« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

注意一秒 怪我一生!

                                                                               

026 Photo 009                                    

                                   

年の果それでもみんな生きてゐる  なを

                                                                     

 季語は「年の果(としのはて)」  「年の暮」の傍題。

昨日から、仕事は休みだったのに、結局なんにも出来ず…

野暮用を済ませて、作った書類を投函しようとポストへチャリで。

そんなに急いでいた訳でもないのに、曲がり角で 事故!

といっても、自転車同士の激突 なのですが。

それでも 痛かったぁ~~

今も痛いけれど・・・えーん。

相手が車でなくて、本当によかった!!

慌てると、碌な事ないですね。 反省。

年の果もなんのその、冬のお花はちゃんと咲いている。

私も真面目にガンバラナクチャ (^^)v

そんな 歳晩の出来事なのでした。

今年も残すところ、明日いちにち。

なのに、やらなきゃいけないこと 山積!!  ふぅ

                                    

                                                                                                                      

| | コメント (10) | トラックバック (0)

おいしい歳末

                                                                     

002                                                             

 蜜柑剥くせはしき夜の句読点  なを

                                                          

季語は「蜜柑(みかん)」  今年はとても甘くて美味しいですね♪

鹿児島のお友達から、桜島こみかん といふのを

送っていただきました (^^♪

小さいけれど、とーーーっても オイシイ!!!

ありがとうございまーす♪♪

大切に戴きたいけれど、アッという間になくなりそう(えへへ)

ご馳走さまです。 これが一昨日のこと。

そして・・・

Photo                                    

 歳晩の夕餉に届く海の幸  なを

                                                                                

季語は「歳晩」 年の終わりの頃のことです。

昨日 夕食前に、今度は佐世保の親戚から 栄螺♪

栄螺(さざえ)は春の季語ですけど…

今の時期も美味です (^^)v

どっさり焼いて ビールで乾杯。

仕事納めの日を、ちょっとだけ祝って(笑)

そんな こんな な 二日間でした。

オイシイのも嬉しいけれど、お心に感謝!

なかなか素敵な年の暮です。

さ、今日は大掃除 大掃除 ガンバロウっと!!

                                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな着物 着てみたいな

012 009                                                          

 

 

 池の面の泡沫の夢冬紅葉  なを

                                                                                                                                                                                    

季語は、おなじみ「冬紅葉」 池に落ちた冬紅葉は

なんだか 夢のなかのように 華やかなのに儚く・・・

「泡沫」=「うたかた」 です。 はかなく消えやすいこと。

ふと見つけた小さな公園の池の姿を撮ってみました。

今年も残り少なくなりました。

風邪なんか引かないで、元気に新しい年

迎えたいものですね♪

                                 

                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかがクリスマス されど…

                                                                         

 ほんたうはだいつきらいなくりすます  なを

                                                                                 

季語は「くりすます」=「クリスマス」

蝋燭のひかりを挟んで、みつめあつてワインを傾ける

こひびとたち。

おほきなツリーと、おほきなケーキを前に笑いあふ

なかよし家族。

そんなんとは一切無縁のワタクシにとって

来なきゃいいのにクリスマス!!!

だったりするの。 えーーーん。

                                                                       

Photo_2                                                          

  めりーくりすます

     せかいにへいわきますやう

                        なを

                                                                           

ひがんでばかりいないで、この世界のみーーーんなに

メリー・クリスマス (^^)v

しあわせがやってきますように!!!!!  ね♪♪

                                             

                                                                                

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬至を過ぎて

014 016 015 017

                                                                            

 明日からの日差しを想ふ冬櫻    なを

                                                                             

季語は「冬櫻」=「冬桜」  冬に咲く桜。

冬至が来て、一日いちにち 日差しが増えていきます。

畳の目 ひとつづつ…

寒さはこれからが本番だけれど、日が伸びるのって

とーーっても ウレシ♪

冬至は「一陽来復」とも云います。

① 陰がきわまって陽がかえってくること。

  陰暦11月または冬至の称。

② 冬が去り春が来ること。

③ 悪いことばかりあったのがようやく回復して

  善い方に向いてくること。

ですって!!!

善いこと 来るといいですねぇ~~

                                                             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『偽』 いいかも

17_010 17_007 17_008 17_009

                                                                                 

 

 歳晩のサンプル品のサプライズ   なを                                                               

季語は「歳晩」 「年の暮」のことです。

昨日はちょっと、合羽橋(かっぱばし)に買い物に…

ご存知の方も多いでしょうが、合羽橋は調理洋品なら

なんでも揃っているプロの方も買い物にいらっしゃる処。

浅草の近く、一本の道にずらーっと、そんなお店が並ぶ。

その中に、サンプル品を扱うお店も何軒か。

食堂やレストランの店頭においてあるアレです。

並んでいる商品 どれもこれも実物そっくりで

おいしそーーー♪ って、思わず叫んでしまいそう。

今年の一字ってのが、いみじくも『偽』 でしたけど

こちらは、由緒正しい「偽物」 かな(笑)

私は町会行事の、お正月の「餅つき大会」用に

杵やらなにやら買い物にきていたのですが

ちょっと寄り道して、あちこち フラフラと・・・

合羽橋って、おもしろーい!!

今度はゼッタイに、ゆっくり遊びに来なくちゃ!

そんなこんな、年の暮の出来事なのでした。

御用とお急ぎでない方、一度遊びに行くべし♪

ですよん (^^♪

                                    

                                         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年末風景  かな?

Photo Photo_2

                                                              

 

                      

 ポインセチア夢買ふまでの待ち時間  なを

                                                                        

季語は「ポインセチア」  どなたもご存知の、この季節を

明るくしてくれる紅い葉っぱ♪

用事があって銀座へ。

帰りに通った、あの日本一 宝くじが当たるという西銀座の

チャンスセンターでの写真です。

多分一番後ろの方が、買わなきゃ当らない宝くじ買えるまで

一時間はかかるでしょうねぇ~~

私もずい分前に、必ずここで並んで一番窓口で買ったものです。

でも、まーーーったく当たらなかった!!!

なので、たまに買うのはご近所で…になりました。

こんなに沢山の人々、幸運が舞い込む方もいらっしゃるのかな?

石油の値上がりで、すべてのものが値上がりしている昨今。

いいことあるといいですね。

並んでいらっしゃる皆さま お疲れさま♪♪

                                                                                                                                                            

| | コメント (3) | トラックバック (0)

だって眠いんですもん

Photo_2                                         

                                     

  冬眠の尻尾をすこし巻いてゐて なを

                                                                                

季語は「冬眠」 みなさま どなたもご存知でしょうが…

ある種の動物が、冬になって土の中や穴の中にひそんで冬を越し

そのあいだまったく食物を取らず、じっと静止して動かない状態。

このところ ずーーーっと 眠くて 眠くて・・・

やっぱり前世は、蜥蜴か蛇か んーと 熊??

仕事中はそんなでもないのだけど、自宅ではほとんど冬眠してます。

でも、私の生存確認のためだけに、立ち寄ってくれる友人に

生きてるよぉ~~! のメッセージ しなくちゃ ネ。

冬眠中の動物の写真はないので、来年一月に開催する

『餅つき大会』のポスターに使わなかったイラストがおまけ♪

まだまだ冬は始まったばかりなのに、今からこんなで どうする!

ですよね。 困ったもんです。 やれやれ トホホ…

だけど、もう少し眠る時間ありそう(笑)

もう一度 ちょっとだけ おやすみなさい (-_-)zzz

                                 

                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落葉日和かしらん

003 004

                                                                                            

                  

                    

 ぬくぬくと落葉のなかの小さな恋  なを

                                                                             

季語は「落葉」 美しく紅葉していた葉もしきりに落葉します。

枝を離れて散っていく葉も、すでに落ちている葉も「落葉」

自転車に乗って買い物に行く途中で、携帯電話が鳴ったので

傍の公園のベンチでお喋り。

ふと前を見ると、子どもたちが落葉を拾って遊んでる。

中のふたりが、仲良く落葉のなかに寝そべってるの。

大むかしに観た「小さな恋のメロディ」をふと思い出す。

なんか いいな ♪

そんな、ぬくぬく気分の日曜日の午後でした。

                            

※「小さな」は「ちさな」とお読みくださいね。

                                                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには ふたりで…

001

                        

                         

 国分寺駅前庭園小春風  なを

                                                                              

季語は「小春風」  以前にもお話したこと、あると思いますが

寒さに向かう中で、ほんのひととき迎える暖かい日を

春のようだ…というので小春と可憐に呼んだのですって♪

思いがけない晴天のぬくもりの中、妹と二人で

JR国分寺駅前の『殿ケ谷戸庭園』に行ってきました。

「紅葉を楽しむ会」 開催中とのことで…

本当に見事!!!                                                                              

014 012_2                              

 044                                                 028_2

047

                                                                                  

 

                                                                                     

 神さまの絵筆うるはし冬日向   なを                                                                            

季語は「冬日向」  「冬の日」の傍題。冬の太陽のことね。

神さまは、なんて素晴らしい絵を描かれるのでせう!!

「目もあや」という、言葉がぴったりの景色でした。

※「目もあや」=正視しにくい程きらびやかなさま。まばゆく立派なさま。                                                                                 

022

 

                                                                                                                                                                                              

 はけの径つたひて

      石蕗の花に逢ふ  なを                                                                             

季語は「石蕗の花」  皆さま よーく ご存知ですよね?

寒い冬の中で、心をほんわかさせてくれる、黄色のお花♪

この庭園は、「はけ」=「国分寺崖線」の南の淵にあります。

なので、お庭は起伏に富んでいて、ご年配の方には

少々キツイかもしれません。

湧き水もあり、野川の水源の一部になっているのだとか。

池には、大きな鯉も泳ぎ、紅葉も浮かんでいる。

そして・・・                                                                                

040 041

010

011

                                                                       

 

                                                                                 

 

  出逢ひたるかはたれどきの藪柑子  なを

 嬉しきは知り初む冬の花蕨      なを                                                                           

季語は「藪柑子(やぶこうじ)」と、えーと「冬」かな???

藪柑子は時々出逢うので、季語だって知っているのですが

「冬の花蕨(ふゆのはなわらび)」は、初めて出逢ったので

季語かどうか分からないのです(トホホ)

でも、初めてって、とっても仕合せな気分になれますね。

うん! やっぱり 来て正解 (^^)v                                                                                  

051

                                                    

 大振りの珈琲カップ暮早し  なを                                                    

季語は「暮早し」 「短日」の傍題。冬の日の短さをいいます。

まるで、丼のように大きなカップで珈琲をいただいて

「またね~~」って、妹と別れて帰途についたのでした。

独りで見る紅葉もいいけれど、話し相手がいるって

やっぱりいいなって思ったのでした。

ああ 楽しかった♪♪♪

                                          

※「かはたれどき」=「黄昏(たそがれ)」のことです。

 

                         

| | コメント (4) | トラックバック (0)

灯台下暗し

                                                                                

003

                                                              

 青い鳥のごとし狭庭の冬紅葉  なを

                          

季語は云わずと知れた「冬紅葉」 (笑)

妹と待ち合わせて、紅葉見物に出掛けると云うと

母が「うちの紅葉も見たら?」 ですって!

で、どれどれって見ました。

庭園のように華やかではないけれど

確かに我が狭庭(さにわ)にも紅葉♪

チルチルとミチルの「青い鳥」を

ふと 思い出してしまいました。

そこで、今日の一枚目は、この写真。

遠くに行かなくてもいいわ。これで充分って云う

母の気持ちも分かったのでした。

庭園の紅葉の掲載は、明日以降にします。

なんだか毎日 出歩いてて疲れちゃって…

それでは どなたさまも おやすみなさい。

                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の貌

                                                                                  

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_10 Photo_13

                                                                               

 

                                                                                   

 いつときの魔女たる夜の冬もみぢ  なを

                                                                             

季語は「冬もみぢ」  以前 書きましたので意味は割愛しますね。

今日は、三遊亭円左衛門師匠の「ちめんか亭」がありまして

そのお手伝いして、師匠をお宅までお送りしてから

大急ぎで 『六義園』 へ!

入場は午後8時半までで、私はその5分前に入場。

すぐに閉園になりますから、急いで下さいねって声を

あやふやに聞き流して、とっとと入ってしまいました(笑)

中は幻想の世界!!!

池に映る、美しくも妖しげな 紅葉 もみぢ モミジ♪

緑に黄色に真紅・・・

夢の中を彷徨うかのように、独りふらふら ふわふわ。

空飛ぶ箒は持っていなかったけれど

私は30分だけの魔女 (^^♪

「閉門します。出口にお急ぎください!」という

放送を恨めしく聞きながら、帰途につきました。

あああああ もっと魔女していたかったーー

明日は明るい時間に、冬もみぢに逢ひに行かなくちゃ!

なんだかめっちゃ 忙しい夜なのでした。

明日も晴れますように!!!!!

                                      

 写真はすべてケイタイです。ピンボケをお赦しくださいませ。

                                                                               

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »