« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

今年も ゴーヤ(苦くて苦手)

003 005 007          

                                              

                                                

                                                       

 風涼し緑のカーテンプロジェクト  なを

                                                               

季語は「涼し」 暑い夏だからこそ、ひとしお涼気が意識され

一抹の涼味が快いのです。

去年に続いて、今年も『緑のカーテンプロジェクト』が発足。

職場でも、再びゴーヤの苗を育てています。

まだまだ小さいのですが、ゴーヤの実もちらほら生って

緑色のカーテンの中で、揺れている姿はとても可愛いの♪

昨日はそのゴーヤを探していて思いがけず見つけた空蝉も

カメラに収めましたcamera

初蝉を聴いたのが、つい先だってだったのに

もう蝉時雨になってて、季節の早さに置いてきぼりにされそう^_^;

七月も終わりに近づき、八月の声を聞いたら

もうすぐに立秋が待ってますsign01

蝉さんに負けないで、晩夏の句を沢山 詠んでおかなくちゃsign03

少しばかりプレッシャーのかかる時期かな(笑)

ガンバラナクチャ ねっnote

                                      

                                                 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ささやかな ニュース

001 002

                               

                             

                      

 片蔭に不思議をひとつ見つけたり  なを

                                                                         

季語は「片蔭」 炎暑の日陰。正午過ぎて、木の下や家の軒に

日陰が生れてきて、道行く人が佇んだりする。夏蔭・片かげり。

以上、歳時記より。

でーー 不思議なことがあるものでございます(^^ゞ

我が家に1本 藤があるのですが、、、

なんと なんと この真夏に また咲いたのですsign03

春にずいぶんと咲いてくれたのに…???

冬に春のお花が咲いたりするのを「返り花」と言いますが

夏にまた咲くのは 何て云うのかなsign02

地球の温暖化とかの影響かしらん。

朝顔が少し 中だるみして 咲いてくれないので

代わりに咲いてくれたのかも? まさか  ねっ(笑)

んーん いろんなことが起こるもんですね・・・

って、今日はご報告 でした♪

それでは皆さま おやすみなさーい sleepy

今夜は熱帯夜みたい だけど。。。

                                        

                                             

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ここだけの お話。。。

Photo_2                                         

 大腸のなかの清らか大暑かな  なを

                                                         

季語は「大暑」 小暑の後15日、二十四気の一。

今日が大暑にあたり、本来なら暑さの頂上の日。

でも、梅雨の戻りのように 昨日、今日と涼しくて

うーん 一応 大暑なのだからと使ってみましたが、、、

ワタクシごと ですが、今日は大腸の内視鏡検査

なんてのを して戴きました。

3日前から、野菜・果物・豆類・茸・海藻 等々、禁止。

一体何を食べたらいいのぉ~~??

なんて思いながら過ごしてきて

尾篭な話ですが、今日は朝9時から2時間かけて

下剤をゆっくりと 2ℓ 飲みました。 

昨日の夜8時から何も食べてないお腹のなかを

すっきりさせたのでした。

朝食、昼食 抜いて 午後3時半からの検査。

結構 苦しい検査でしたが、異常なしsign03scissors

また2年後に検査しましょう! ですって…

えーーっ 2年置きにするのんsign02 いややなぁ~bearing

でも、まずは 無罪放免されて、ホッでした(^^ゞ

大腸のなかって、案外 綺麗なもんですね♪

検査中は点滴を打っているのだけど

その中に 頭がフラフラになる成分があって

終わってから 本当にふらふら。

病院で余分に休ませて頂き、帰宅後も寝ちゃって

さっき少しだけ 元気回復したので、軽い食事と

無性に食べたかった果物!!!

ブルーベリーは酸っぱかったけど、西瓜が甘くて

幸せでしたnote

皆さまも ご体験なさいましたか?

苦しいけれど、やはり やっておいた方がいいみたい。

噺の種にでも、どうぞ でーす(笑)

今夜はこれにて、おやすみなさいsleepy

                             

写真は職場の庭に咲いている、多分 濱木綿(はまゆう)

                                      

                                                           

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日食? 日蝕?

Photo                                                 

                                                       

                                                    

 日蝕のはなしあれこれ夜の秋  なを

                                  

季語は「夜の秋」 夏の終わりの夜を秋のように感じること。

8月7日が立秋、今は晩夏に当たります。

昨日の46年ぶりだという『日蝕』・・・

東京は朝になっても土砂降りで、その時間も曇り。

どうせ見られないならって、お風呂に入っちゃいました^_^;

写真は、博多のお友達がケイタイで撮って送ってくれたもの♪

ありがとうございました(^O^)/

で、夜の句会に行ったら、結構 皆さま見られたそうで…

うっすらと雲の切れ目から見えたわよ!

とかとか、、、

ゔ~~~ ザンネンdown

頑張って、お空を見続けたらよかったなぁーーeye

昨日の兼題が「夜の秋」だったので、便乗した一句です。

皆さまはいかがでしたか??

世紀の天体ショーsign03 ご覧になれましたかsign02

                                  

                              

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山の廻りを・・・

003 006 007

                

                    

                                                                  

 氷穴の天井低し返り梅雨  なを

                                                         

季語は「返り梅雨」  梅雨が明けた後、また降りだすこと。

前日の猛暑から 一転 雨が降り少し肌寒い位の17日

富士五湖に行ってきました。

まず、西湖の近くの『鳴沢の氷穴』にsign01

地上の温度も20度ちょっとと低めでしたが

穴のなかは、0度と表示されていました。

狭くて 暗くて 急階段で・・・

でも頑張って降りていったら、不思議な空間が

突然 出現しました!!!

氷の柱…って聞いていたけれど

塊みたいなものが、どどーーんとあるsign03

ひーんやりと 不思議な異次元の世界

そんな感じでした (^^)v

もう少し 写真を・・・

009 011 005

               

                     

                       

                    

                             

 苔滴り地底の闇を明るうす  なを

                                                             

季語は「苔滴り」 「滴り(したたり)」の傍題です。

地底に下りて行く途中に、苔の生えている場所があり

これも とっても 不思議でした♪

冷たい世界の救いのように  緑の苔。

そして…

026 023_2

                    

                        

                   

 行儀よく夏休み待つボートかな  なを

                                                            

季語は「夏休み」です。

夏休みが始まったら 静かに伏せられている

このボートたちの出番が来るんでしょうねぇ~

西湖での 一齣 でした。

あちこち ウロウロしたけれど やっぱり…

038                  

 七月の富士に車中で手を合はす  なを

                                                                        

季語は「七月」

美しい夢を見ているかのように 現れる『富士山』

何故か手を合わせて、拝みたくなっちゃうnote

その美しさは 永遠に不滅です!!!

なーんて、いつかどこかで聞いた台詞 だけど(笑)

そんなこんな、、、

もっと お話したいけれど、今夜はこの辺で。

おやすみなさいsleepy

                               

                                                               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も美しい♪

053 051 049                  

                         

                        

                                                               

 蓮池に蓮の花咲く不思議かな   なを

                                                                       

季語は「蓮」です。

毎年のように、上野の不忍池に来ますが

当たり前のように、蓮の花が咲くことに

妙に感動します。

植物って 律儀で すごいなぁ~note

池一面が蓮の葉で覆われて

それを見て、どうしてこんなに

感激するんだか…sign02

んーん ちょっと情緒不安定かしらん(笑)

また来年も 逢いにいくからね!! 

待っててね 蓮さんたち♪♪

                                  

                                     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと 早起き!

043 045 027 025 035 032 031

034_2 020

          

          

            

           

                                                                        

                                                                               

                                                                                                                                              

                              

                                 

                               

                                                                    

 朝顔市三往復して顔馴染み  なを

                                                                  

季語は「朝顔市」  「朝顔」は秋の季語ですが

「朝顔市」は夏の季語♪

朝顔って、普通は立秋(今年は8月7日)以後に咲き誇るので

秋の季語なのでしょうね。

で・・・

ちょっとばかり頑張って早起きして行ってきましたsign01

『朝顔市』へ run

鶯谷の駅を降りて、朝顔通りを抜けて…

待っていたのは、50軒以上も連なるお店の

朝顔さんたち♪

駅の近くですれ違った女性の持っていた朝顔に

一目惚れしちゃったワタクシは同じものが欲しくて

その50数軒のお店を行ったり来たり うろうろ!!!

お店の方に覚えられちゃって、お帰りなさいなんて

云われちゃったりして(笑)

だけど結局 同じものは見付からなくて ^_^;

なんとなく気に入った朝顔を2鉢 買いました。

鉢を抱えたまま、モーニングサービス頂いたりしたので

家に帰りついた頃には、朝顔さん 大分萎れていました。

入谷鬼子母神さま(屋根だけの写真)に参拝も出来たし

お百度石にも出逢えたし・・・まぁ 満足(^^)v 

7月6日から8日までやっている朝顔市

初日に行ったら、もっと種類も豊富だったのかしらん?

来年は仕事に行く前に寄ってみようかなぁ~~

なーんて出来もしないこと考えたりしています。

11月まで咲くよぉーup

という、売り子さんのお言葉 (^_^)

ホントに咲いてくれると いいなheart04

                                

                               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新作 発表(^_-)

001 007

                               

                                

                             

                                                                        

 白南風やポストに届くメール便  なを

                                                                      

季語は「白南風(しらはえ)」  「しろはえ」ともいいますが

梅雨が明けて、空に巻雲や巻層雲が白くかかるころの

そよ吹く南からの季節風のこと。

まだ梅雨は明けていないけれど、新作のTシャツが

メール便で届いたのが嬉しくて、ワタクシ的にはもう

梅雨明け気分でーす \(^o^)/

普通の小包と違って、メール便というのは

ポストに入る大きさのものだけしか

受付けてくれないんですってsign01

ご存知でしたか?

先刻 ご承知でしたら、失礼いたしましたm(__)m

月下村工房の作家さまに、お願いしていた

ノースリーブのTシャツと、キャミが到着しましたぁ~note

Sサイズをお願いしていたので、ピッタリなのだけど

このところ、果物とかの食べすぎで いささか太ってて…

この子たちの為にも、少しだけダイエット必要かな(笑)

今日から『朝顔市』も始まって、『鬼灯市』も すぐsign03

七夕の明日は小暑でもあり、俳句的にはもう晩夏。

さぁ 張り切って 立秋(8月7日)までは

沢山 たくさん 夏の句を詠まなくちゃ!!!

新しいTシャツの出番も どっさりありそう (^^ゞ

街でワタクシを見かけたら、「似合うよup」って

褒めてやってくださいね♪♪

お世辞 大好物なんですもん(あは)

そんなこんな、月下村・新作・Tシャツのお披露目notes

ちなみに、左の柄は【水芭蕉】 右が【螢草】 です。

月下村さまの作品 ご興味持たれた方は

こちらまで どうぞ でーすt-shirt

   http://www.geocities.jp/gekkason/

《月下村工房》 〈販売グッズ〉から入ってくださいね。

他にも素晴しいお着物や帯など、ご覧になれますribbon

是非 どうぞ なのでーーーすsign01sign01sign01

                                 

                                                              

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もしかしたら…とは思っていたけれど

004                                       

                                      

                                                  

 半夏雨好きなお店のまた消ゆる  なを

                                                    

                           

季語は「半夏雨」  今日 7月2日は「半夏生(はんげしょう)

その日に降る雨を、半夏の雨といいます。

古くから町にあって、ただ一軒 頑張ってくださっていた

貸本屋さんが姿を消すことになりました。

このところ少し足が遠のいていたので 寝耳に水sign03

こんな悲しいお葉書 欲しくなかったなぁ~

って、このご時世 経営も大変だったのでしょう ^_^;

自分だってご無沙汰していたのですもの…

何にも申し上げることなんて出来ないわね。

図書館よりも、早く新刊が読めて 買うよりも

借りてくる方が安いし、読み終わったらお返しすれば

場所塞ぎにもならない・・・

そんな処が とても好きだったんだけど、、、

仕方ないですね。

9月の閉店までに、何回か伺っておかなきゃ!!

それにしても、昔からあるお店 みーんな

姿を消してしまいました。

なんだかなぁーー

半夏生の日の、悲しいお話。

楽しいお葉書 来ないかなぁ~annoy

                          

                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【愛を読むひと】。。。

008 009 011 012 013

       

       

                                            

                                                                                                                                       

017

                           

                             

                    

                         

 青水無月しばし言葉を忘れたる  なを

                                                                                       

季語は「青水無月」 「水無月」は陰暦六月のこと。

陽暦では七月に当たります。青葉が茂る時期なので、青水無月。

水曜日は女性が映画千円の日だわって、ふと思って

映画館の検索。 で、前から観たかった『愛を読むひと』をチェック。

毎月1日が映画料金千円だったから、余計に混んでて

でも なんとか予約も出来て(久しぶりに出かける映画館…

近頃は座席指定を取らなきゃいけないのですねsign01

珍しく母と2人で新宿の映画館へ。

主人公のひとり、若いマイケルは魅力的で瑞々しくて…

少年とオトナの女の恋を楽しく観ていて…

ふたりが自転車で、一泊旅行に行くとこなんか

とっても 楽しかった♪♪

でも・・・

んーん その先は申し上げないことにします。

これから ご覧になる方も多いでしょうから、、、

観終わって しばらくは言葉を忘れたかのように

ふたりとも、無言でいました。

重さから云ったら、充分に重い  かな。

 青胡桃心を受くると書いて「愛」  なを

季語は「青胡桃」 まだ実になったばかりの未熟な胡桃のこと。

「愛」のこと、その他の様々なこと、考えさせられながら

映画館を後に。

気分転換に美味しい和食屋さんで、軽くビールと食事。

なんとかそれで、言葉を取り戻したのでした。

以上 とりとめもなく・・・

                                               

あ、そうそう 一番肝心なこと書き忘れちゃった^_^;

ヒロイン役のケイト・ウィンスレット 最高sign03

「タイタニック」は、主役のふっくら男が嫌いで

観なかったのだけど、この演技ですっかりファンにup

これから ちょっと注目していこうと思いましたぁ~~

                             

                                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »