« 梅雨入りです。 | トップページ | 新聞は毎日読もう!!! »

梅雨入り2日目…

 染めかはり染めかはりゆく濃紫陽花  なを                                                                                        

日一日と、色の濃くなってゆく紫陽花‥‥

まるで、染色職人さんが染付けをしているようです。

世の中にどんな辛い出来事が起きていても、

お花は季節になると、きちんと咲いて、

きちんと散ってゆきます。

お花にとっては、至極当然のことなのでしょうが、

人間も見習わなくては…と思うことしきりです。

季節のお花のように、自分に嘘をつかないで、

素直に生きていこうと思います。

少しばかり、ええかっこしい…な科白(せりふ)だったかな?

|

« 梅雨入りです。 | トップページ | 新聞は毎日読もう!!! »

コメント

 shimaさま

いつから、ビールが夏の季語になったのかは
残念ながら、存じません。
でも、暑い時の(暖房で暑い時もいいかも)ビール♪
これに勝るものはありませんよね。

携帯はおっしゃるとおり、季語ではありませんが、
今度、所属している句会の季語でない兼題として、
「携帯orメール」を、第二の兼題に取り上げました。
どんな句が、出てくるか、楽しみにしているところです。
有季定型でいくと、携帯プラス何かしら季語ってことになります。
そういうのも、面白いでしょ?
楽しくなくっちゃ俳句じゃない…って思います。
shimaさまも楽しんで俳句してくださいませね♪

投稿: なを | 2005年6月16日 (木) 午前 01時42分

なをさん
えー!、ビールが夏の季語ですか!
これなら私も作れる予感有り、です。
何時頃からビールが季語になったのでしょうか。
その内に”携帯”等も季語に? イヤ、携帯はまさか季語にはなりませんよね。

投稿: shima | 2005年6月15日 (水) 午前 01時53分

 shimaさま

ちっとも、カッコヨクなんかないですよ!
ただの願望なんですもん。

歩き回った後の、泡の立ったビール♪
美味しそう‥‥(羨)

そうだ!shimaさまはビールで一句はいかが?
(ビールは夏の季語です。一年中あるのにね)

 ぐしょぐしょに濡れ戻りたる夜のビール  石塚友二
 ビール酌む男ごころを灯に曝し(さらし) 三橋鷹女

なんて、素敵な句もあります。是非ビールの句を…
作られたら、教えて下さいね!
楽しみにしています。
 

投稿: なを | 2005年6月14日 (火) 午前 12時59分

なをさん
今は紫陽花も散る時期になってきたようです。
濃くなって散る情況の句、、出来ないな。
嘘をつかない、素直に生きる。なをさんが言うとかっこいいですね。

私は相変わらず真っ黒になって、雨に打たれて、汗にまみれて外を歩き回り途中から泡の立った生ビールのイメージが目前に現れ、それを励みに足を動かし、そして実際に乾杯のビールの旨さよ!!
いつまでも泥臭い私です。

投稿: shima | 2005年6月14日 (火) 午前 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94536/4516074

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り2日目…:

« 梅雨入りです。 | トップページ | 新聞は毎日読もう!!! »