか面食らって、、、

でも、お早めに帰られたので、こちらはゆっくり

句会を楽しむことが出来ました (^^ゞ

ちなみに、句会場はこんなでしたぁ~

Photo_12

机の高さも、椅子の坐り心地も満点でしたよんnote

次の日の日曜日も、別の句会があって

少々 疲れ気味…なのですが

でもね、やっぱり句会は楽しい かな(笑)

みなさま 俳句 いたしませうheart04

                   

さっきまで、やかましく鳴いていた猫の声が途切れたら

雨が降ってきたので、タイトルはまったく関係なくて

ごめんなさい<(_ _)>

                                        

                                       

                             

                                 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

累々と墓の殖えゆく犬ふぐり

001 004                    

                                          

 彼岸太郎高速道路滑らかに  なを

                                                        

季語は「彼岸太郎」 春分の日を中日として、その前後7日間を

彼岸というのは、ご存知ですよね?

その彼岸の入りの日を「彼岸太郎」「入り彼岸」「さき彼岸」

「初手(そて)彼岸」等といいます。

ちなみに、終りの日は「終い(しまい)彼岸」「彼岸ばらい」等。

その入り彼岸の昨日、母とお墓参りしてきました。

平日だったからでしょうね。

高速道路はスイスイ走れて快適でした。

最高気温12度とかでしたけど、車のなかは

まるでサンルームみたいに暑くて・・・

サービスエリアで食べたソフトクリームが美味しかった♪

なんだかねぇ~ お墓参りに行く度に、お墓が増えてる!

いくら高齢化社会といっても、人は必ず亡くなるのだから

当然といえば当然なのかな?

かつての日本だったら、大きなお墓に一族郎党入ったのでしょうが

近ごろは核家族化してるから、お墓も別々になるのよね。

なーんてことを、柄にもなく考えたりしておりました とさ。

まだお墓の立っていない空地には、犬ふぐりが沢山bud

可愛らしい青いお花を見て、なんだか優しい気持ちに・・・

そんなこんな 彼岸太郎のお話はここまで~

みなさま、お彼岸のお参りはいらっしゃいますか?

                               

                                   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三月の半ば今宵は新月で…

013 Photo 007_2                      

                          

 ものの芽や会ひたいと云ふ友のゐて  なを

                                                                    

季語は「ものの芽」  草も木も含めて、もろもろの芽のこと。

寒い日もあるけれど、だいぶ温かになって

色々な草木が、可愛らしい芽を出してくれています。

寒いのは嫌いなのに、春になるのが怖いワタクシにとっても

そんな「ものの芽」さんたちは、大きな喜びを与えてくれます。

私に会いたくないと仰る方もいらっしゃるけれど

会いたいと云ってくれる友達もいる。

それでうまく帳尻があっているのね (^^ゞ

世の中のみーーんなが、私に会いたくないsign03

なんてことになったら、庵でも結んで生きてくっきゃないもん。

ま、当分は母親がいるから、そんなことも出来ないのだけど(笑)

明日は久しぶりに友達に合って、愚痴云い合いっこ大会かな♪

今日はとても温かな一日だったけれど、また寒くなるらしい^_^;

えーと、何を着ていこうかしらん??

そろそろ、コートやブーツともサヨナラの季節 かなboutique

冬物のクリーニングはお金かかるから

んーん ちょっとキツイなぁ~~

皆さまは、もう春物にチェンジなさいましたか?

                                      

                                   

| | コメント (2) | トラックバック (1)

銀座から渋谷に向かふ花辛夷

Photo_2                                        

 白い花似合ふ三月十四日  なを

                                                   

季語は「三月」ということにしておいてください(笑)

明日がホワイト・デーという、今日土曜日に

京橋でいつもの句会。

帰りに少しだけ銀座を歩いたら、ミキモトの前に白いお花たち♪

やっぱり、明日に関係しているのかしらん??

きれいだったので、ケイタイで撮っておきました。

お歳暮代わりにお送りした、バレンタイン・チョコの

お返しはない筈なので、ワタクシには関係ない行事かな(^^ゞ

本命チョコを頂かれた殿方のみなさまsign03

ゆめゆめ 明日のお返し お忘れになりませぬようにannoy

今日の句会は、ちょっと成績よかったので

元気なワタクシでございます (^_^)v

明日は日曜だけど、お仕事!

ガンバラナクチャpunch でーす。

それでは、みなさま おやすみなさいsleepy

                            

                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目借時夜と朝との交差点

Photo                                    

                             

 花ミモザ夜が寸断されて朝  なを

                                                                                             

季語は「花ミモザ」  春の季語です。

近ごろ お花屋さんに沢山並んでいるから

みなさま ご存知ですよね。写真のお花♪

携帯電話を枕元に置いて眠るワタクシです。

時々、朝がとても早い方から、メールが入ります。

以前、パソコンを修理に出したときに、メーリングリストに

ケイタイのアドレスを登録して頂いちゃったので

仕方ないのですが、緊急でないメールで

寝入りばなを起こされちゃったり・・・

で、また眠れればいいのですが目が覚めちゃったら

仕方なく、ボーーーッと起き出してお風呂に入ったり

パソコンで遊んでみたり、それから仕事に参ります。

そんな日は、仕事中も眠くて眠くて ^_^;

電源をOFFにしておけばいいのでしょうけど

何か緊急時に備えて、置いてあるので そうもいかず…

せめて、メールは朝の6時過ぎにくださるといいなぁ~

でも、前向きに考えよう。うんsign01

早い時間に起きたら、一日がとっても長い!!!

それを何とか活用して、充実した日にすればいいのね。

んーん でも 眠いのですよね、、、トホホ。

みなさまは何時ごろ、起きられるのかしらん?

早起き、お得意ですか??

                                

                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の雪うれしいだけではなささうで

001_3                                 

 雨粒の白へと変はる宵の春  なを

                 

                                                                            

季語は「宵の春」  「春の宵」の傍題。

春の宵は、春の日の暮れてまだ更けわたらない頃のこと。

仕事帰りに傘を差して歩いていたら

目の前の雨粒が、白く変わっていくのに出逢いました。

雨が雪に変わる瞬間を目撃しちゃったようです♪

なかなか お目にかかれない素敵な光景でしたけど

この雪 積もるのかしらん??

ん-ん 明日の朝の電車が ちと心配。

やっぱり やんで欲しいかな(笑)

                                                               

写真は私が撮ったもの。雪ってお分かりになりますか?

                              

                                                             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戴きし誕生日季語『桃笑ふ』

Photo_2  

                                                                                                                                                                        

・桃笑ふ一語一音愛こめて       和音
 
・初恋はてにをは遊び桃笑ふ      ミコ
  
・明眸よ皓歯よ桃の笑ひけり      赤猫

・待たされて一人手酌の桃笑ふ    空猫

・爽やかな風の如くに桃笑ふ      重陽
  
・やさしさは枝の先まで桃笑ふ     シナモン

・桃笑ふ誰かに似てる美しきひと    白馬

・毎日が潤うお肌桃笑ふ           やんま.

・桃笑ふカクテルまはすおべべかな  ひつじ
  
・桃笑ふ門に来たるは良いおのこ   葱男

・桃笑ふ嫁のような娘のような     海苔子 

・小町住む高円寺界隈桃笑ふ     弁慶

・ていねいな生き方が好き桃笑う   アラマ

・桃笑ふつぶやく堂に日の匂ひ    顎オッサン
 
・桃笑ふ今日も元気な片笑窪     司馬

・桃笑ふ俳句が好きで大好きで      かよ

・桃笑ふ陶の花瓶の細き頚        佳音

・桃笑ふ坂下坂上神楽坂         萬坊

・桃笑ふ根岸の里に波郷ゐて    十志夫

・身ほとりをほんのり染めて桃笑ふ  杏

・雲ひとひら掌のみ空へと桃笑ふ   海渡

                                           

いつも お邪魔させていただいている『つぶやく堂』

ご連衆のみなさまから、今年も頂戴しました♪

わたくしの誕生日季語『桃笑ふ』のお句の数々present

みなさま ほんとうに ありがとうございます<(_ _)>

                                          

・縁てふ宝物あり桃笑ふ  なを 

                                                    

へんてこりんな返歌もつけさせて戴いてます。

ご興味おありの方は「つぶやく堂」を検索してくださいませね。

そして、よろしければ ご参加くださいな(^_^)v

とっても楽しくて、居心地のいい喫茶店ですよんribbon

                                 

※十志夫さま、そして 杏さま、海渡さまのお句は

  追加で付け加えさせて頂きました。

  ありがとうございます♪♪

                     

                                  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雛仕舞ふ日にもなにやらそはそはと

004  

 あたしからあたしへ渡る 

       チューリップ   なを

                                                                                                           

季語は「チューリップ」 どなたもご存知でしょうから説明は割愛ね。

今日はワタクシの誕生日でした。

んーん もうあんまりお目出度くない 年齢かも(笑)

でもね、やっぱり お花は必要sign03

なので、お花屋さんでチューリップを見繕ってもらいました。

バースディメールはどっさり戴いて、それはそれで

とっても嬉しかったのだけど・・・

頑張っている(と、自分では思ってる…笑) あたしに

ご褒美のお花なのでした♪

本当は11時に久しぶりのエステを予約していたのだけど

なんと 目覚めたのが 12時半!!!!!

それも、ちっとも起きてこない私を心配して

母が起こしにきてくれて、で 目が覚めた^_^;

慌てて、エステサロンに電話telephone

「ごめんなさい。たった今 起きたの。

 ご連絡が遅くなってしまって…

 また改めて伺います。」

あーーーーあ せっかく「イイオンナ」目指して

多少は綺麗になりたかったのになぁ~~weep

                                                   

038                                            

 夕食はケーキ珈琲春の雨  なを

                                     

季語は「春の雨」 夕方から雨がしとしと降ってきました。

本当は母が、夕食はイタリアン ご馳走してくれる筈だったんだけど。

彼女が夕方、胃の調子がよくないから、何も食べたくない…と。

えーーーっshock

なんだか、それを聞いたら、私も何も欲しくなくなって

だけど、ケーキだけ買いに行って

残り物のケーキを買い、それと珈琲だけで夕食にしました。

なんだかなぁ~ な 誕生日。

でもね、とりあえず 無事にこの日を迎えることが出来て

また一年 新たな気持ちで頑張るsign01

ことにいたします。はい。

バースディメール 下さった皆さま

ありがとうございました<(_ _)>

今後とも よろしくお願い申し上げます(^^ゞ

                              

                             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪洞の灯りもなくてひひなの日

010                                                          

 結局は今年も闇に棲むひひな  なを

                                                                       

季語は「ひひな」  「雛人形」のことです。

3月3日 雛祭birthday

立春を過ぎてから、出さなきゃ出さなきゃって

思っていたのだけれど、とうとう叶わぬまま

今日になってしまいました^_^;

写真は和菓子屋さんで買ってきた『お雛さま』♪

夕食に、例年通り 雛祭用のちらし寿司を作り

菜の花の和え物、蛤のお吸い物・・・

えっと それから 雛あられ (^^ゞ

そんな処で、今年も寂しい雛祭いたしませう(笑)

甘酒は苦手だから、ぬる燗のお酒でも少し戴いて、、、

みなさまは、どんな雛祭 お過ごしになるのかしらん?

どうぞ、楽しい一日をheart04

                                   

雛祭について、今日の『増殖する俳句歳時記』に

記載がございました。

お時間ございましたら、http://zouhai.com/へいらしてくださいね♪♪

                                           

                                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »