« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

七月のおはりに、、、

Photo                                                        

                                                      

                                                          

 孤高てふ立派な言葉冷奴  なを

                          

季語は「冷奴」  はい。皆さまご存知の冷したお豆腐♪

群れて咲いている向日葵も凄みがあって嫌いではありませんが

一本だけ すっくと立っている向日葵が好きです。

『孤高』という強い言葉に縁遠く生きているワタクシには

とても眩しく感じられます。

ヨタヨタ オロオロ 生きてないで

少しは見習わなくちゃsign01 ですねsweat01

七月も今日でお終い。

新しい月には、も少しシャンとしなくっちゃ!!!

食欲はないけれど、冷奴でも戴いて・・・ねっ(^^)v

                                        

                                           

| | コメント (4) | トラックバック (0)

負けないわ

Photo     Photo_3

                                

                                                

 炎帝にそしらぬ貌で対峙して  なを

                                                                               

季語は「炎帝(えんてい)」  夏をあらわす言葉です。

今を盛りと咲いている 夾竹桃の花。

この暑さに負けず、却って味方につけているかのよう。

乾燥や潮風、大気汚染にも強いそうで

あちらこちらで活躍していますね。

青空に映えて見事ですが、葉や枝を切ると出る

乳液は有毒なのですってsign03

美しいだけでなく、暗さもひそんでいるようです。

7月も残り僅か。

少々 夏バテ気味のワタクシですが

夾竹桃を見倣って、ガンバラナクチャ ですねclover

                                           

                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が恋しい、、、

Photo                                                        

                                                      

 神雷のはうへはうへと歩をすすめ  なを

                                                             

季語は「神雷」  「雷」と一緒。読みかたも「かみなり」です。

昨日の仕事帰り、駅を降りて買い物を済ませ

家に向かっていると、遠くに雷音。

そして上のほうでは、ピカピカ thunder

その ピカピカの方へ、音の方へと進んで帰りました。

自宅の鍵を出した途端に 雨 rain

やれやれ 間に合ったわ♪

なのでした。

どっさりは降らなかったみたいだけど

草木の為には、どどっと降ってくれた方がいいのになって

他の方のことは考えもせずに思っていました。

まとまった雨が降れば、この暑さも収まるんじゃないかしらん?

少し夏バテ気味のぼんやりした頭の私のひとりごと です。

地震のあった処の方には、ご迷惑な雨になっちゃうのでしょうね。

ごめんなさい<(_ _)>

                                     

写真はなんとなく気になった路地です。

                          

                             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みーっけた♪

Photo  

  ご褒美のやうな

     ちひさな虹生るる  なを

                                                                                

季語は「虹」  夏の夕立のあとなどに多く現れる。

日光が空気中の水滴に反射して起こる現象で

常に太陽の反対側に見られる。(歳時記より)

自転車で出かけようとして、ふと下を見ると

ちいさな ちいさな 虹~~annoy

自転車の反射板に反応して起こったのかどうか

定かではないけれど、私だけの『虹』 ねっ♪

ぐわんばって生きている ワタクシへのご褒美として

神さまがくださったのだと思うことにしました(^_^)

午前中に診療所の先生が、母の往診に来てくださいました。

「回復 早いねぇーー!!」と、びっくりされる位

お蔭さまで母は復活してくれました♪♪

ああ よかったぁ~~sign01

明日からは、普通にお仕事です。

ガンバリまーす!!!

                                         

「生るる」は「あるる」と お読みください(念のため)

                                     

                              

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏 どまんなか!

Photo                                                                      

                                                                    

 順番を黙して待ちぬ大暑かな  なを

                                                               

季語は「大暑」  天気予報士の方も仰っていたから、どなたも

ご存知でしょうが、今日は二十四節気の一つ。夏の暑さの絶頂の日。

母の様子をお話しに、近所の診療所に行ってきました。

普段はそこここで、会話が弾んでいる待合室なのに

どうしたことか、今日はみんな黙って静かに座っていました。

「大暑」だから…という訳でもないでしょうが、シーンとして…

連休明けで、待合室は沢山の方 いらしてたのだけど。

当分はこの暑さ 続きそうですし、母の風邪も簡単には

治らない みたい^_^;

でも、ま 風邪ですもんね。 

もっと怖い病気じゃなくて よかった よかった ねっ(^_^)

                                     

ちなみに、「黙して」は「もだして」と、お読みください。

写真は、お隣の工事で隅に追いやられた紫式部が咲いたのでパチリ。

                                                                                

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑中お見舞い申し上げます!

Photo_3                                                       

 ものがみな歪んで見ゆる暑さかな なを

                                                                 

季語は「暑さ」  ご説明は不要ね(笑)

『暑き日を海に入れたり最上川』 と詠ったのは、芭蕉センセ。

本当に暑い日が続いています。

皆さま くれぐれも ご自愛のほどsign03

写真は、かき氷かクリーム餡蜜 食べたくて入った甘味処で…

障子に涼しげに 団扇 なのでしたが、、、

クーラーがギンギン!!!

あまりの寒さに、ついお汁粉を戴いてしまいました(あは)

こんなに冷すと、お客さま かき氷召し上がれませんよって

ご忠告したかったけれど、黙って火傷しそうな お汁粉を。。

家では、母がこの暑さに負けて 風邪を引いてしまいましたので

毎日 お粥さんを作っています。

やれやれ とほほ な 日々でありまーす。 ふぅ・・・

                                     

                                        

| | コメント (2) | トラックバック (1)

なるようにしかならないさ。

Photo                              

 月涼し約束はみなご破算に なを

                                                                 

季語は「月涼し」  「夏の月」の傍題です。

単に「月」と云えば、秋です。

でも その昔 『夏は、夜。月のころはさらなり。闇もなほ』 と

枕草子に書かれてあるように、夏の月は秋に劣らず見事です。

今日は朝から 母の体調不良で、外出は出来なくなりました。

いわゆる ドタキャン です。

約束していた皆さま ごめんなさい。

こればかりは不可抗力で、いかんともしがたいのでして…

これからも、こんなこと あるのかしらん って、ちょっとばかり

不安になったりしますが、まぁ ケ・セラ・セラsign04

なるようにしか ならないさ  かな。。

皆さまも 夏の体調不良には、ご用心あそばせ ねっsign03

                                    

 ※お月さまの写真は、田さまから拝借いたしました。

   田さま ありがとうございますnote

                                                                              

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大雨洪水警報発令!

002 003 004 007                 

                                                                               

 まういちど咲く花もありはたた神  なを

                                                                           

季語は「はたた神」  「雷」の傍題です。

はたた神とは、鬼の姿の雷神が途方もなく激しく

太鼓を打ち鳴らす(はたたく)という日本人の想像力が

生んだことば なのですって!

今日、テレビのテロップに「大雨洪水警報」の文字があり

慌てて洗濯物を取り込んでいたら、発見しちゃった♪

春にずい分咲いてくれた藤がまた咲いてるぅ~~sign03

写真を撮っていたら、雷さんがゴロゴロthunder

間一髪 セーフで取り込めたのでした。ホッ。

確か去年も二度咲いたんじゃなかったかな?

なんだか不思議な現象が起きてる気がします。

地球温暖化とか、エコとか云ってるけれど

それと何か関係あるのかしらん???

嬉しいけれど、少し不安な午後のひととき…

なのでした。

どうなっちゃうのsign02  地球さん。

                                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京のお盆

Photo

                                    

 日盛の墓地三丁目四番地  なを

                                                          

季語は「日盛」  夏の日中の最も暑い盛り…

正午から午後2~3時ごろまで くらいかな。

13日の盆の入りが句会だったので

14日にお墓参りに行ってきました。

やっぱり お盆は8月になさるところが多いし

平日だったので、高速もスイスイと♪

本命の父と夫のお墓は小さい処なので

番地は必要ないのですが・・・

その裏にある、叔父のお墓は とーーーっても広い。

よって、所番地が必要になるのね。

3丁目4番地はいい加減につけた住所です。

ワタクシの誕生日が3月4日なので…(笑)

それにしても、出かける度に広がっていく霊園。

いったい どこまで開発進むのかしらん?

お墓ばかりが増えていくのに、少しばかり

恐怖を感じたりしちゃいました。 なんだかなぁ~って。

                                 

ちなみに、「盆」は秋の季語。

東京以外は8月の立秋以後にあるからです。

それも何だか ヘンsign03

                           

                                                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色の凄み

Photo                                                                 

 向日葵の天下無敵をどんと活け  なを

                                                                                                     

季語は「向日葵(ひまわり)」 どなたでもご存知の夏を代表するお花!

毎月 第二土曜日の夜の句会。

1階がサロンのようなバーで、その2階をお借りして

句会を開催しています。

一昨日はその1階のバーカウンターの端に向日葵♪

向日葵って、明るく元気で、暑さが大好きな

とても強い花って、イメージがあります。

あまりに強すぎて、ゴッホやゴーギャンは狂ってしまった…

そんな気もしてしまうくらい ツヨイ sign03

ヒマワリの黄色は、人の精神に影響を与えるくらい

凄い色なのかなぁ~ なーんて思ったり ねっ(あは)

                                        

                                                                          

| | コメント (4) | トラックバック (0)

梅雨明けは まだ?

Photo                                                           

                                                        

 不忍池にぽつんぽつんと蓮の花 なを

                                                                

季語は「蓮の花」  ご説明は不要ですよね。

先日 少しだけ蕾を見つけた上野 不忍池(しのばず)ですが

昨日はそれが咲いていました。

といっても、遠くにポツン そして またもっと遠くにポツン・・・

池が花で一杯になるのは、まだまだ先になるのでしょうか。

花が開く時間に、いつか行ってみたいsign01

というのが、今のワタクシのイチバンの願い かな♪

早起き 苦手なのです けどネ(笑)

                                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深謝でございます。

Photo                                           

                                                       

 夕涼の団子坂口より出でて  なを

                                                       

季語は「夕涼(ゆうすず)」  「涼し」という季語の傍題です。

他に「朝涼(あさすず)」「晩涼(ばんりょう)」「夜涼(やりょう)

「水涼し」「庭涼し」などがあり、暑さの中で思いがけず出逢う

涼しさを現していて、好きな季語なのです♪

昨日は仕事の後、ちょっとした集まりがあって

谷中の「乃池」という お寿司屋さんに行きました。

江戸で一番 穴子鮨が美味しいと評判のお店!

地下鉄・千代田線・千駄木駅・団子坂出口から徒歩1分。

蒸し暑い地下から上がると、風が涼しくて・・・

本当は、せっかくなので穴子鮨を掲載したかったのですが

写真撮るよりも早く、みんなの口に入ってしまったの(笑)

ざんねーん^_^; そういえば「穴子」も夏の季語でしたっけ…

とーーーっても 美味しかったので、お近くに行かれる方に

お奨めしておきます(^^)v

さぁ 明日はふたつ、明後日ひとつ 句会です。

今からガンバッテ ちょっと考えておかなくちゃsign03

ということで、今日はこの辺で おしまいbook

                                 

昨夜、アクセス数をちらっと見たら・・・

な なんと 50000アクセスを超えていましたnote

駄句ばかりの部屋に いらしてくださった皆さまに

心から御礼申し上げます。

ありがとうございましたぁ~~~heart04

これからも しょうもないことばかり書き連ねると思いますが

なにとぞ よろしくお願いいたしますm(__)m

                                                                       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

片想いはキライ!

Photo                                                       

実らない恋ふたつみつ茄子の花  なを

                                                                  

季語は「茄子(なす)の花」 熱帯アジア原産ともインド原産とも…

熱帯では多年草。初夏から秋にかけて紫色のかわいい花を

咲かせてくれます。

茄子の花には無駄花がなく、必ず結実するといわれているが

これは疑問である。(と、歳時記に)

そうなのよねーーsign03

以前、茄子の苗を買ってきてプランターで育てたこと

あるのですが、2回チャレンジして、2回とも失敗sweat02

「無駄花がない!」なんて、嘘だぁ~って思っていたので

この解説には、大きく頷いてしまいました(笑)

仕事場のご近所のお宅の茄子は、もう実っていて

とっても羨ましかったです。 いいないいな♪

                                                                                                    Photo_2  

 まだ、ちょっと小さめでしたけど・・・

 お味噌汁に糠漬に 焼いても美味しいし!

                                                      

 茄子放ち水紺色に輝いて  なを

                                                                    

「茄子の花」だけでなく 「茄子苗」も「茄子」も、夏の季語です。

苗から花へ、そして実…みーーんな ひと夏のこと。

結実しない 実らない恋だって あるわよねぇ~

と、これは ワタクシのひとりごと。

みなさまのお宅の茄子は実りそうですか?

って、育てていらっしゃらないご家庭の方が多いかしらん?

夏の茄子紺 美しいですよねぇーnote  ねっannoy

                                       

                                          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あなたの背後霊はどなた?

012                                       

                                

 水中花背後霊はラファエルです なを

                           

季語は「水中花」  写真を見ていただけばお分かりですよね?

水の中で揺らいでいるのを見るのはいかにも涼しく、夏にふさわしい

風物詩となっている。(歳時記より)

今朝の増俳(「増殖する俳句歳時記」) 清水哲男さまのご担当。

句のなかに「背後霊」があって、自分の背後霊が知りたかったら

こちらから…っていうのをクリックsign01

まず本名で調べたら、な なんと ワタクシの背後霊は

高位メンタル界に住む守護聖人ラファエル なのですって!

かなりレアな守護霊で幸運をもたらしてくださるのだとか(^^)v

なんだかとっても嬉しいなぁ~~

ついでに、俳号や旧姓で いろいろ調べてみたら

・背後霊 マリー・アントワネット 波乱に富んだ人生を送れるかも。

・守護霊 天狗  赤のオーラを身にまとっていて、頑固で情熱的

 理想家の特徴がある。

・背後霊 ぬらりひょん この霊に取り付かれると、他人の家でも

 自分の家のように振舞ってしまう態度をとってしまうんですって。

 この霊にとり憑かれている有名人に正岡子規、デーモン小暮。

ふぅーーーん 選べるとしたら、やっぱりラファエルさまかしらん♪

子規さんと同じぬらりひょんもいいけれど、なんだかなぁ~(笑)

写真の水中花は、その増俳の8周年記念句会の時に

浅草で買ったものです。

あれからもう ずい分と時間経っちゃったな~~

                                                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

躰がふたつ あったらなぁ~

Photo_2                                        

 一日は二十四時間油照  なを                                                                                                 

季語は「油照」  空が薄く曇って風がなく、太陽が照りつけ

蒸し暑く脂汗の滲み出るような日を云います。

晩夏の季語だし、曇ってもいなかったけれど、

蒸し暑かったので 使用しちゃいました(エヘ)

今日は久しぶりの土曜日のお休み♪

朝一番にお医者様に行って、先日階段から落ちた時の

痛み止め なくなっちゃってたのをいただいて

そのすぐ後に、町会の部会。

今年度の初部会、成り行きで部長をやらされているから

欠席は出来ません。ふぅ、、、

実は目黒で句会だったので、早めに終了させて

駆けつける予定でした。

でも、そうそう自分の思うようにはいかないのよねぇ~

結構 時間かかっちゃって、大急ぎで駅まで行ったのだけど

ケイタイの乗換案内で検索したら、大大遅刻で参加不可能(泣)

ドラエモンの「どこでもドア」が欲しーい!!

真剣に思ったりしてました。おバカですね(笑)

でも、参加出来なくて正解だったみたい。

暑い中、朝から自転車で走り回ったせいか

アタマがクラクラしてて、まかり間違ったら熱中症sign03

慌てて駅前のカフェに飛び込んで、一息つきました。

句会に出席できなかった代わりに、そこで俳句作り。

ま、どうでもいいようなんしか出来ませんでしたけど ネ。

なんだかなぁ~な お休みでしたけど

明日も明後日も お や す み ribbon

のんびり 過ごすことにしようっと(^_^)

                                      

写真はとあるサイトで 見っけたもの♪♪

勝手に頂いてきちゃいました。

弁慶さま ごめんなさいm(__)m

                                       

                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜風は身体によくない かしらん?

                       Photo_2                                                                 

                                            

水無月の夜のカーテンを揺らす風  なを

                                                            

季語は「水無月」  もう7月じゃないかsign01 文月じゃないのsign02

と、お思いでしょうけど、今日7月3日は旧暦の六月一日なのです。

アタマがこんがらがっちゃうけれど、8月1日が旧暦文月朔日。

うーーむむ ですよね(笑)

天気予報では、梅雨明けも近い ですって♪

だからかな… 窓を閉め切っていると蒸し暑いのは。

で、窓を開け放っていると 涼しい風がレースのカーテンを揺らす。

仕事帰りに、あちこちから 梔子(くちなし)の甘い香りを嗅いだのが

鼻腔に残っていて、風に乗って来ているみたい(^_^)

ずっと開けていたら、躰が冷えてきちゃったtyphoon

さぁ 窓を閉めて シャワーを浴びて、、、

皆さま おやすみなさい でーすsleepy

                                 

                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

媚薬に毒をひとしづく…

Photo_2 Photo_3                                                           

  

                                                                

 誰とても毒持ちてをり半夏生  なを

                                                                      

季語は「半夏生(はんげしょう)」  もう昨日になって

しまいましたが、七十二候の一、夏至から11日目の

7月1日が今年の半夏生でした。

田植えの終わりとされ、またこの日に雨が降ると

大雨になるので、農家の方が畏れるそうです。

そして、半夏という「カラスビシャク」の生える日だとか…

カラスビシャクは毒草で、その連想からの一句(笑)

完全無欠な聖人さまならともかく、人は誰しも 

ほんの少しの毒は持ち合わせているはずsign01

あなたも わたしも みーーんな ねっ♪

じゃないと つまらないんじゃないかしらん??

なんてことを ふっと思ったのでした。

あんまり面白くもない句でしたね。ごめんなさい。

                                                              

今を盛りと咲き誇っている紫陽花を添えてみましたcherry

それでは みなさま おやすみなさい。

                                  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トホホないちにち

Photo_2                                       

                                 

 階段に蹴られプールに弾かれて  なを

                                         

季語は「プール」  一年中あるけれど、夏の季語です。

他の季節のプールを詠む時は、季節が分かるようにするのですって。

この処の睡眠不足がたたって、今日起きたのは11時頃。

ちょっと遅すぎだけれど、何が何でも泳ぎたくなってプールへ…

地下2階にあるプールまで、階段をとんとん下りていって、、、

で、あと少しの所で足を踏み外して、転がり落ちちゃった。

鼻を打ち、指、肘、膝 あっちもこっちも打ち身。

でもでも 泳ぎに来たのだしって頑張って水に入りました。

が・・・・・

何年ぶりに泳ぐのかしらん???

最後にちゃんと泳いだのは、もう7~8年前かな。

オーストラリアのホテルのプールで 真夜中に独りで泳いだっけ。

あれはちょっとばかり怖い体験でしたが。

それ以来 何故だか泳いでないからか、水に嫌われてしまった。

運動不足で体力が落ちてるってのもあるのかな。

なかなか、水に馴染めなくて、疲れてしまって

ようやく25メートルきちんと泳げるまで、30分位かかりました。

これからは、なるべく時間作って一週間に一度は泳がなくちゃsign03

                                                                          

Photo_3 Photo_4 004 011

                                                    

 

 善人の集ひし茅の輪くぐりかな  なを

                                                                           

季語は「茅の輪」  神主さまが自ら編まれたという茅の輪。

プールから帰ってから、湯島天神に出かけて潜ってきました。

だけど、形代はなし^_^;

実はお財布持つのを忘れてしまったのです。

小銭入れだけはプールに行く時に持って出たので 

バッグに入っていたけど、 おこころざしの初穂料

なけなしの千円をお納めしちゃうと 帰りが困る weep

仕方なく、茅の輪の形のお守りと 無料で配ってらした

団扇を戴いて、だけどしっかり お参りしてきました。

ご利益 あるかなぁーーーsign02

                                                   

せっかく湯島まで来たのだから、上野不忍池の蓮の様子

見てから帰ろうって、歩いて行ってみました。

まだ ちょっと早いみたいで、蕾がちらっとだけ…

でも 亀さんにも逢ったし、河豚塚の上の雀さんにも♪

014 013 017 021

                            

                                      

 蓮の葉に黄昏時の風青し  なを

                                                                   

季語は「蓮の葉」  「浮葉(うきは)」の傍題。

梅雨明けの頃の新葉は、葉柄がまだ短く

水面に貼りつくように浮んでいるので、浮葉というのだとか。

蓮の花が咲くころに、また行ってみるつもりnote

それにしても、怪我はするし お財布は忘れるし

散々な一日 なのでした。

でもね、悪しきことはもうお終い!!!

明日 7月からは、きっといいことあるって

信じている能天気なワタクシなのでーす(笑)

そんなに旨く行くわけない…ですかぁ~~?

とりあえず、あちこち痛いのだけ早く治るといいなぁ、、、

                                      

                                        

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »